アートではないスケッチの描き方 Ver.1.0

仕事に必要なスケッチ、速く描くスケッチ、わかればいいスケッチを描いてみましょう

learn

こんなことを学びます

 ちょっと絵を描けば簡単に伝えることができるのに、「絵は苦手で、、」と尻込みする人が多いです。でも「口下手で、、」といいながら、言葉でかえって上手く伝える人も多いです。アートではなく、コミュニケーションのツールとしてのスケッチの描き方を学んでみましょう。
「添付画像は上手いじゃないか」と仰る人もいるかとおもいますが、それは私が慣れているだけです。
ちなみに、横浜では、写真のような感じの場所で、定員3名でアットホームな雰囲気でやっています。
この講座は何度か開催して、幸い好評なのですが、対応は3名がぎりぎりのところです。
一度受けた方もどうぞといっていましたが、やはりそれも難しいので、2回目以降の方、もしくは具体的なテーマのある方を対象とした講座を、Ver.2.0という形で開講しました。
そちらの頁もごらんください。
47人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

  • 6/25 (日) 10:00AM -11:30AM

    JR根岸線 桜木町駅 徒歩1分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    残り 3席

    この日程の参加者:

    1 / 4

過去に開催した日程一覧

  • 2017/5/7 (日) 10:00AM-

    JR根岸線 関内駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    1 / 3
  • 2017/3/26 (日) 10:00AM-

    JR根岸線 関内駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    3 / 3
  • 2017/1/22 (日) 11:00AM-

    JR根岸線 関内駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    3 / 3
  • 2016/10/9 (日) 11:10AM-

    JR根岸線 関内駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    3 / 3
  • 2016/9/18 (日) 11:10AM-

    JR根岸線 関内駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    1 / 5

本上 文士 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

本上 文士

工業デザイナー&フードコーディネーター

千葉大学工学部工業意匠学科を卒業後、イタリアおよびドイツのデザイン事務所に4年間勤務の後帰国。
都内にて工業デザイン事務所を自営。
傍ら、都内のデザイン専門学校やベルリン芸術大学にて、客員教授・講師を務める。
2000年頃より、以前より興味のあった「食」分野の仕事... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    約90分の講座
    簡単な対象で基本的な描き方の説明
    生徒さんの具体的な対象がある場合はその描き方のアドバイス
  • こんな方を対象としています

    仕事上、「ちょっと絵で説明できたらいいのにな」とおもっている方
  • 受講料の説明

    他は一切不用
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    鉛筆、消しゴム、滑りのいい水性ボールペンを持参してください。
    私自身はPILOTのHI-TEC-Cの0.4mmを使っています。
    筆圧の強めの方は、0.5mmのほうがいいかもしれません。
    また同じPILOTのJETSTREAMというペンの0.5mmか0.7mmもいいとおもいます。
    安いものなので、購入されるといいいとおもいます。
    紙はこちらで用意します。

review

レビュー

  • 男性 40代

    この講座は「スケッチのコツを分かりやすく教えてもらいました」でした

    相手に伝わるスケッチのコツを分かりやすく丁寧に教えてもらいました。描くことへの苦手意識は、軽減されました。ありがとうございました。続編のデザイン志向の会を企画開催を期待しております。

  • 女性

    この講座は「描くという行為への苦手意識を克服できる講座」でした

    スケッチのポイントや、「らしく」描けるコツを、実際に描きながら教えていただけるので、1時間程度の時間の中で、描くことへの抵抗感がかなり軽減されました。

  • 女性 30代

    この講座は「初めてでも楽しめる講座」でした

    難しく考えることないと教えていただいてるような気がして
    スケッチに対する敷居が低くなったように感じました。
    書くのが楽しい時間でした。ありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「立体を描くコツが学べる講座」でした

    身近な物を上手く描くコツが学べて、とても有意義でした。学んだ知識を活かして仕事に役立てようと思います。