【双眼鏡貸出!】秋から冬の野鳥をもっと楽しもう!身近な冬鳥観察講座

野鳥博士が街ナカや街の近くの林・水辺を歩いて出会える野鳥の生態や行動を解説。散歩や街歩きで見かける鳥が分かるとより楽しくなりますよ!

learn

こんなことを学びます

★2017年1月28日は小田急線向ヶ丘遊園駅からスタートして、たま-ゆめ崖線の生田緑地と周辺で林や水辺の冬鳥を探します。エナガやカラの混群、ルリビタキ、オオタカもみられるかも?★

普段、外を歩いていたり、お散歩などで出会った鳥が気になったことはありませんか?

この講座では、街の近くにある庭園や公園、緑地などで、毎回その環境で見つけておきたい種類10種類ほどに着目し、双眼鏡を片手に2時間ほど歩きながら、出会った鳥を観察。鳥の見つけ方やその鳥の種類だけでなく、行動や面白い生態なども鳥博士が紹介します。

特に冬は木の葉が落ちてシジュウカラやエナガ、メジロなど年中見られている鳥たちが見つけやすくなり、またカモ類やカモメ、ジョウビタキなど冬にやってくる渡り鳥が増え、野鳥観察が初めての人でも楽しみやすくなりますよ。

たくさんの鳥が見つけられるようになって、街を歩く時の視点が変わっちゃうかも!?

また、フィールドとして歩く、特徴的な地形や歴史的な庭園などの解説もします。鳥たちのことだけでなく、地域のことにも詳しくなっちゃいましょう!

※光学機器メーカーKOWAの双眼鏡の無料貸し出しを行なっております。ご希望の方はお申し付け下さい。

●たま-ゆめ崖線各地での野鳥観察(開催エリア:東京・多摩地域、神奈川・横浜川崎)
・多摩動物公園(2015年1月11日開講 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15-1
・百草園周辺(2014年11月22日開講 http://togetter.com/li/748502
・小沢城址(2015年12月29日開講 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2016-01-20
・東生田緑地
・生田緑地
・溝の口周辺
・日吉〜井田山(2015年1月12日開講 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2015-01-15
・日吉〜夢見ヶ崎(2015年12月26日開講 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2016-01-19 )など
※この地域について詳しい地図はこちらをご覧下さい
http://home.c00.itscom.net/ardea/gaisen/map.html

●都内での野鳥観察(開催エリア:東京23区内)
・二子玉川
・神宮外苑〜新宿御苑(2014年12月21日開講 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2014-12-27-1
・都立庭園各所など
・目黒〜自然教育園(2015年12月19日開講 http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2016-01-14

※浜離宮恩賜庭園では下記の講座として開催します
「浜離宮恩賜庭園でカモの見分け方と鴨場の歴史を知ろう」
 http://street-academy.com/myclass/1467

(当日配布の資料はたま-ゆめ崖線開催分と都内開催分で多少内容が変わります)

★2017年3月〜4月は「都会の林や水辺で鳥を見つけよう!早春のバードウォッチング入門」を開講します。合わせてご参加お待ちしております。★
 https://www.street-academy.com/myclass/1519

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

白井 剛 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

白井 剛

野鳥研究者が街で鳥や生物の見つけ方楽しみ方をご紹介

都留文科大学で動物学の非常勤講師。アオサギ博士(博士(理学))。街ブラ系ナチュラリスト。
普段は東京近郊、特に多摩川のアオサギの行動や繁殖に関する生態を研究。また多摩丘陵北端「たま-ゆめ崖線」もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1)当日のコースと観察内容の紹介(必要に応じて双眼鏡の使い方の説明)
    2)街や林、水辺を歩いて野鳥の見つけ方を説明したり、その場で見られる鳥をガイドを聞きながら探します。
    3)野鳥を見つけたら双眼鏡や望遠鏡で見ながら、見られた鳥のことについて詳しく解説します。
    4)終了前に、資料を見ながら見られた鳥のリストをチェックします。
  • こんな方を対象としています

    これからバードウォッチングを始めたい方
    街ナカでの自然を楽しみたい方
    普段散歩していて鳥を見かけるけど、種類を知りたい方など初心者向け。
    鳥の写真を撮影してみたい方にも対応いたします。
  • 受講料の説明

    当日の資料が含まれます。

    入園料等がかかるコースでは別途料金をお支払い下さい(各日程の注意事項で個別にお知らせします)

    ※中学生以下のお子様と一緒に参加される場合は、大人の方のみの申し込みで参加可能です。その際はお子様とのご参加の旨、ご連絡ください。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・当日は歩きやすい靴でご参加下さい。
    ・双眼鏡をお持ちの方は持参していただくと便利です。貸出の双眼鏡も用意しています。
    ・傷害保険には加入しておりませんので、観察時間中には事故のないよう各自ご注意ください。

review

感想

  • 女性 30代

    この講座は「身近にこんなに野鳥がいたなんて!」でした

    最高に楽しかったです! 今まで何度も訪れていた自然教育園に、こんなに野鳥がいて、実際に目で耳で確認する事が出来て嬉しかったです。また是非参加したいです。この度は丁寧な解説、本当に有難うございました。

  • 女性

    この講座は「鳥を教えてもらいつつ観察するのは楽しい」でした

    「シジュウカラはかわいく、オナガは綺麗で、カモ類もいて、ケヤキの葉っぱも教えてもらって満足満足。」だったのですが!帰り際に先生の望遠鏡越しにスマホで撮らせてもらったカワセミが!よく写真で見るようなキラキラぶりで、嬉しすぎてニヤニヤが止まりません。また来ます。

  • 女性 60代

    この講座は「都心に冬の鳥がたくさん」でした

    野鳥観察のスタートラインにたてた感の半日でした。
    先生に鳥の名前、鳴き声、生態等々丁寧に教えて頂き、感謝です。
    まだまだぱっと見分けることは出来ませんが、これからも機会を作って参加したいと思います。帰り際に綺麗な、かわせみを見る事が出来てラッキーでした。

  • 女性 40代

    この講座は「バードウォッチング初心者におすすめ」でした

    都心でも鳥を見てみたくても、なかなかポイントがわからないこともあり参加しました。
    バードウォッチングは初めてでしたが、講師や他の参加者の皆さんから双眼鏡の使い方から教えていただき感謝しています。
    群れでいる鳥も、その中にいろんな種類がいることや、場所によって全く種類が異なることがわかり勉強になりました。
    双眼鏡も貸してもらえますので、まずは鳥を観察してみたいバードウォッチング初心者にもおすすめの講座だと思います。

  • 女性

    この講座は「街中にもいろんな種類が」でした

    鳥がいるのはわかっていても、種類が判別できない私にはもってこいの講座でした。なかでもカワウだったりヒヨドリだったりが飛んでる姿だけで何の鳥がきたかわかる、というのが、慣れるとそうなるのか…と。何をするにも先達はありがたいです。コツをつかむまで何度か参加したいです♪
    あ、これから参加する方には厚着を推奨します。

  • 女性 40代

    この講座は「鳥を見つける楽しさを知ることができました」でした

    鳥に興味はあったけどなかなか姿を見つけることができず、専門家に見つけ方を教えていただきたいと思って講座を受けました。
    先生の説明はとても丁寧で、鳥についてはもちろんのこと、鳥が好む花や実についても教えていただきました。
    また、貸していただけるkowaの双眼鏡の性能がすばらしいです。
    自然が相手なので、すぐにたくさんの鳥を見られる、というわけにはいかないのですが、自分の目で鳥の姿を捉えられたときの感激はひとしおです。

  • 女性

    この講座は「癒される講座」でした

    生田緑地の講座に参加しました。緑の中で耳をすませるのはとても心地良かったです。声は聞こえるのに鳥の姿が見付けられないことが多かったですが、先生の望遠鏡でしっかり確認できました。秋から冬にかけての鳥だったので、他の季節の鳥も見てみたいです。

  • 女性

    この講座は「同じ自然が違って見える」でした

    都心のオアシス皇居と北の丸公園。手入れの行き届いた雑木林やお堀の自然が、鳥の存在と名前が分かるだけで、全く違ったものに見えてきます。

  • 女性

    この講座は「散歩の楽しみが増える講座」でした

    皇居周辺での講座に参加しました。天気が悪い中でもたくさんの鳥をみつけられました。皇居のお堀で元気に動き回ってエサを探す鴨たちを見たり、北の丸公園では数種類の鳥が群れになって、私達のすぐ目の前に現れてくれたりととても楽しかったです。癒されます。

  • 男性 50代

    この講座は「優しい雰囲気で楽しめました」でした

    初めての参加でした。時々小雨の中でも、小鳥を見つけたとき、感動的でした。また参加したいと思いました。