アートではないスケッチの描き方 Ver.1

仕事に必要なスケッチ、速く描くスケッチ、わかればいいスケッチを描いてみましょう

learn

こんなことを学びます

 ちょっと絵を描けば簡単に伝えることができるのに、「絵は苦手で、、」と尻込みする人が多いです。でも「口下手で、、」といいながら、言葉でかえって上手く伝える人も多いです。アートではなく、コミュニケーションのツールとしてのスケッチの描き方を学んでみましょう。
「添付画像は上手いじゃないか」と仰る人もいるかとおもいますが、それは私が慣れているだけです。
横浜では、写真のような感じの場所(関内の小さなギャラリー)か、横浜駅東口の貸会議室で毎月開催しています。
講座はレクチャーや板書ではなく、私も一緒にやります。
過去の開催の経験から、実際に描いている私の手元も見えて、コミュニケーションもとれるぐらいの少なめの定員にしています。
「Ver.1」を一度受ければ、翌日から画期的に絵が描けるというわけではありませんが、絵を描くことが苦ではなくなります。
何度かやってみて感じたことですが、来られる方の分野や目的が様々なので、
個別に具体的に対応するのは時間の問題で無理なので、できるだけ一度かぎりではなく、再度参加なさるのが効果的だとおもいます。
具体的なテーマのある方、個人的にじっくりという方には、「Ver.2」という形も用意しましたので、そちらの講座のページもごらんください。しかし「個別授業では緊張するな、、」という方も多いようなので、Ver.1-Part2という形も今、考えています。
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

受付中

7/29 (日) 10:00AM - 11:25AM

予約の締切り日

7/28(土) 10:00AM まで

参加人数

0/5人

開催場所

JR東海道線 横浜駅 徒歩6分

住所は講師の要望により予約者のみに開示

価格

¥1,500

  • 受付中

    7/29 (日) 10:00AM - 11:25AM

    選択
  • 日程が合わないですか?
    気軽に先生に開催リクエストしてください。
    開催リクエストする
受けたい
203人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

工業デザイナー&フードコーディネーター

千葉大学工学部工業意匠学科を卒業後、イタリアおよびドイツのデザイン事務所に足かけ4年間勤務の後、帰国。
都内にて工業デザイン事務所を自営。
傍ら、都内のデザイン専門学校やベルリン芸術大学にて、客員教授および講師を務める。
2000年頃より、以前より興味のあった「食」分野の仕事として、おもに社会人を対象としたフードコーディネーター講座で食文化史、デザイン、マーケティング等を担当。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    約90分の講座
    簡単なレジメを用意していますが、実際には私が説明しながら、みなさんと一緒にスケッチを描いていきます。
  • こんな方を対象としています

    仕事上、「ちょっと絵で説明できたらいいのにな」とおもっている方
  • 受講料の説明

    他は一切不用
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    鉛筆、消しゴム、滑りのいい水性ボールペンを持参してください。
    私自身はPILOTのHI-TEC-Cの0.4mmを使っています。
    筆圧の強めの方は、0.5mmのほうがいいかもしれません。
    また同じPILOTのJETSTREAMというペンの0.5mmか0.7mmもいいとおもいます。(意外にご存じない方も多いようなので、私の教室ページに写真を載せておきましたので、そちらをご覧ください)
    安いものなので、購入されるといいいとおもいます。
    紙はこちらで用意します。

review

レビュー

  • 17

  • 楽しかった!( 10 )

  • 勉強になった!( 12 )

  • 行く価値あり!( 9 )

  • 女性 40代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    フリーハンドで、まっすぐな線や、円、だ円、など描き慣れていないので、ちょっとしたときに、つい敬遠してしまい、本当は描けるようになりたいのに、苦手意識が抜けない、という日常の思いがあって、受講致しました。ここでは少人数で、近くで教えていただきながら、気兼ねなく、描いてみることができました。
    いつもやらないことは、楽しいですね。
    短い時間でしたので、また、機会があれば、同じ講座を受けてみたいと思います。

  • M1

    男性 60代

    この講座は「アートではないスケッチの描き方 Ver.1」でした

    並行線と楕円でほとんどの人工物は描くことができるということを原点に、ちょっとした漫画的な要素を加えることで、見る人に伝わるという書き方を教えていただきました。教室となったスタジオもなかなか味わいのある場所です。

  • 男性 20代

    この講座は「「楽しく学べる講座」」でした

    芸術を目指すのではなく、仕事などコミュニケーションとして使うためのポイントを教えて頂けました。上手に描くというより、気軽にかつ相手に伝わりやすい表現方法を学ぶことができました。

  • 女性 30代

    この講座は「楽しく学べる講座」でした

    絵を描くことに苦手意識があった私。
    でも、サラッと絵を描くことに憧れていた私。
    「上手く描くこと」ではなく「コミュニケーションの1つのツール」として「伝える(伝わる)為のスケッチの描き方」を分かりやすく教えてもらいました。
    練習したら私でも描けるかも…☆と思いました^ ^
    また参加します。ありがとうございました☆

  • 女性 30代

    この講座は「スケッチの基礎を学べる講座」でした

    絵が苦手で、人に見せることを考えると、簡単なスケッチも描くことを躊躇してしまいます。
    今回教えていただいたことを元に、少しずつチャレンジのしてみようと思います。

  • more

    この先生の他の講座

    relation

    関連講座

    watching

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています