02東京:UIデザインの常識を改める「認知学から学ぶUIの基本」

UIデザインの基本の基を改めて学び直す、論理的で理に適った「表現」とは何かがわかる2時間です。

learn

こんなことを学びます

大好評書籍「だから、そのデザインはダメなんだ。」の著者が、書籍には未掲載の最新ノウハウも交えて、「使いやすい・分かりやすいWEBデザイン」のためのプロでも知りたいテクニックや知識をご紹介します!

今まで常識だと思っていた『いつも目にするWEBデザイン』は、人間本来がもつ知覚能力の限界や、認知心理学などのデータを用いて検証していくと、実は使いにくい・わかりにくいデザインだったことに気づかされることでしょう。
UIデザインの基本の基を改めて学び直す、論理的で理に適った「表現」とは何かがわかる2時間です。
キレイなデザインやカッコいいデザインだけじゃない、本当にユーザーの役に立つWEBデザインの仕掛けを理解できます。

▼サンプル動画
視野角2度の領域
https://www.youtube.com/watch?v=kznD-1AmP_A&t=11s
視線をコントロールする
https://www.youtube.com/watch?v=m_gmQLyHTjU&feature=youtu.be

▼サンプルスライド
https://www.slideshare.net/MutsumiKozai/02uiui

【1】人間はそもそも見える範囲に限界がある
【2】ある一定量を超えた情報に対して読みたくなくなる心理
【3】短期記憶がカギになるWEB閲覧
【4】ナビゲーションの分かりやすさの仕掛け
【5】男性と女性の意識の違い
【6】誰でも使えるわけではない検索機能
【7】よくある質問は、よくない質問

▼この講座は6部構成の第2部です。
★初心者でわかる導線と動線!
第1部 ユーザー視点のUIデザインへのヒント「街中のサイン表示」
https://www.street-academy.com/myclass/15959
★UI性能を科学的裏付ける! ※この講座です
第2部 UIデザインの常識を改める「認知学から学ぶUIの基本」
https://www.street-academy.com/myclass/15973
★著名サイトを反面教師に!
第3部 ユーザー視点でわかりやすいサイトを作る「UI設計のツボ」
https://www.street-academy.com/myclass/16175
★具体的な事例でわかる!
第4部 ユーザーの知りたいことにちゃんと応える「伝わるUIデザイン」
https://www.street-academy.com/myclass/23310
★実戦的知識を身につけたい!
第5部 ユーザー視点で作る「UI性能が高いサイト設計&提案書」
https://www.street-academy.com/myclass/29417
★今すぐ業務に使いたい!
第6部 初めてでもできる!「かんたんサイト分析/説得力ある評価レポート」
https://www.street-academy.com/myclass/20569
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

5/19 (土) 4:00PM - 7:00PM

予約の締切り日

5/18(金) 4:00PM まで

参加人数

6/12人

開催場所

山手線・京浜東北線・中央線・銀座線 神田駅 徒歩1分
8階・小会議室 東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 エッサム神田ホール 1号館

価格

¥5,000

受けたい
208人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

情報デザイン・ストラテジスト

「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」著者(エムディエヌコーポレーション刊)
昨今のWebサイト構築には、IA(インフォメーション・アーキテクト)による情報設計が必要だという認識がやっと定着し、あらゆる場面で IA が引く手あまたになっている状況と言ってもよい時代になりました。
そんな中で、Webサイトの制作担当者やWEBデザイナーが、ユーザー視点のWEBデザインを修得・実践できる機会になればと、『本来あるべきWebサイト作りの武器』として、お役に立てることを願い、本講座を開設することにしました。

1989年にグラフィックデザイナーとして独立。1995年に大手電機メーカー系のWebサイト制作を多数手がける中、Adobe Flashのクリエーターとしても活躍後、2001年、電通グループ 株式会社デジタルパレット(現電通アイソバー株式会社)の設立時より現在に至るまで、独自のデザイン理論とユーザー視点の構造設計・情報デザインで、大手企業のWebサイト構築やリニューアルプロジェクトの中心メンバーとして多数参画。 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ▼所要時間:約120分ぐらいを予定しています。
     ※内容を精査中のため、所要時間は変更される場合があります。

    約5分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    かんたんなごあいさつをかねて緊張をほぐします。

    約120分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    本編講義

    約10分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ディスカッション
    講義内容についての質疑応答
  • こんな方を対象としています

    Web制作初心者だけでなく、本当にユーザーの役に立つWEBデザインを修得したい実務経験者にも最適です。
  • 受講料の説明

    レッスン代、教材となる資料代、場所代が含まれています。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

review

レビュー

  • 19

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 13 )

  • 行く価値あり!( 12 )

  • 女性 20代

    この講座は「WEBにおけるUIについて理解を深められる講座」でした

    01も受講したうえで参加しました。
    WEBにおけるよいUI、悪いUIを事例を見ながら講義を進めていく感じでした。
    個人的に印象的だったのは、ユーザーの新規開拓を行う際に
    どこを見ればよいか?の方法についてでした。(表現はちょっと違いますが)
    潜在層のことを意識するという部分にハッとさせられました。
    大変勉強になりました。

  • 女性 20代

    この講座は「デザイナーからの意見に自信を持てるようになる講義」でした

    アプリのデザイナーです。
    本講義はwebデザインが主軸ですが、
    アプリに置き換えて考えても大変勉強になる講義でした。

    序盤で先生がおっしゃっていた
    「大人の事情で情報を詰め込みすぎ、読みにくくなる、わかりにくくなる・・・
    ということに対し、科学的な根拠を持って、論破できるようになる」
    とても印象的な言葉でした。
    デザイナーは、見た目を綺麗にしたいだけ、結局好みでしょ、
    などと言われて悩んでしまうところに対して、認知学をきちんと学んでいると
    デザイナーが自信を持って意見を言えるようになるな、と感じました

  • 女性 40代

    この講座は「すぐに活かせるヒントがいっぱいのセミナー」でした

    すぐに制作に活かせる改善のヒントが沢山散りばめられた非常に有意義なセミナーで心から来てよかったと思いました。ダメな例・良い例の実例を挙げて解説されているので大変分かりやすい上、先生のお人柄・語り口も親しみやすく楽しかったです。
    最初、受講料がちょっと高い気がしてましたが、十二分に価値がありました。別の講座もぜひ受講したいです!

    講義の内容とは別なのですが、今回狭い教室が満員だったせいかとても暑くて、講義に集中しにくかったです。けっして先生のお声のせいではありません(笑

  • 男性 30代

    この講座は「UIをあなたの「行動」をもとに「根拠をもって」知る講座」でした

    一回目に引き続き受講しました。
    内容としては、一回目よりさらに踏み込んでWEBのUIの「人間の性質」にを活かしたデザインを学ぶ回でした。

    そのサイトが何故高評価を得ているかを、センスがいいとか、おしゃれだからではなく、人がものを確認する手順や行動に基づく「認知学」の観点でしっかりと解説してくれます。

    実用性を考える点で「本当にいるもの、いらないもの」をバッサリと分析して解説していただけたのはわかりやすくて、とても良かったです。
    大手大企業の悪いところもバッサリといきます(笑)
    特に私が印象に残ったのは「神戸市のホームページ」や「戦闘飛行機の生還率を上げよ」の話などで、良くいう「ユーザー目線で作る」というがずれてしまうことがあるというお話は思わず「なるほど」と言ってしまいました。

    もしかしたら、僕はUIにはあまりかかわらず、初心者だったので、内容的にはまだまだ基礎の話かもしれません。
    しかし、初心者の私にはこれからUIに触る人、UIを制作する人は一見の価値あり、と思えた講座でした。
    わかりやすく、聞きやすい内容ですので、初めの一歩には最適なのではないでしょうか?

  • 女性 30代

    この講座は「非デザイナーの方やデザイン依頼者が聴講してもとても活かせる講座」でした

    私自身もグラフィックデザイナーからwebに転向した人間ですが、これまで培ってきたデザインの基礎はあくまでも紙面のものであると教えられました。
    webとなると視野の範囲や目線の動きから紙面とは違っていて、webの特性に基づいたデザインをするべきなのだと気づかされました。
    また、これまで自分が疑問に思っていたことの答え合わせのような内容もあり、非常に聴きごたえのある講座でした。
    ぜひ別の講座も受けたいと思います!

  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています