★女性のキャリアアップ塾★自分の強みを見つけよう!発信しよう!

育児と仕事を両立するために、「自分の強み」を一緒に見つけ、発信しましょう!

learn

こんなことを学びます

「あなたの得意なことって何ですか?」こう聞かれたらなんと答えますか?

子育てをしながら仕事を続けるには、周囲に「この人は必要なひとだから、大変だけど応援しよう」と思ってもらう事が重要です。

にもかかわらず、新しい配属先の初日、部門横断プロジェクトメンバーとの初打ち合せ、転職活動、転職先、異業種交流会・・・あなたができることを伝える場は増えています。その自己紹介が、5秒の自己紹介で終わっていませんか?

「〜会社の〜部に所属している〇〇です」

これで通じるのは、あなたとではなく「〜会社の〜部」と話したい、例えば取引先との初めての面談の時だけ。

あなたの仕事を応援してくれる人は、あなたの経験を、スキルを、魅力を知っている人。

「人に教えられるような変わった経験なんて、特にありません」
「自分より上手い人もいるかもしれないのに、アピールするなんて恥ずかしくて」

私も、初めはそんな風に、自分の中の「当たり前でないスキル」に気付いていませんでした。(その辺りのエピソードはこちら⇨http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/312/312977/

今回のワークショップは、子育てによるキャリアの中断、留学、起業を経てその大事さに気付いた、「自分の強みの見つけ方」そしてその「発信の仕方」を一緒に考えていきたいと思います。
70人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:秋葉原・御茶ノ水

    受講料:¥ 2,000

teacher

この講座の先生

端羽 英子

スポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」創業者

ユニゾン・キャピタルで企業投資に5年間携わる中で、投資時の業界調査、事業開発や業務改善において、インタビューの有用性と、詳しい個人を見つける難易度の高さを痛感。一方で、23歳で出産以降、育児と仕事を両立するために、「必要とされるスキルを作る」ことを意識した働き方を続けた経験から、個人の持つビジ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1. まずは自己紹介(15分)

    ・実は難しい、○分自己紹介
    ・自己紹介を聞いた時、どういう人だと記憶しましたか?

    2. もう一度自己紹介(20分)

    ・自分の経験したことやスキルに5つの名前を選んでみよう
    ・もう一度自己紹介。何か変わりましたか?
    ・自己紹介を聞いてみて、面白そうと思ったことを質問してみよう
    ・自己紹介を聞いた時、イメージした単語、記憶に残った5つの単語は?

    3. 他己紹介(15分)
    ・え、自分のこと、そういう風に感じたの?

    4. 種明かし(10分)
    自分が選んだ名前、相手が選んだ単語は同じでしたか?

    5. 懇親会(30分)
  • こんな方を対象としています

    育児と両立できるキャリアの作り方に興味がある方
  • 受講料の説明

    懇親会のソフトドリンク、スナック