四季の花めぐり+紅葉フォト入門【深まる秋の写真散歩】《旧古河庭園》

季節を知らせる花などをめぐり、出合いの感動を撮りましょう!『旧古河庭園』で、イチョウの黄葉やモミジの紅葉を撮り歩きます!

  • 開催回数

    26
  • 受けた人

    79
  • 受けたい人

    73
  • 感想読む

    50

こんなことを教えます

秋が深まるほどに、サクラやイチョウ、モミジの紅(黄)葉が目を引くようなります。
撮影地の「旧古河庭園」でも、夏には緑色だった日本庭園のあちこちで、赤や黄色に色づいた紅葉を見ることができます。

今回の企画では、モミジやイチョウの紅(黄)葉を中心に、その他の広葉樹なども加えながら、秋の紅葉フォトを楽しみます。
撮影にあたっては、それぞれの撮影ポイントで、被写体の魅力を引き出せるように、カメラの扱いと絵づくりについてアドバイスいたします。
撮影後、希望者には、撮影結果を拝見して、大まかに講評する予定です。

(撮影当日の紅葉の状況により、撮影できる紅葉などの種類が予定と異なる場合があります。)

<撮影場所>
旧古河庭園・・・ジョサイア・コンドル設計の洋館と、前庭のバラ園が有名です。さらに、心字池を中心に展開する「日本庭園」にはモミジ類が植えられて、豊かな彩りを見せてくれます。

〔アクセス〕
JR京浜東北線・上中里より徒歩7分
東京メトロ 南北線 西ヶ原駅より徒歩7分

<教える内容>
●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定を説明します。
(撮影モード、ISO感度、ホワイトバランスなどの設定)
●それぞれの撮影ポイントで作例を撮影し、具体例で撮り方を説明します。
(画面のまとめ方・ピント合わせ・絞りの選択・露出補正など)
●参加者に撮影していただきます。
(撮影中に、絵作りと技術面のアドバイスをします。)
◆希望者には、撮影結果を拝見しながら、大まかに講評いたします。

<使用カメラ・レンズ・三脚不使用について>
■レンズ交換式一眼レフまたはミラーレスカメラをお持ちの方。
■レンズは、標準ズームレンズ(高倍率ズームを含む)を基本としますが、望遠ズームレンズ必須の撮影ポイントもあるため、望遠ズームをお持ちの方は持参願います。
◎マクロレンズで撮影を希望する方は、ご持参ください。
◎手持ち撮影で講座を進めますので、三脚は使用しません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所・時間の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、当講座のグループメッセージで詳しい集合場所をお知らせします。
<雨天中止>
本講座は雨天中止です。雨天や荒天が予想される場合には中止とし、当日午前6時までに当講座のグループメッセージでお知らせします。

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

花や自然の撮影で、リフレッシュしましょう♪♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数172

教えた人数561

当日の流れとタイムスケジュール

<午前に開催>
10:00 「旧古河庭園」入口付近に集合。 
10:00~10:15 カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
10:15~11:30 園内の撮影ポイントで、撮り方を作例を使って説明します。参加者に撮影していただきます(アドバイスあり)。
11:30~12:00 撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。

こんな方を対象としています

◆季節の花や自然がお好きで、紅葉を綺麗に撮ってみたい方。
◆紅葉の写真をとおして、撮影技術をレベルアップしたい方。
◆ふだん行けない公園などに行き、秋の風景と触れて心身をリフレッシュしたい方。

受講料の説明

参加費は受講のみの価格です。
撮影地の「旧古河庭園」では、入園料150円(一般)が必要です。

受講する際は以下をお読み下さい

●当日の天候や気温に合わせた身支度でご参加ください。
●カメラの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をご持参ください。
●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
●園内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
●小雨が予想される場合は、折りたたみ傘をご持参ください。

感想 50

楽しかった!

( 40 )

勉強になった!

( 48 )

行く価値あり!

( 42 )

男性 40代

この講座は「写真を見てくれる人の目線で」でした

Iguchi 先生の講座、ここしばらく伺えていないのですが、これまで教えていただいた全てのことが、他のジャンルの撮影にも生きています。
写真を見てくれる人の目線で自分の写真を見る。
講座後、希望者にはその日撮影した写真を一枚一枚ご講評いただけるのですが、見る人はまずここに目がいくとか、そういうあまり他の先生方が教えてくださらないことを丁寧に時間を掛けて教えて下さいます。
++
この四季の花めぐりはiguchi 先生が季節毎に美しい被写体をご案内くださいます。
自分ひとりでは見えない視点での撮影ができるようになると思います。
私もまた近いうちに是非とも参加させていただきたいと思っています。
本当におすすめです!

女性 40代

この講座は「花や植物を主役に撮りたい人にぴったりの講座」でした

先生の作例を見て説明を受けて写真を撮るというスタイルなので、何をどう撮っていいのかわからない…ということにならず、初心者の私でも参加しやすい内容でした。今まで花や植物をじっくり見ず、雰囲気で写真を撮っていましたが、花や植物を撮る時の目の付け所も勉強になり、また、季節を感じることもでき、楽しい講座でした。

男性 30代

この講座は「良い花写真の撮り方を丁寧に教えてくれる」でした

何度か受講させていただいていますが、
先生自身が自分のカメラを使って実際の画の作り方を直に見せてくれるので、どうやったら良い花写真になるのかが本当に分かりやすく学べます。
撮影後の講評も丁寧でためになります。
また撮りたい季節の花のときに受講したいと思います。

女性 30代

この講座は「創意と工夫がわかる講座」でした

自然を相手にする為、撮影対象の花の開花状況が思わしくなかった場合でも、綺麗に撮影する方法を丁寧に教えてくださいました。諦めないで、色々な角度から撮影して、満足のいく写真を撮ってもらおうとする先生の熱心さにいつも感謝しています。

女性

この講座は「季節の花を楽しみながら撮影できる講座」でした

今日は浜離宮で季節の花や植物の撮影でした。

先生はいつもわかりやすいテキストを作ってくれてそれぞれの花や植物の魅力を引き立てる撮り方を教えていただけるのでとても勉強になります。

新しく買った望遠レンズを使ったのでなかなかピントが合わせずらくて苦労してたのですがコツを教えていただいたので助かりました。

コスモスやヒガンバナだけでなく野草の名前や撮り方も教えていただけるのでとても楽しいです。
それと終わったあとに一枚一枚丁寧に講評していただけるのでいつもありがたいです。

これから秋になって撮りたい花や植物がたくさんあるのでまたよろしくお願いいたします。

W2

女性

この講座は「花をきれいに撮りたい方におすすめ」でした

神代植物公園内をスムーズに誘導して頂きながら、色々な場所で花の手持ち撮影を行いました。花が美しく見える露出や構図などを詳しく教えて頂けるので、花や植物を上手に撮れるようになりたい方におすすめです。

男性

この講座は「季節と花を感じられる」でした

参加したのは寒桜を撮る回でしたが、毎月撮るものが変わるので何度参加しても楽しめます
毎回時間をオーバーするくらい撮影時間を撮ってもらえますのでじっくりと撮影に集中できました

女性

この講座は「花の魅力を知ることができる講座」でした

花の魅力を最大限に引き出せる写真の撮り方を、一つ一つ丁寧にアドバイスしていただきました。アドバイスをしていただきながら撮影していくと、新しい発見を沢山見つけることができ、とても楽しく写真を撮ることができました。

女性

この講座は「花の美しさに惹き込まれる」でした

造形の複雑なヤマユリも、先生のアドバイスで美しく、迫力のあるヤマユリを撮影する事が出来て、とても感動しました。良い写真が撮れるように、暑い中集合時間前に下見をしてくださっているのもあると思います。花の特徴やポイントを丁寧に教えて頂けるのも毎回勉強になり、とても楽しみにしています。また次の季節も参加させて頂きたいです。ありがとうございました。

男性 40代

この講座は「また参加したくなる講座」でした

ポイントや写真の改善点など簡潔かつ丁寧にお話してくださるのでとてもありがたかったです。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:池袋・巣鴨

    受講料:¥ 3,800

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

Page Top