お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

(東京・代々木または下丸子など)西アフリカ・サバールドラム教室

西アフリカ・セネガルの太鼓でストレス発散!

こんなことを学びます

 ***《4月スペシャル》***
ゲスト講師:
Wagane Ndiaye Rose(ワガン・ンジャイ・ローズ)
1971 ●西アフリカの伝統を継承するパーカッション(サバール)の第一人者ドゥドゥ・ンジャエ・ローズの息子としてセネガルのダカールに生まれる 幼少より打楽器を学び、8歳よりプロとして活動している。
1989 ●フランス革命200年記念祭に出演
   ●ニューヨークでローリングストーンズと共演
   ●西アフリカツアー
   ●日本ツアー
1990 ●日本ツアー(フェスティバル コンダ・ロータなど)
1991 ●ヨーロッパ・ツアー
   ●ケベック(カナダ)で公演
1992 ●カリブ、中南米ツアー


〜〜 日時:2017年4月17日 月曜日 19:30〜21:30

〜〜場所: 青少年オリンピックセンター

〜〜料金: ¥2,000

〜〜レンタル太鼓: ¥500 (ジェンベ持参OK!)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

新宿・代々木

価格(税込)

¥3,000

受けたい
46人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

アフリカンダンサー、ピラティスインストラクター

アフリカンダンス&ドラム tRibES
旅するアフリカ雑貨店 marche tRibES
www.studiotribes.com
《Aya》
幼少の頃より冨田ユカよりジャズダンスを学ぶ。関西学院大学でアフリカンダンスに出会い、1999年New Yorkのdjoniba dance centerで様々なアフリカンダンスを学ぶ。
約5年間の旅行代理店勤務の後アフリカ渡航。
セネガル(tangana tour)、ギニア(mohata)に参加しサバールダンス、ジェンベダンスを学ぶ。
2008年スタジオトライブスopen。ワークショップやイベントオーガナイズを多数企画。
現在西アフリカ・セネガルのサバールパフォーマンスグループWalabooK?!のリーダーとして活動。学校公演や地域のお祭り、クラブイベントなどで幅広く活動。2018年サッカーワールドカップセネガル日本戦、2019年ラグビーワールドカップでのパブリックビューイングパフォーマンス出演。
出演メディア:NHK BS1、MBSちちんぷいぷい、読売テレビもんくもん、MBSミント、産経新聞、朝日新聞、神戸新聞など + 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    太鼓を叩いてみたい方、初心者歓迎、年齢性別問いません。
  • 受講料の説明

    レッスン代、レンタルドラムは別途必要になります。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    この講座は毎回ゲスト講師をお招きしての開催となります。
    セネガルや東京のプロパーカッショニストによる講座になります。
    講師についてはお問い合わせください。
※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー

  • 2
  • 楽しかった!( 1 )
  • 勉強になった!( 1 )
  • 行く価値あり!( 1 )
  • M1

    男性 40代

    この講座は「身内だけで盛り上がり、受講生は置いてけぼり」でした

    まず楽器が渡され、バチの持ち方を教わり、簡単なリズムを教わり、ブレイクのパターンを教わり、あとは延々とそれを叩くだけの時間でした。ストアカ外のリピーターの方がいて、自分たち初学者や経験の浅い方達がメトロノームの代わりとして淡々とリズムを刻み、その上で先生やストアカ外のリピーターの方がソロを叩くという時間でした。

    自分たちの音がよいのか悪いのか、リピーターの方はどのようなルールに則ってソロを叩いているのか、どうやったらいろんな音が出せるのか、自分たちのやっている作業がこのセッションにおいてどのような役割があるのか、ジャンベとの違いは何か、このリズムに現地の方はどのような意味合いや楽しさを感じているのか、等という説明は一切ありませんでした。

    唯一あったのが、このリズムを作ったのは講師の方のお父様で、セネガル独立のときに作ってパレードに使うものだ、ということでした。なぜ、講師の方のお父様がこのような評価を得て何故このリズムが評価高いのか、残念ならが文化的な背景の説明もありませんでした。

    密封された空間で、ただ、大きい音を出せれば楽しい、という方にはオススメです。が、文化に興味がある、音楽に興味がある方には、他の音楽の講座をオススメいたします。

  • M1

    男性 40代

    この講座は「凄く楽しい講座」でした

    テクニックだけではなく、カルチャーを説明してくれたのがよかった

  • この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?