02東京:UIデザインの常識を改める「認知学から学ぶUIの基本」

今まで、当たり前だと思っていたデザインが、当たり前じゃなかった!!UIデザインの基本の基を改めて学ぶ、初心者にも有意義なネタがいっぱい!

learn

こんなことを学びます

勉強になるUI専門書として、読者からも好評を得ている「だから、そのデザインはダメなんだ。 」には載ってないノウハウも交えた『連続講座』として、WEBデザイン歴約20年にわたる「使いやすい・分かりやすいWEBデザイン」のためのテクニックや知識をお教えします!

『分かりやすいユーザー視点のWEBデザイン』ができるようになる、改めて気づかされる「仕掛け」を楽しく学べます。
人間本来の能力の限界や、認知心理学などさまざまなデータを用いて、いつも目にするWEBデザインのユーザービリティが当たり前だと思っていたことは、実はユーザーのことを考えていないデザインだったことに気づかされるポイントがいっぱいです。
本来あるべき高いユーザビリティ性能を持ったUIデザインとは何かをユーザー視点で学ぶ120分です。

▼サンプル動画
https://youtu.be/m_gmQLyHTjU

【1】人間はそもそも見える範囲に限界がある
【2】ある一定量を超えた情報に対して読みたくなくなる心理
【3】短期記憶がカギになるWEB閲覧
【4】ナビゲーションの分かりやすさの仕掛け
【5】男性と女性の意識の違い
【6】誰でも使えるわけではない検索機能
【7】よくある質問は、よくない質問

▼サンプル動画(講座内容の一部 2016年10月9日実施)
http://www.continue.jp/talk/lectures/seminar20161009/

この講座は、4部構成の第2部です。
第1部(https://www.street-academy.com/myclass/15959)※大阪開催はありません
第2部(https://www.street-academy.com/myclass/15973)※この講座です
第3部(https://www.street-academy.com/myclass/16175
第4部(https://www.street-academy.com/myclass/17511
もご覧下さい。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:銀座・大手町

    受講料:¥ 3,000

香西 睦 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

香西 睦

情報デザイン設計ストラテジスト

「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」著者(エムディエヌコーポレーション刊)
昨今のWebサイト構築には、IA(インフォメーション・アーキテクト)による情報設計が必要だという認識がやっと定着し、あらゆる場面で IA が... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ▼所要時間:約120分ぐらいを予定しています。
     ※内容を精査中のため、所要時間は変更される場合があります。

    約5分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    かんたんなごあいさつをかねて緊張をほぐします。

    約100分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    本編講義

    約15分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ディスカッション
    講義内容についての質疑応答
    最後にアンケートのご記入をお願いいたします。
  • こんな方を対象としています

    実際の企業WEBサイトの制作に携わっている方を対象とし、自身がデザインやディレクションするWEBデザインで、キレイなデザインやカッコいいデザインだけじゃない、本当にユーザーの役に立つWEBデザインを修得したい方に最適です。
  • 受講料の説明

    レッスン代、教材となる資料代、場所代が含まれています。

    ■ご注意
    日程スケジュール見直しに伴い3月開催より費用改定します。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

review

感想

  • 女性 30代

    この講座は「ただオシャレなだけのデザインではなく、認知心理学やデータに基づいた必然的なUI設計を学べました」でした

    人間の認知に基づいたUI設計について学ぶことができました。当たり前だと思っていた検索機能やよくある質問についても、「そもそもそれでいいのか?」と考えることの重要さに気付けました。ただオシャレなサイトを作るのではなく、認知心理学やデータに基づいて必然的なUI設計をするという、私が学びたかったことを学べました。