お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

米麹作りオンラインワークショップ

オンライン

「麹造りは難しい」と思ってませんか?家庭で、簡単に、特殊な器具も必要なく、調理の延長で麹を作ってみませんか?

こんなことを学びます

最近の発酵ブームも相まって、塩麹や醤油麹、甘酒、味噌といった、麹を使用する発酵食品が注目されています。免疫力を上げ、体を整える発酵食品をもっと手軽に作れたら、と考えた事はありませんか?

麹室(むろ)や特別な器具、知識がなければ麹なんて作れないとお考えの方や、乾燥麹はスーパーでも買えるけれど、必要な量の新鮮な麹を自分で作れたら・・・。
麹作りはセオリーを覚えれば自宅のキッチンで、普段使用している器具を使って作ることができます。また、日本の発酵食品の基本である麹作りを学べると、その後、麹を使用した発酵食品のレパートリーも広がります。

今回のワークショップは初めての麹作りをできるだけ簡単、簡潔に、また、なぜ失敗するのかといった部分をわかりやすく説明する趣旨のものです。オンラインでのワークショップとなりますので、密を気にすることもなく、リラックスしてご参加いただけると思います。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥3,500

受けたい
6人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込)¥3,500

オンライン受講料に含まれるもの

※受講費にはレッスン、テキスト代金が含まれております。

この講座の先生

発酵食品アドバイザー

発酵食品アドバイザー・アジアの発酵食品の研究家
20代の前半より、NYやタイのバンコクで生活を始め、主にタイにて会社員や起業をする。
発酵食品に対する愛着が深く、特に海外生活においては日本の発酵食品の入手が困難であったため、自作・研究が高じた挙句、発酵食品の研究・製造に適した環境を求め、2015年に居を北インドはヒマーチャル・プラーデーシュ州のヒマラヤ山脈にある村に移す。(2020年よりコロナの影響で居を沖縄に移す)
現在は北インド、バンコク、沖縄を拠点にインド、タイ、ラオス、沖縄、東京といった場所で定期的にアジアの発酵食品を含む発酵食品全般のワークショップを開催。また、海外の過疎地に住む日本人、外国人、現地の方々に麹を中心とした日本の発酵食品のレクチャーも行っている。

「調理師免許」
「発酵ライフ推進協会/発酵アドバイザー」 
「日本発酵文化協会/発酵マイスター」認定。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    50分  講義
    50分  米麹作りワーク作業
    20分  ディスカッション(質疑応答等)
    • こんな方を対象としています

      麹などの発酵食品に興味があり、自分でも作ってみたいと思っている方。
      麹作りは専門的な知識や道具が必要でとても自分では作れないと思っている方。
      麹から始まる、様々な発酵食品を自分で作ってみたいと思っている方。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      授業は約2時間となります。その間、1回、5分間ほどトイレ休憩の時間を取ります。

      ※他媒体でも告知をしているため、定員に達しましたら締め切りとさせて頂きます。何卒ご了承のほどお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    1

    開催リクエスト受付中

    沖縄本島
    2

    開催リクエスト受付中

    オンライン
    2

    開催リクエスト受付中

    沖縄本島
    1

    開催リクエスト受付中

    沖縄本島
    1

    開催リクエスト受付中

    沖縄本島
    0

    開催リクエスト受付中

    沖縄本島コース