温室で撮る花ファンタジー入門【マクロレンズ&CUレンズ】

マクロ撮影では、新しい世界が広がります。レンズを通してファンタジーを探しましょう!

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    5
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

マクロレンズやCU(クローズアップ)レンズを使ってのマクロ撮影では、肉眼を超えた世界を表現できます。鋭いピントと柔らかなボケが織り成す表現は、まさにファンタジーの世界です。
「ピント合わせ」「絞りの選択」「露出補正」などの基本技術のうえに、『どんなイメージを創り出したいか』という考えが必要です。

この講座では、温室の花を題材に、マクロレンズなどのボケ表現を駆使して、個性的なファンタジー作品にチャレンジしてみます。

<この講座で教える内容>
◆花を題材に、「ピント合わせ」「絞り選択」「露出補正」の基本を説明
◆花を題材に、主題の見つけ方と、ボケをを含めた絵づくりのコツ
◇撮影者が見つけた撮影のテーマについて、作品化へのアドバイス

<講座の進め方>
①カメラ設定の確認と、使用レンズでの注意点を説明します。
②「ピント合わせ」「絞り選択」「露出補正」の基本を説明します。
③温室の花を題材に、講師が作例で撮り方を説明。
④参加者に撮影テーマを見つけてもらい、ねらいに沿ったアドバイスを行ないます。

<当日撮影の写真の講評について>
撮影終了後、希望者には、撮影結果について大まかな講評をします。

<使用カメラ・レンズについて>
■レンズ交換式一眼レフまたはミラーレスカメラをお持ちの方。
■マクロレンズまたはクローズアップレンズ装着レンズをご用意できる方。
〔マクロレンズは、APS-Cセンサーカメラで40㎜以上の標準~望遠マクロレンズ。
CUレンズでは、焦点距離が50cm以下のものを付けた標準か望遠系レンズ〕

<三脚の使用(禁止)について>
温室内は三脚・一脚ともに使用禁止のため、手持ち撮影となります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆お願いと確認事項☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、カメラについてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天開催>
本講座は雨天開催(温室内での撮影のため)です。万一、台風などの荒天が予想される場合には中止とし、当日午前6時までに当講座のグループメッセージでご連絡します。

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

花や自然の撮影で、リフレッシュしましょう♪♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数172

教えた人数561

当日の流れとタイムスケジュール

<午前に開催>
9:30 神代植物公園の正門前に集合。 
9:30~9:45 カメラの設定を確認、当日の撮影での注意点を説明します。
9:45~11:00 温室内の撮影ポイントで、花作品の撮り方を作例を使って説明します。参加者に撮影していただきます(アドバイスあり)。
11:00~11:30 撮影後、希望者には、撮影した写真を大まかに講評します。

こんな方を対象としています

◆マクロレンズやCUレンズでの撮影で、深みのある作品にチャレンジしてみたい方。
◆花のマクロ撮影をとおして、撮影技術をレベルアップしたい方。
◆花写真の表現を広げてみたい方。

受講料の説明

参加費は受講のみの価格です。
撮影地の「神代植物公園」では、入園料500円(一般)が必要です。

受講する際は以下をお読み下さい

●夏の温室での開催のため、紫外線・熱中症対策(帽子・飲み物など)をしてください。
●カメラの電池はフル充電してくるか、あれば予備電池をご持参ください。
●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
●温室内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 4,000

この講座の関連ツイート

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

Page Top