江戸つまみ細工 『金菊のくし』銀座教室 1Day Lesson

『江戸つまみ細工』とは、折り紙のように布を折って作る江戸時代から続く東京都指定の伝統工芸。昔ながらのでんぷんのりで貼り合わせる作り方です。

learn

こんなことを学びます

立秋もすぎ、暦の上では秋になりました。
江戸つまみ細工では秋の花、菊をモチーフに櫛を作ります。

つまみ細工の基本、丸つまみで菊を作り、櫛に仕立てるところまでやっていただきます。

梨金の正絹羽二重をでん粉糊で張り合わせる、昔ながらの技法で作って行きます。

丸つまみ経験者にお進めな講座内容ですが、初めての方でも受講頂けます。

基本的な作り方はもちろん、綺麗に作れるポイント、土台の作り方など、本には書いて
いないことも教えます。
また、江戸の菊事情などを盛り込んだ楽しく学べる講座です。

9月9日は重陽の節句
奇数が重なる最後の月で大変、目出度いとされています。

宮中行事の小道具として菊は用いられます。
雅な世界を思い描きながら、菊の櫛を作りましょう。

★難易度
★★★☆☆ 少し難しい  
作ることが好きな方にお勧めです。
(初めての方でも受講できます)

★学べること
道具の使い方
糊について
丸つまみ
土台の作り方
くしの仕立て方
江戸の雑学・植物の話(進捗により省く場合があります)

★日程・時間
9月17日 日曜日
open 12:45   start 13:00   close 17:00

★場所  東京都中央区銀座3丁目12-16
      銀座 Space Kona 3階
最寄駅  東京メトロ日比谷線東銀座駅3番出口から徒歩3分
     都営浅草線東銀座駅A7出口から徒歩1分
     1階は「魚て津」クリーム色のドアを開けて3階にお越しください

★持ち物
ハンドタオル(濡らしてよいもの)
濡れたハンドタオルを入れる袋
作品を持ち帰る為の箱や袋
(作品の大きさは 8 x 7 x 4 ㎝ぐらい。時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております)
道具はこちらで用意します。
ご購入をご希望の方はお知らせください。

★過去の授業風景
http://ameblo.jp/wacraf/theme-10095881184.html

★お問合せ
http://goo.gl/forms/rpx5P7KgD6

★主催 Wa-Craft
https://wacraft.shopinfo.jp/

57人が受けたい追加しています

開催予定の日程一覧

過去に開催した日程一覧

福地 ひろ美 さんの他の講座

teacher

この講座の先生

福地 ひろ美

江戸つまみ細工・ちりめん細工 和テイスト雑貨

コマーシャルを中心としたスタイリストとして活動
2011年 ちりめん細工、つまみ細工と出会い、職人や先達に学ぶ
2014年 会員限定の教室を始める。
2016年 会員限定の教室と並行して、どなたでも参加できる教室を開講。
2016年10月 よみうりカルチ... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ★日程・時間

    9月17日 日曜日
    open 12:45  
    start 13:00   
    close 17:00
  • こんな方を対象としています

    かんざしを作ってみたい方
    日本の伝統工芸に興味のある方
    つまみ細工を作ってみたい方
    本を見ながら作ったけれど、うまくいかなかった方
    どなたでも受講いただけます
  • 受講料の説明

    材料費込み

review

レビュー

  • 女性 40代

    この講座は「へぇ〜ってことがいっぱい」でした

    本を見てるだけではわからないことがたくさんあり、丁寧に教えていただきました。ただ生徒さんが多かったので聞きたくても聞けないことが多々ありました。

  • 女性 30代

    この講座は「楽しかった!」でした

    不器用なせいか、本を見ただけでは理解できなかったことが理解できました。ぜひ家でもやってみたいです。

  • W3

    女性 60代

    この講座は「和の文化勉強になりました。」でした

    かわいいブローチと、先生のやさしいお人柄でとても和やかに楽しい講座でした。
    色の組み合わせ・平均配置は不安でしたが・・、先生のアドバイスのおかげで、はじめての作品が出来上がりました。高年齢の私にも体験できいい刺激になりました。
    ほんの少しでしたが体験でき感激でした。

  • 女性 30代

    この講座は「楽しかった!」でした

    つまみ細工は本を見ただけでは難しかったので、とても参考になりました。先生は優しくて丁寧でした!

  • 女性

    この講座は「洋服に合わせても可愛い和のアクセサリー」でした

    つまみ細工は二回目の参加で、前回のバレッタも可愛くて使い勝手が良かったので参加しました。
    作る作業が好きで、作っている時はものすごく集中して他のことを忘れてしまいます。
    今回は3枚重ねて形を維持するのが難しかったのですが、出来上がったものは派手すぎず、普段使いもできるような使い勝手の良い感じに出来上がったので、また色々な洋服に合わせて使いたいとおもいます。