望月 朴清

望月 朴清

エリア
東京

邦楽囃子 小鼓・太鼓演奏家

  • 開催回数 2

  • 教えた人数 3

  • 受けたい 41

  • 感想 2

スキル&専門知識タグ

  • 日本文化
  • 和楽器
  • 小鼓
  • 歌舞伎
  • 囃子

昭和34年生まれ

父は十代目家元 望月太左衛門
兄は十二代目家元 望月太左衛門
姉は二代目 望月太左衛。

四才の頃より父に邦楽囃子を習う。

若い頃より能楽囃子(太鼓、大鼓)、江戸祭囃子
長唄三味線などを習う。

十代の頃より菊五郎劇団音楽部に入り、歌舞伎音楽の道に進む。

これまでに数多くの歌舞伎音楽を作調する。
代表作 「NINAGAWA十二夜」など。

昭和63年二代目望月太左藏襲名.
平成6年七代目望月長左久襲名.
平成8年芸術祭優秀賞受賞.
平成13年重要無形文化財 総合指定保持者
平成22年新内 人間国宝 鶴賀若狭掾師、日本舞踊 藤間仁章師と3人で「鼓舞糸の会」を立ち上げる
平成24年様々な古典芸能の方たちとコラボし、身近に芸を楽しめる「和の輪の会」を立ち上げる
平成26年五代目 望月朴清襲名
CD 創作舞踊曲「さくらさく」発売

尾上菊五郎劇団鳴物部
国立劇場養成課講師
長唄協会会員
伝統歌舞伎保存会会員

スタンプ

  • 楽しかった

    2
  • 勉強になった

    1
  • 行く価値あり

    1
  • M3
    一度はやってみたい☆伝統和楽器『小鼓』を打つ!!の感想

    緩やかな坂の途中にある閑静なお宅でのお教室でした どこか懐かしい引き戸の向こうには 日本に昔からあるのに日本人として特別な体験でした 講師の朴清先生は丁寧に根気強く教えて下さいました 和の物だけあり基本は正座ですが 苦手な方にはご配慮を頂けるみたいですし 足が痺れたとお伝えすれば休憩を頂けました 講座の方は打ち方はもちろん 鼓の仕組みや和の音楽の事まで様々にお話し下さいました さすがにいきなりいい音は出ませんでしたが それでもなにか時折それらしい音が出たような? 正直なれない筋肉を使ったのとなれない姿勢で筋肉痛は怖くはありますが 「ポン」と心地よい音が出た時の少し心が軽くなる様な気持ちは素敵な体験でした

    男性30代  2016/9/11
  • W3
    一度はやってみたい☆伝統和楽器『小鼓』を打つ!!の感想

    小鼓を触るのもあんなに近くで見るのも初めてでしたが、初歩の初歩から丁寧に教えていただけました。
    基本的で単純なリズムながらも、打っているときは夢中で集中できます。また、先生が三味線をあわせてくださったときには音楽になっていて感動しました。
    小鼓の構造を見せてくださったり、関連したお話をいろいろ教えてくださり、小鼓はもとより、和楽器や日本文化を知る良い機会をいただきました。とても楽しくてあっという間の講座です。
    正座がとても不安でしたが、痺れを訴えると休憩を入れてくださり、いろいろお気遣いをいただけました。

    女性  2016/9/12