外国人のハートを鷲掴む英語プレゼンテーションのコツ〜入門編〜

現役プロコメディアンが伝授! 外国人のハートを鷲掴む「伝わる」スピーチの秘訣!日本語から、英語の表現力を上げる講座です。英語初中級者以上対象

learn

こんなことを学びます

>>>好評により延長!期間限定 新学期特別価格 (9月末まで)<<<<

世界最大のコメディコンテスト「THE FUNNIEST PERSON IN THE WORLD」(世界でもっとも面白いやつ)日本代表、

またアジア5億人の視聴者数を誇るAsia's Got Talentに出演、

NYコメディコンテスト準決勝進出!

純国産 バイリンガル・コメディアン kaori が、

英語で外国人のハートをワシ掴みする秘伝のコツを伝授します!

この秘伝のコツを2015年より指導してきた、

亜細亜大学の学生は

「グローバル人材育成フォーラム2016」(大学対抗英語プレゼンテーション大会)にて、見事準優勝!!

外国人留学生なし、全員英語スキルは初中級でしたが、

関東圏の強豪校(お茶の水女子大学、杏林大学、国際基督教大学、芝浦工業大学、上智大学、昭和女子大学、創価大学、中央大学、東京医科歯科大学、東京海洋大学、東京工業大学、東洋大学、一橋大学、法政大学、武蔵野美術大学、明治大学、早稲田大学)

を押さえネイティブを含む聴衆の「ハートを鷲掴み」にしました


では、そのコツとはどのようなものなのか?

まずは私の英語で行っている海外でのステージをご覧ください。

(ワシントンDC)
https://www.youtube.com/watch?v=CbhQNN-2hfQ

(NYの地下鉄でゲリラライブ)
https://www.youtube.com/watch?v=VO6caYgBfpc

自分で言うのもなんですが、ウケテルデショ(笑)

つまり、オチ(パンチライン)をきちんとデリバリー(伝えられて

いる)そしてハートを掴むことで感動(笑い)を起こしているとい

うことです。



※英語はネイティブみたいに話さないと伝わらない?

動画をご覧いただいてわかるように、私の英語はネイティブっぽくありません。笑

「純ジャパ」英語です。しかも実用英語の大敵と世間ではされて

いる受験勉強にみっちり漬かりました。当時の私は絞れば受験英

語の漬物汁が滲むほどでした。

もちろん当時の勉強の目的は「志望校に合格するため」「良い点

を取るため」。

しかもペーパーテストしか自信がなかったため、スピーキングや

リスニング試験のある学校は極力避けてました。笑

英語を実際に話す、ましてやスタンダップコメディをやろうなん

て微塵も思っていませんでした。

そんな私が二十歳を超えて1年留学しましたが、それだけでネイ

ティブ発音にはなりません。

発音はもちろん大事です!!!めちゃくちゃ大事です。

が、いわゆる「ネイティブ」じゃなくても、、

上の動画で実証されてますよね?

「組み立てと表現の仕方」で、しっかりと伝わるのです。




※「間違ってはいけない」の罠

英語を話すとき、その英語に躍動感はありますか?

人前で話す、そんなシチュエーションになっただけでただ文章を

「間違えないように」を意識し「棒読み」のように話してしまう

人も多いと思います。

日本人は特にこの傾向が強いです。

「間違ったら先生に怒られるーー」という、合唱コンクール練習

中のトラウマでしょうか?

たとえば、ニュースを読むアナウンサーとフリートーク中のお笑

い芸人の話し方の違いをイメージすると分かりやすいです。どち

らがより「感情」のこもった躍動感を感じるでしょうか?
(もちろんニュースキャスターの方はルールに則って読むプロです。こちらも一つの技術です) 

そしてご自分が英語で、いえ日本語でもプレゼンをする時、どん

な風に話していますか?

「気持ち」が伝わりにくいので、普段の自分の性格が伝わらず、

何言ってるのかわからない、本音が分からない人なんて

思われてしまう日本人は実はとても多いのです。




※英語を躍動させましょう!

そこで、世界で笑いを巻き起こしてきた経験をもとに、

「日本人でも外国人の心を掴む」

英語の表現のコツを伝授します!

Kaori の英語スピーキング3鉄則
其の一:自分を信じろ!  
其の二:顔でしゃべれ!
其の三:まずは1人の心を動かせ!

をもとに、演劇のメソッドをベースに、英語を話すときも「普段

の自分」で、「想いを伝える」ことを目指します。

私以外にも、「英語を第二言語としながら」欧米で冠番組を持つ

トップクラスの外国人コメディアンの英語を話している時の特徴

を分析し、実際に真似もしてみます。

コメディアンだからこそ伝えられる、心に刺さる話し方の基礎を

日本語・英語両方のアプローチで身につけます。


※英語を躍動させるにはね、自分が躍動しなきゃダメなのよ!

・・となぜか最後だけお姉言葉になってしまいましたが、

そういうわけで、少し体も動かしながら、文字通り身も心もほぐ

し、英語もほぐしていきます!

楽しんでやっていきましょう〜!

ミッキー・ラッキー・イバラッキー!!


*英語カリスマ講師・安河内哲也先生(東進ハイスクール)とスピーキング術について退団しています⇩⇩

東洋経済オンライン「英語スピーキングの達人から盗む!絶対話せる学習法7つの鉄則」
URL:http://toyokeizai.net/articles/-/65325




より実践的に、ナチュラルにその表現力を身につけたい!と感じた方には
『3回コース コメディアン直伝!ハートを鷲掴む英語プレゼンテーション〜実践編〜』の継続受講をお勧めしています。




***kaori 実績****
・脱力タイムズ
・”Asia’s Got Talent” (AXN)
・“Welcome to the Railworld” (8TV/Malaysia)
・New Yorkコメディコンテスト 準決勝
・”エンタの神様” (NTV/Japan)
・ NHK World “Dining with the Chef” ステージ MC (Sakura Matsuri 2015,2016)
・ Sakura Matsuri Japanese Street Festival (ワシントン D.C・英語)
・Seattle Comedy Competition選出
・ NY 単独公演 (2015,2016)
・ 東洋経済オンライン対談連載(w/安河内哲也 氏)
・ English Journal 巻頭特集
・ 亜細亜大学グローバル人材育成フォーラム講師
・ Subaru Sakura Matsuri (フィラデルフィア・英語)
・ Sakura Matsuri (ブルックリン・英語)

その他、式典、パーティーでのバイリンガル司会等
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

両国・錦糸町

価格(税込)

¥3,900

受けたい
79人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

英語で世界中を笑わせる!純ジャパのプロコメディアン

唯一の日英バイリンガルの日本人女性コメディアン。
英検1級・通訳案内士合格。
アルク出版『English Journal』2018年8月号、2015年7月号で特集。
フジTV『全力!脱力タイムズ』では「綾部の通訳」として話題に。

東京学芸大学附属高校中退・早稲田大学卒業。大学在学中、黒人大学への留学経験を持つ。
国内外のステージ出演と合わせて、実践で培った英語プレゼンテーションスキルの指導・講演も数多く行っている。

亜細亜大学(2015年〜)を2016年グローバル人材育成フォーラム準優勝に導くなど指導実績多数。
(参加大学:お茶の水女子大学、国際基督教大学、上智大学、昭和女子大学、一橋大学、早稲田大学 他)
東洋経済オンラインでは安河内哲也先生との対談連載が話題となる。
「非ネイティブのための英語スピーキング術」
http://toyokeizai.net/articles/-/66684

”エンタの神様”、”Asia’s Got Talent”(AXN), “Welcome to the Railworld” (マレーシア) 等出演 + 続きを読む

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ★基本形式はグループワークの予定です

    ・まずは日本語でトーク!言葉と感情の関係(10分)
    ・演劇メソッドで、「感情の解放」(10分)
    ・日本語で再び話してみよう(15分) ←変化を感じてください
    ・kaoriの英語スピーキング三原則とは?(20分)
    ・海外トップコメディアンの表情とデリバリー(話し方)を真似てみよう(20分)
    ・英語で様々なジョークを「面白く伝わるように」読んでみよう (30分)
    ・ブラッシュアップ&質疑応答

    計120分

    人数・参加者によって多少変動する可能性があります。
  • こんな方を対象としています

    ・英語を話すのが苦手な方
    ・英語で外国人のお友達を作りたい方
    ・英語でプレゼンをする機会のある方
    ・英語だと思ったように言いたいことが伝わらない方
    ・英語のジョークを言ってみてもなかなかウケない方
  • 受講料の説明

    受講料にはレッスン代・場所代が含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    少し体を動かすワークを取り入れます。
    ハイヒール・サンダルなどはお控えください

review

レビュー

  • 14

  • 楽しかった!( 13 )

  • 勉強になった!( 12 )

  • 行く価値あり!( 11 )

  • M1

    男性 30代

    この講座は「他にはない講座」でした

    講座内容はほかでは学べないような新鮮で勉強になりました。
    今後英語を使う機会においては、ここで学んだことも念頭に置こうと思いました。

  • 男性 50代

    この講座は「楽しい プレゼン練習」でした

    ありがとうございました。
    プレゼンの極意、プロから教えて頂きました。
    つかみ、落ち等々凄く勉強になりました。

  • 男性

    この講座は「海外の人と英語で会話する目標はどんな所か改めて気づかされる講座」でした

    これから海外出張に行くとか駐在員になるといったシーンで、どうしても現地の人と、とにかく、簡単な会話ができることが、ひとまずの目標になってしまいがちですが、
    現地の人のハートを掴むことを目標とすべきだと気づかされました。プレゼンだけでなく、日常会話も同じような気がしています。会話ができることを目標とすると、自分は満足しても海外の人はつまらないかもしれません。
    そう感じさせる中、海外の人のハートを掴むための具体的な方法を学べます。笑いがあって楽しいやり方で、自分で何度も真似て試してみることがとても大切なんだとつくづく感じました。

  • 男性 40代

    この講座は「今日から役立つ重要なポイントが分かる」でした

    英語を話したり、プレゼンテーションを行う上での基本的なことが学べました。特にプレゼンするときの注意点、実際に自分が話している仕草等を客観的に指導して頂いたため、より今後改善すべき点の実感が湧いてきました。

  • 男性 40代

    この講座は「英語プレゼンの基礎を学ぶことができ、オーディエンスの心を掴む自信がついた講座」でした

    Kaori先生は、非常に明るくパワフルで、
    ・パーソナリティ
    ・ボディ&フェイシャルエクスプレッション
    ・ファッション
    がすばらしく、私の方が先に、英語プレゼンで先生よりハートを掴まれてしまいました。

    講座では、①レクチャーと②実践を行いました。
    終始笑いがたくさんあり、楽しく学ぶことができました♪

    ①レクチャーでは、まずはすごく丁寧にプレゼンの基礎を教えてくださりました。特に、プロならではテクニックを教えていただき、仕事のみならず、婚活・転活にも活用できそうと感じ、目からウロコでした♪

    ②実践では、実際に即興でプレゼンを行い、先生が一つ一つ細かいところまでフィードバックしてくださり、その場でコツを掴むことができました。講座中に自分が上達するのを感じる程です♪

    (私の回は、私一人だったということもあり)
    講座が終わった後もいろいろとアドバイスをくださり、本当に親身になってくださる方でした♪

    お陰様で、外国人に対して、英語でプレゼンする自信、オーディエンスの心を掴む自信になりました。
    今月から海外出張でプレゼンする機会がたくさんありますが、今から楽しみです♪

    先生は、他にもいろいろと講座を開設されているため、私は、また別の講座に参加予定です♪ (^^)

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています