江戸つまみ細工 銀座教室 『重ねつまみのブローチ』 基本講座

『つまみ細工』とは、折り紙のように布を折って作る江戸時代から続く東京都指定の伝統工芸。でんぷんのりで貼り合わせる、昔ながらの技法で作ります。

learn

こんなことを学びます

  ★ 1周年感謝キャンペーン第4弾 ★

つまみ細工の基本『剣つまみ』を重ねてブローチを作ります。
素材は使いやすい一越ちりめんで色を選べるようにしました
カラフルで小さな布は見ているだけで楽しくなります。

留め金は回転式のビンを取り付けます。
外れにくいピンですので、お子さまにも安全です。
ピンを取り付ける土台も作っていただきます。

基本講座ですので、初めての方でも受講いただけますが、少し難しいかもしれません。
布を重ねるときのちょっとしたコツを教えます。
頑張って作品を完成させましょう。
また、本を見て作ったけれど、うまく作れなかった方など、疑問、質問のある方の受講もお待ちしております。
お気軽にお尋ねくださいませ。

いつもの時間より30分遅く、1時30分スタートになります。
お間違えないよう、お越しください。

★★★ 1周年感謝キャンペーン ★★★
江戸つまみ細工 銀座教室はお陰様をもちまして、1月で1周年を迎えることができました。
みなさまに支えられながらの1年。感謝いたします。
1周感謝念キャンペーンといたしまして、銀座教室の受講料を半額にいたします。(期間 1月7日・29日)
どうぞみなさま、この機会にお越しくださいませ。

★難易度
★★★☆☆ 少し難しい  作ることが好きな方にお勧めです。
(初めての方でも受講できます)

★学べること
道具の使い方
でんぷんのりについて
土台の作り方
重ね剣つまみのやり方
アクセサリーパーツの取り付け方
江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)

★日程・時間
1月29日 日曜日
open 13:15   start 13:30  close 17:00
所要時間 210分

終わった方から乾燥とお茶の時間になります。
お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。

 
★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16
      銀座 Space Kona 3階
最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩3分
     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩1分
     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください

★持ち物
ハンドタオル(濡らしてよいもの)
濡れたハンドタオルを入れる袋
作品を持ち帰る為の箱や袋
(作品の大きさは 3x 7 x 3㎝ぐらい。時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております)
エプロンなど
衣服が汚れることは殆どありませんが、ご心配な方はお持ちください)
道具はこちらで用意します。
ご購入をご希望の方はお知らせください。

★講師プロフィール
コマーシャルを中心としたスタイリストとして活動
2011年 ちりめん細工、つまみ細工と出会い、職人や先達に学ぶ
2014年 会員限定の教室を始める。
2016年 1月 会員限定の教室と並行して、どなたでも参加できる教室を開講。
2016年10月 よみうりカルチャー川口 開講
2016年12月 よみうりカルチャー恵比寿 開講
 
江戸・明治・大正・昭和初期のお細工物の復元などをして楽しんでいます。
江戸好きだが、江戸文化歴史検定は2級
お教室では江戸や植物の雑学を交えながら楽しく皆さんと作っています。
 

★過去の授業風景
http://ameblo.jp/wacraf/theme-10095881184.html

★お問合せ
http://goo.gl/forms/rpx5P7KgD6

★主催 Wa-Craft
https://wacraft.shopinfo.jp/

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

福地 ひろ美 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

福地 ひろ美

江戸つまみ細工・ちりめん細工 和テイスト雑貨

コマーシャルを中心としたスタイリストとして活動
2011年 ちりめん細工、つまみ細工と出会い、職人や先達に学ぶ
2014年 会員限定の教室を始める。
2016年 会員限定の教室と並行して、どなたでも参加できる教室を開講。
2016年10月 よみうりカルチ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ★日程・時間
    1月29日 日曜日
    open 13:15   start 13:30  close 17:00

    所要時間 210分

    終わった方から乾燥とお茶の時間になります。
    お時間のない方は出来上がり次第、退室可能です。
  • こんな方を対象としています

    日本の伝統工芸に興味のある。
    和が好きで普段に使いたい
    作るのが好き。
    不器用だけれど作りたい。

    のりで貼って作る「つまみ細工」は不器用なかたでも、日本語が分からない方でも作れます。
  • 受講料の説明

    材料費 1300円