大河原 愛

大河原 愛

エリア
東京

人物デッサンなら東京クロッキー会へ 

  • 開催回数 9

  • 教えた人数 27

  • 受けたい 19

  • 感想 6

スキル&専門知識タグ

  • 鉛筆デッサン、人物デッサン、ヌードデッサン、ヌードクロッキー

画家 大河原 愛  (Ai Ohkawara) 略歴  
 
昭和女子大オープンカレッジ元講師

昭和女子大オープンカレッジでの人物デッサン講座は毎回満席になるほど好評を博した。

2002年   武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業、同大学院入学
2004年   武蔵野美術大学大学院 造形研究科 日本画コース 修了

主な個展は 2012年 大阪高島屋、2011年Hellion Gallery アメリカ、
2008年/2010年/2013年 新宿高島屋、2009年 名古屋松坂屋本店 など展示歴多数

大河原愛 ホームページ: http://www.aiohkawara.com  

東京クロッキー会ホームページ http://www.tokyoarts.net

スタンプ

  • 楽しかった

    1
  • 勉強になった

    4
  • 行く価値あり

    3
  • W3
    ヌードデッサン講座:人物デッサンの表現力を身につけよう!の感想

    昨日は有難うございました。私は初めての鉛筆デッサンにトライしてみました。何時もは木炭やコンテでしたので、今回は多少硬い絵になってしまったように思います。講師の大河原先生や他の先生のご指導も具体的でとても役に立ったと思います。次に描く時には今一歩工夫した絵が描けそうです。楽しみです。

    女性70代  2016/8/12
  • M2
    ヌードデッサン講座:人物デッサンの表現力を身につけよう!の感想

    講座受講2回目でした。
    2回とも鉛筆デッサンでトライ。

    1回目では形のとらえかたを学んだような気がします。
    鉛筆でバックを塗るのに苦労した。
    50年ぶりのデッサンでした。

    2回目では鉛筆の色の載せ方を自分のテーマとして見ました。
    鉛筆の種類も多くしてみた。
    形の前後関係の表現力がまだだいぶ甘い。
    鉛筆の色も粉っぽい

    3回目は形の前後関係の表現力がテーマとして
    1・2回でやり残しを少しは進歩させたい。

    先生方は、とても親切です。
    描いている途中で完成の方向性を示してもらえるのは
    非常に助かります。
    独学では出来ない、
    講座の意味もこの辺に有るのでしょう。

    最後の講評も1時間たっぷりかけて、
    良いところを注意深く見てくれるのはありがたい。
    自分の描いた絵を他の人の絵と比較して見ながら
    講評を聞いているのも絵の見方を広げてくれる。

    木炭紙や水彩にトライはまだだいぶ先になりそう。

    男性70代  2016/10/12
  • W2
    ヌードデッサン講座:人物デッサンの表現力を身につけよう!の感想

    重量の表現、デッサンの狂いなど、丁寧にご指導いただきました!

    女性30代  2016/10/23
  • W2
    ヌードデッサン講座:人物デッサンの表現力を身につけよう!の感想

    課題に対してのアプローチを丁寧に指導いただきました。
    ありがとうございます!

    女性30代  2016/11/20
  • M1
    ヌードデッサン講座:人物デッサンの表現力を身につけよう!の感想

    2時から8時までの講座に初めて参加しました。
    迷っている時に、タイミングの良いアドバイスをいただき、とても有り難かったです。
    またクロッキーと違い、鉛筆でしっかり描き込むことによって、おぼろげだった自分の特徴や課題が少しはっきりしてきました。
    講評では、他の方の違う角度や入れ方、デッサンについての話も興味深く聞きました。

    男性60代  2016/11/20
  • W2
    ヌードデッサン講座:人物デッサンの表現力を身につけよう!の感想

    受講者一人一人の個性や癖に指導いただけます。
    自分の好きな画材を使っても良いので、スタイルを確率されている方にもおすすめです。

    女性30代  2016/12/05