アクセスバーズ講座。1日で認定証取得、お仕事として活かせる!

『脳疲労』におすすめ!指先で頭部に触れる『脳内デトックス』エナジーワークセッションの技術を指導。サロンの新メニューにもオススメ!

こんなことを学びます


<アクセスバーズ講座って何?>
講座の情報などアクセスバーズについても詳しく載っておりますのでFBページとご一緒にご覧下さいませ。

希望の日がございましたらお気軽にご相談ご相談下さい。
自宅へ出張で開催する事も可能です。
マンツーマンでも行ってます。

https://www.tranquille-tokyo.com/access-bars講座/

https://www.instagram.com/tq_zone/

https://www.facebook.com/tranquillehealing/

http://ameblo.jp/tranquilletime/

https://www.youtube.com/watch?v=X2HWH9fG_40&index=4&list=PLbCrFBZ9ef8KVQL6xBTaRr4FLh45nNDBj

https://www.youtube.com/watch?v=p2axqedXMnw

アメリカ本部の国際認定証発行の1日完結講座。
更新料は必要なくセラピストとして一生活動できる資格です。

アクセスコンシャスネスという本部の中の一つの基礎となるメニューの『アクセスバーズ』。
1990年にアメリカのギャリーダグラス氏により創られたセッションです。
お客様には着衣のまま横になって頂き、頭部にある32箇所のツボをセラピストが指先で軽く60分〜90分かけて触れてゆきます。
揉みほぐす事は一切致しません。

例えてゆうとファイルなどで重くなったパソコンの削除作業をするとその後効率が捗るのと同じです。
普段意識的に脳の疲れを解すケアというのはとても難しいですよね。
こちらのセッションでは『脳の大掃除』をしていき疲れを解し排出、極上のリラックス感を与える事が出来ます。
脳波がデルタ派までゆっくりと下がり、右脳全開、頭脳明晰、精神疲労に効果が高いと言われています。
32箇所のツボは人生の様々な側面に繋がる名称がついており、『クリエイティビティー、お金、気づき、時間、コミュニケーション、性に関して、年をとる事に関して、喜び、悲しみ等』そこに滞るエネルギーや、ご自身の価値観、物の見方などの囚われなどの制限からご自身を解放してゆきます。
回を重ねる毎に思考が冴え、迷いが薄れ判断力がつきコンシャスネスに生きれる様になっていきます。
世界各地で様々なボディワーク、ヒーリング、エナジーワークを体験してきたセラピストがみなさんに一番おすすめしたいセッションです!

アクセスバーズは
少なくとも最高のマッサージ
良くて人生が一変するかも
と謳われているセッションです。

アクセスバーズを体験すると目に見える体だけでは無く、いかに脳内のケアが必要か気づきます。
また、こちらの講座は技術を学べるだけでは無く人生の生き方も同時に学びます。
ご自身の思考パターンを切り替え、今までの自分では選ぶ事のできなかった選択ができるようになるコツを座学でご指導します。
思考が変わる事によって行動が変わり、行動が変わると未来も変わるのです。
スキルアップと共に人生に変化を起こす事ができるとても充実した内容の講座です。

ご質問、ご相談、2日間に分けての受講も可能かなど、なんでもお気軽にご連絡下さいませ!

<こんなことが体験出来ます>
アクセスバーズの実践を2回含む為しっかりと技術を身につける事が出来ます。
アクセスバーズのテクニックはもちろん人生を楽に生きていける心の持ち方への思考の切り替えなども座学で学び自己成長にも繋がる講座です。

<こんな風に教えます>
全くボディワークを行った事が無い初心者の方もご安心下さい。
少人数制で分かり易く丁寧に指導します。
創始者の方針を取り入れ、試験は無くカジュアルでリラックスした雰囲気で行います。

講座の流れ
テキスト配布
DVD鑑賞
座学でのでテキストを使用しながらの授業
お昼休憩
実践によるアクセスバーズのテクニックを学ぶ(2回行います)
認定証授与

<このレッスンで得られるもの>
お仕事として、サロンの新メニューとしても加える事のできるアメリカ本部による国際認定証が発行される1日完結講座です。

<定員>
基本 6名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

予約締切

10月22日(火)

09:30 - 17:30

東京 / 東京(その他)

予約締切日時

9月30日(月) 09:30 まで

参加人数

1/5人

開催場所

山手線 原宿駅 徒歩10分
東京都明治神宮前

価格(税込)

¥40,000

  • 予約締切

    10月22日(火)

    09:30 - 17:30

    東京 /東京(その他)

    選択中 選択
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
57人が受けたい登録しています

この講座の先生

アクセスバーズ脳内デトックスで思考、判断力が冴える

2012年から日本を離れ世界各国を巡りながら人の癒しに携わるボディワークを学んでます。
インド、フィリピン、チベットの伝統的なマッサージを始めその地に根付く伝統医療やマインドにアプローチをするヒーリング、エナジーワークセッションなど体験し技術を習得。
インドを主に拠点としアシュラムに滞在、瞑想、ヨガ修行に励み精神、魂を鍛え、インド伝統医療のアーユルベーダのパンチャカルマを本場ケララ州アーユルベーダ病院に3週間入院し心、体に溜まった毒素の排出、体を本来のピュアな状態にメンテナンスしました。
実体験を通し、癒しといっても目に見える表面的な部分だけをケアするのでは無く、『心、体、魂』全てにアプローチする事がいかに大切か実感しました。

体を一切揉みほぐさなくても極上の癒しを与える事ができるアクセスバーズには今までボディワークをしていた方の理解を超える感動があります。
様々なボディワークを学んできた中で1番おすすめのセッションです!
リラックスした空間で丁寧にご指導しますので初心者の方もご安心下さい。
ご質問、ご相談もお気軽にお受けしてますのでお気軽にご連絡下さいませ。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    1日完結講座

    テキスト配布
    テキスト使用しながら座学での授業
    DVD鑑賞
    お昼休憩
    アクセスバーズ実践2回行います
    流れ次第では3回練習します!
    認定証授与
  • こんな方を対象としています

    新しいボディワーク、ヒーリング、エネルギーワークをお探しの方。
    お仕事として、サロンの新メニューをお探しの方。
    趣味として癒しの技術を学んでいる方。
    人生に変化を起こしたい方。
    思考パターンの変化、自己成長をお求めの方。
  • 受講料の説明

    再受講者は半額になりますので現地にて差額分の20000円を返金対応致します。
    テキスト代、認定証代込み。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    リラックスして講座を楽しむ気持ちでいらして下さい。

レビュー

  • 4
  • 楽しかった!( 4 )
  • 勉強になった!( 3 )
  • 行く価値あり!( 2 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「心から癒される講座」でした

    午前の座学で今までの思い込みから解放されて心が軽くなりました。そして午後の実技(?)では先生が隣でわかりやすく教えてくださり楽しく講習を受けさせていただきました。
    とても充実した幸せな時間をありがとうございました!

  • W2

    女性 40代

    この講座は「アクセスバーズ講座」でした

    以前から興味のあったアクセスバーズ。
    今回この講座を受けて、アクセスバーズ以外にもいろんなことを知ることができて本当に良かったと思います。
    もちろんアクセスバーズについても丁寧にわかりやすく教えていただき、気がついたらあっという間に1日が終わっていました。
    興味がある人はぜひオススメです。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「アクセスバーズ講座」でした

    とても楽しかったです。
    資料をいただいた時は難しそうと思いましたが、
    映像を観ながら、だんだんワクワクしてきました。
    日頃、気にかけている言葉やkeywordがたくさん出てきて、
    勉強になりました。
    先生の説明もわかりやすく、とてもfriendlyで、
    今回受講された方々のみなさんとも仲良く、体験できました。
    帰るころには体がポカポカしてたように思います。
    また何かありましたら参加したいです。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「クリアでピュアな自分になったような感じ」でした

    人を癒しながら、自分も癒される。そして人生を豊かなものに変えてくれる考え方や、先生の自然で分かりやすい教え方に、ポイントがつかみやすかったです。
    このご縁を大事にしたいと思いました。

  • relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?