お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

01東京:ユーザー視点のUIデザインへのヒント「街中のサイン表示」

作る立場になると考えが及ばなくなる「使う立場のユーザー視点」を、具体的に課題を指摘しながら、わかりやすい表現方法について知る2時間半です。

こんなことを学びます

大好評書籍「だから、そのデザインはダメなんだ。」の著者が、書籍にないノウハウも交えて、WEBデザイン歴約20年にわたる「使いやすい・分かりやすいWEBデザイン」のためのテクニックや知識をお教えします!

街中にある誘導表示やサイン計画、施設内の誘導導線に着目し、使う立場で感じる様々な疑問や不満から、Webサイトにも必要なユーザー視点にたった使いやすさ・わかりやすさのポイントを再認識できます。
なぜ?自分が作るWEBサイトが、分かりにくいのか?が、手に取るようにわかる2時間です。
頭では分かっているけど、ユーザビリティについて本当のところどうして「そうなの?!」をもっと知りたい方なら、WEBの専門知識がなくても楽しく理解できます。

【1】マスメディアとWEBデザインの違い
【2】東京スカイツリーから「わかりにくい」を体感しよう
【3】動線と導線の違い
【4】カッコいいだけではデザインとして認められない
【5】わかりやすいWEBデザインとは?
【6】知りたくなる度合いが大切

UIデザインを学習する上でもっとも大切なこと、それは「ユーザーの立場で情報を発信する」ということ。
しかし、制作の現場では、どうしてもクライアント(顧客)や上司の要望が優先されてしまいがち。
そうした状況で制作されるWebサイトが「なぜ、分かりにくいのか?」「なぜ、使いにくいのか?」という現場の課題を、「ユーザー視点」で『見る目』を養い、課題を解決するきっかけにこの講座をご活用ください!

▼サンプル動画
デザインの本当の意味
https://youtu.be/uGjeze6uEpc?t=32
ユーザーの知りたい度
https://youtu.be/IppO9j8B5Ow?t=31

▼サンプルスライド
https://www.slideshare.net/MutsumiKozai/01uiv2
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥5,000

受けたい
294人が受けたい登録しています

開催日程

現在この講座の開催日程の講座はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

開催リクエストする

この講座の先生

情報デザイン・ストラテジスト

「だから、そのデザインはダメなんだ。 WebサイトのUI設計・情報デザイン 良い・悪いが比べてわかる」著者(エムディエヌコーポレーション刊)

1989年にグラフィックデザイナーとして独立。2001年、電通グループ 株式会社デジタルパレット(現電通アイソバー株式会社)の設立時より現在に至るまで、独自のデザイン理論とユーザー視点の構造設計・情報デザインで、大手企業のWebサイト構築やリニューアルプロジェクトの中心メンバーとして多数参画。

昨今のWebサイト構築には、UI/UXの重要性がやっと認識され、Webサイト制作のなかに情報デザインが定着し、あらゆる場面で IA (インフォメーションアーキテクト)やUIデザイナーやUXデザイナーが引く手あまたになっている状況と言ってもよい時代になりました。
そんな中で、Webサイトの制作担当者やWEBデザイナーが、もっと、ユーザーの視点に立ち、快適でわかりやすいWEBデザインを修得・実践できる機会になればと、『ユーザー視点のUIデザイン講座』を開設することにしました。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ▼所要時間:約110分ぐらいを予定しています。
     ※内容を精査中のため、所要時間は変更される場合があります。

    約5分 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    かんたんなごあいさつをかねて緊張をほぐします。

    約135分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    本編講義

    約10分ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ディスカッション
    講義内容についての質疑応答
    • こんな方を対象としています

      Web制作初心者だけでなく、本当にユーザーの役に立つWEBデザインを修得したい実務経験者にも最適です。
    • 受講料の説明

      レッスン代、教材となる資料代、場所代が含まれています。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ※この講座は、受講内容の理解をより深める目的で、
       講師が受講生と一部会話しながら進めて行く部分があります。
       話しかけられることが苦手な方は事前にお申し出ください。

      ▼良い悪いが比べてわかる事例編
      第1弾 良い悪いが比べてわかる!「ユーザー視点のナビゲーションデザイン編」★この講座
      https://www.street-academy.com/myclass/74097
      第2弾 良い悪いが比べてわかる!「ユーザー視点のコンテンツデザイン編」準備中
      第3弾 良い悪いが比べてわかる!「ユーザー視点の検索機能デザイン編」準備中
      第4弾 良い悪いが比べてわかる!「ユーザー視点の入力フォームデザイン編」準備中
      第5弾 良い悪いが比べてわかる!「ユーザー視点の企画・ライティング編」準備中

      ▼この講座は知識編講座の第2部です。
      ★初心者でわかる導線と動線!
      第1部 ユーザー視点のUIデザインへのヒント「街中のサイン表示」◆この講座です
      https://www.street-academy.com/myclass/15959
      ★UI性能を科学的裏付ける!
      第2部 UIデザインの常識を改める「認知学から学ぶUIの基本」
      https://www.street-academy.com/myclass/15973
      ★サイトを使う側のリテラシーを考える!
      UPDATE!! 第3部 ユーザーの視点に寄り添う〜わかりやすいUIデザインのツボ
      https://www.street-academy.com/myclass/16175
      UPDATE!! 第4部 直感的で快適なWEB環境を作る「スマホ用UIデザイン」
      https://www.street-academy.com/myclass/37429
      ★実戦的情報デザインの知識を身につけたい!
      UPDATE!! 第5部 提案の説得力を高める「ユーザー視点のUI設計&提案書」
      https://www.street-academy.com/myclass/29417
      ★今すぐ業務に使いたい!
      第6部 初めてでもできる!「かんたんサイト分析/説得力ある評価レポート」
      https://www.street-academy.com/myclass/20569
    ※ストアカでは全講座に保険が適用されます。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 31
    • 楽しかった!( 14 )
    • 勉強になった!( 19 )
    • 行く価値あり!( 12 )
  • W2

    女性 30代

    この講座は「楽しく気づける2時間半」でした

    「ここ直して」と言われたから直す、その場その場の対応をしているうちに、結果的に誰も得しないモノができあがってしまう。仕事としてはやったことになるもののそれで良いわけがないと、笑いを交えて気づかせてもらえる講座でした。
    クライアント・担当者のなんとなくの自己満足ではなく、「何故それが悪いのか」「どうして私はこれを勧めるのか」きちんと話せるように02:の講座も受講したいと思います!

  • W3

    女性

    この講座は「基礎の考え方が抑えられる講座」でした

    サイト構造を別のもの(施設構造から間取りなど)と絡めながらとてもわかりやすく説明くださいました。日頃サイト以外のものでも共通の課題を抽出することが可能なのだなと勉強になりました。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「UIデザインの基本の考え方を学べる講座」でした

    ユーザー視点の大切さについて身につまされるお話が多かったです。発信側からの決めつけとか優先すべきところを見失うと、誰も得をしないなあと改めて思いました。事例を元にわかりやすく順を追って説明してくださるので2時間半楽しく受講できました。

  • W3

    女性 20代

    この講座は「ウェブのデザイン初心者向け」でした

    「わかりにくいデザイン」「ユーザー目線とは?」の意味をしっかりと教えてくださいました。
    ウェブのデザインが浅い方にはぴったりだと思います。

  • W2

    女性 30代

    この講座は「動線と導線の作り方についてよくわかる講座」でした

    実際の施設や百貨店の構造から、Webサイトにおける動線と導線の作り方、その違いについて教えていただけます。リアルと画面上の行動を比較して考えるので、わかりやすくて面白かったです!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?