お写ん歩レッスン☆旧古河庭園 洋館とバラを撮ろう!

写真が楽しくなる!写真が好きになる!あなたの「こう撮りたい。」を大切に・・・

learn

こんなことを学びます

東京都北区の武蔵野台地南斜面に建つ旧古河庭園は、大正6年(1917年)に古河虎之助の別邸として建てられた洋館とその庭園です。

急勾配の切妻屋根と屋根窓、多角形をした出窓が特徴的な洋館があり、南側には西洋庭園が広がります。

旧古河庭園は、重厚な洋館と90種180株のバラが咲き誇る西洋庭園を、一緒に撮ることができる素敵なところです。

バラの香りに包まて、お写べりしながら楽しくお写ん歩。

タイミングによっては、紅葉とバラのコラボ写真を撮ることもできます。

レッスンでは、美しいバラを撮ることはもちろん、背景に洋館を入れて花のある風景写真の撮り方を学びます。

レッスンは、バラを「どう撮るか?」と講師が一方的にレクチャーするのではなく、バラを「こう撮りたい。」というあなた自身のイメージを大切に進めていきます。

どのようにして「イメージを形」にしていくのかということも、レクチャーさせていただきますので安心してご参加ください。

イメージ通りに写真が撮れるようになると、写真がとっても楽しくなります。

もっと、写真が好きになります。一緒に、写真を楽しみましょう!

<こんなことを学びます>
・バラの撮影に適した、カメラの基本設定を確認。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなど)
・バラのある風景・バラの魅力を引き出す撮影方法をレクチャー
・あなたが撮りたいバラのイメージに合わせた撮影方法について。
(撮影実習では、あなたのイメージに近づけるように、講師がサポートします。)

<こんなことが出来るようになります>
・バラがイメージ通りに撮れるようになります。
・バラのある風景写真がイメージ通りに撮れるようになります。
・上手くなった!と思う写真が撮れるようになります。
・みんなから「いいね!」といわれる写真が撮れるようになります。

<こんな風に教えます>
レッスンは、レクチャーとワークを組み合わせた2部構成です。
少人数のグループでやさしくていねいに教えます。
講師と一緒にバラと洋館の写真を撮りながら、楽しく学べます。
撮影実習では、おひとりずつのイメージに合わせたカメラの設定を行い、撮影した写真を確認しながらアドバイスします。

<レンズについて>
キッドの標準ズームレンズや望遠レンズでも撮影可能ですが、広角レンズ・マクロレンズをお持ちの方は、ぜひお持ちください。

<三脚について>
旧古河庭園では、バラのシーズンの一脚・三脚使用は禁止となっております。

  *・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*

streetacademyにまだ登録なさっていない方は、下記のリンクから登録されると、受講料が500円OFFになるポイントがもらえます。

https://www.street-academy.com/friend_invites/eDflAdiD

teacher

この講座の先生

Mimoto Naomi

写真でこころを表現するフォトセラピスト

フォトセラピストの Mimoto Naomi です。

私は、フラワーアーティスト、アロマセラピストとして、美しい花たちの生命力に包まれて、20年以上仕事をしてまいりました。

最初は、デザインの記録として撮っていた花の写真が、いつの間にか自分のこころを... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分
    時間はおおよその目安です。多少前後することがあります。

    <当日のレッスンの流れ>
    ・旧古河庭園 集合
    ・自己紹介
     (一緒にお写ん歩する仲間で、自己紹介をします。)
    ・カメラの設定についてレクチャー
     (なるべく専門用語を使わずに、やさしい言葉でご説明します。)
    ・バラ・バラのある風景などを撮影
     (一緒に撮影しながら、イメージ通りに撮る方法を体験します。)
    ・ベストショットをシェア
     (お気に入りの写真を、みんなで見せ合いっこします。)
    ・まとめ
    ・現地解散
  • こんな方を対象としています

    ・バラと洋館をイメージ通りに撮りたいと思っている方。
    ・バラのお花が好きな方。
    ・花のある風景撮影の基礎を学びたい方。
    ・一眼レフカメラ、ミラーレスカメラをお持ちの方。
  • 受講料の説明

    受講料は、レッスン代(テキスト付)のみです。
    別途、旧古河庭園の入園料150円(一般)が必要です。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    <当日の持ち物>
    ・カメラ :レンズ交換できる、一眼レフ・ミラーレスカメラ。
    ・レンズ : キットの標準ズームレンズ、望遠ズームレンズなど
     (広角レンズやマクロレンズをお持ちでしたらご持参ください。)
    ・電池:必ずフル充電でお持ちください。(予備電池があれば安心です。)
    ・空の記憶メディア :容量の不足にならないように、空き容量の確認をお願いします。
    ・カメラの説明書:説明書をお持ちください。お使いのカメラメーカー・機種によって操作方法が異なります。カメラ操作が不安な方は、事前に説明書に目を通していただくことをお勧めします。
    ・筆記用具:ペンをお持ちください。

    <当日の服装>
    ・動きやすい服、歩きやすい靴 : 徒歩で移動しながら撮影します。
     パンツスタイルにスニーカーなどがお勧めです。

    <お願い>
    お申込み時に、お使いのカメラメーカーと機種名・携帯電話番号を、お知らせください。

    <集合場所と携行品の確認>
    当日の集合場所と携行品については、講座開催2日前までにグループメッセージでお知らせします。

review

感想

  • 男性

    この講座は「カメラに馴染みながら風景を撮っていく講座」でした

    気持ちと技術の両面からレクチャーしていただいた上で臨んだ撮影会は楽しくて、基本的なスキルも無理なく馴染んでいきました。天候にも恵まれて大満足でした。

  • 女性 50代

    この講座は「撮ることが楽しくなる」でした

    何をどのように撮るか撮る前に充分イメージして、設定だけではなく、撮る前の準備をしっかりやることが大切ということがわかりました。
    撮ることに夢中になり、確認作業を怠りイメージしたものがあまり撮れませんでしたが、最後に丁寧に振り返りをしていただき、解決できました。
    ますます撮るのが楽しみになる講座でした。また機会があれば是非受けたい講座です。