三本 尚実のプロフィール写真

三本 尚実

(216)
  • 313人
  • 203回

写真でこころを表現するフォトセラピスト

フォトセラピストの Mimoto Naomi です。

私は、フラワーアーティスト、アロマセラピストとして、美しい花たちの生命力に包まれて、20年以上仕事をしてまいりました。

最初は、デザインの記録として撮っていた花の写真が、いつの間にか自分のこころを見つめるためのツールとなり、今では写真を撮ることが私自身のセラピーとなっています。

フォトレッスンでは、「どう撮るか?」ではなくひとりひとりの「こう撮りたい。」を大切に、写真を撮る時に感じる「思い」や「こころ」を自由に表現する方法をお伝えしたいと思っております。

イメージ通りに写真が撮れれば、写真が楽しくなり、もっともっと写真が好きになります。
一緒に写真を楽しみましょう。

私の撮った写真・プロフィール・写真展示経歴は、HPをご覧ください。
http://www.moondrop.photo/index.htm

Instagram
https://www.instagram.com/ruritsuki/

ブログ
http://ruritsukimaria.blog.fc2.com/

三本 尚実の教室ページの見出し画像

PhotoSalon MoonDrop

MoonDrop写真教室は、あなたのこころに響いた瞬間を、イメージ通りに表現できるようにお手伝いさせていただきます。

マンツーマンに近い少人数レッスンですので、講師との距離が近く、ひとりひとりの撮りたいイメージやレベルに合わせてレクチャーいたします。

MoonDropでは、テクニックだけにとらわれずに、自分らしい写真を楽しく撮ることを目的としています。

☆お写べりレッスン -座学メイン-☆
 なるべくやさしい言葉で、たくさんの例を交えながらわかりやすくレクチャーいたします。
 ・カメラの操作方法を学ぶ
  講師と一緒にカメラの設定を見直し、相棒であるカメラを理解し仲良くなります。
 ・写真の基礎を学ぶ
   自分のイメージ通りの写真を撮るために必要な写真の基礎をレクチャー(学び)とワーク(実践)を
  交互に行いながら理解します。

☆お写んぽレッスン -撮影メイン-☆
 写真は光を描くもの・・・
 外に出て光を感じながら、被写体別にさまざまな表情の引き出し方を体験してみましょう。
 レッスンでは、「どう撮る。」と講師が一方的にレクチャーするのではなく、
 あなたの「こう撮りたい。」というイメージを大切に進めていきます。
 ・レクチャー
  被写体に合わせたカメラの設定
 ・ワーク
   被写体やイメージに合わせた撮り方の実践

☆お写べりカフェ -合評会-☆
 プリントした写真を見ながら自分の写真についてお話ししたり、他の人から意見を聞いたり、
 写真をシェアする会です。
 講師が一方的に写真を評価する講評会ではなく、仲間と一緒に写真を見せ合いっこする合評会です。

さあ、一緒に写真を楽しみましょう!

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー216件

女性 50代

この講座は「ピント合わせはちゃんとやってると思っている自分が甘かったと再確認できた貴重な講座」でした

カメラ歴1年半です。自分としては大分カメラに慣れてきた時期ですので(ピント合わせ)はその都度できていると思っていましたが(思い通りのところにピントが合わせられる))とのタイトルに惹かれて受講しました。

どんなに魅力ある構図やシャッターチャンスを上手く捉えた写真が撮れたとしてもピントがあっていなかったら台無しです。その解決策を系統立てて解説してくださるので、うっかり忘れてしまっている箇所、頭でわかっていても習慣性に欠けていた箇所、微妙に勘違いしていた箇所、勉強不足だった新しい情報がわかりました。カメラ診断をしているみたいでおもしろかったです。
まずカメラのセットアップからはいるので全くの初心者にも安心して受講できます。(バッテリーの理想的な充電方法、ストラップの扱いなど当然わかっているはずの少しカメラに慣れて来た方にもプロのアドバイスはためになります)
次に撮影の手順、そして撮影モード/フォーカスモードと核心に触れていきます。撮影モードとフォーカスモードにそれぞれにオートとマニュアルがあることもクリアーになります。ピント合わせに必要なレンズのサーボの切り替え、ピント合わせのための適切なピントの範囲をの選択等、これらが全て理解できた時に、ピントのあうきもちのよい写真が撮れることがわかりました。

続きを読む

男性

この講座は「なかなかわからないことが学べる」でした

花火撮影は、設定とタイミングが難しく、煙の写真が多く、コツをつかみたいと悩んでいました。
今回、とてもためになるポイントを教えていただきました。

続きを読む

女性 50代

この講座は「この講座を受ければ、花火の撮影に自信をもって望める内容の濃い講座」でした

花火の撮影は、これまで一度も挑戦したことがありませんでした。 
眺めるだけの打ち上げ花火から、今年こそは、日本の夏の風物詩((打ち上げ花火))を自分のカメラで美しく撮ることにチャレンジしてみたくなったのが受講の理由です!! とは言うものの、花火を撮影するためのスキルは限りなくゼロに近く期待と不安がまざっての申し込みでした。
その結果、、
受講して大正解でした。講師のオリジナルの資料に沿ってカテゴリーをひとつひとつ解説して行かれるばかりか、視覚から入る大型PCを使いパワーポイントによるプレゼンテーションでの解説も並行してあるので本当によく理解できました。
また講師の撮影された数々の色鮮やかで美しい花火をディスプレーでみながら細かな設定の説明をしてもらえるので、まるで会場にいるかのような臨場感がありイメージがつかみやすいでした。  自信がつきました。
花火を撮るにあたって必要な機材、事前の準備、花火が上がるまでの撮影準備、カメラや三脚の設定等々、そして貴重な裏話、とひとつひとつ価値がありました。わくわくするほど楽しかったです。今年の夏はあこがれの花火デビューができそうです。

続きを読む

男性

この講座は「いろいろな撮影方法、構図を学べる」でした

早朝のレッスンでしたが、一度、蓮の花という神秘的な花を撮ってみたくて参加しました。
蓮のように一本一本独立して咲いているものを撮ると、どうしても日の丸構図になりがちなのですが、何か他のものと一緒に撮る、空間を意識する、前後のボケを活用する、水面を利用する等、様々なテクニックを教えていただきました。 少人数なので、講師の方に気軽に質問出来、また講師の方の撮った写真もその場で見て学ぶ事も出来、お勧めの講座です。 ただ、日陰もあまりないので、参加される方は猛暑対策必須です。

続きを読む
216 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真