若見 幸太朗のプロフィール写真

若見 幸太朗

(8)
  • 20人
  • 14回

南粋連 連長

• 大阪生まれ・大阪育ち・東京在住
• 阿波おどりの大太鼓を見て感動し、和太鼓を始める
• 日本の郷土芸能の太鼓である「八丈太鼓」「三宅太鼓」「秩父屋台囃子」をこよなく愛し、探求する打ち手
• 2009年 町田初の阿波おどりグループ「南粋連」を結成
• 2010年 町田八丈太鼓教室を主宰
• 2013年 東宝映画「蜩ノ記」に和太鼓演奏で出演
• 2017年 秩父屋台囃子振興会を主宰
• 趣味は、和太鼓、阿波おどり、河内音頭、ギター、野球、映画、水泳、東京マラソン…etc
• 阪神タイガースの大ファン
• 座右の銘 『自分の人生は一度きり!』
• 好きな音楽 ロック、R&B

企業研修のご依頼はこちら
若見 幸太朗の教室ページの見出し画像

阿波おどり教室


阿波おどりは、江戸時代から庶民によって踊られてきた徳島の盆踊りです。
その徳島の盆踊りが長い年月をかけて進化し続け、変貌を遂げたのが現代の阿波おどりです。
現代の阿波おどりは、もはやパフォーマンスそのもの。
阿波おどり= AWA DANCE です。
男性は「豪快にカッコ良く!」、女性は「優雅に美しく!」踊るのが特徴です。
そして、阿波おどりは和楽器の生演奏(鳴り物)に乗せて、踊りながら行進します。その集団のことを【連】といいます。

東京は本場・徳島に次いで阿波おどりが最も盛んな県です。
毎年夏になると、都内の各所で盛大に阿波おどりが開催され、大勢の見物客が訪れます。
中でも有名なのが、昭和32年(1957年)からスタートした、東京で一番古い「高円寺阿波おどり」です。
高円寺阿波おどりは毎年8月の第3土日に開催されますが、その2日間になんと延べ120万人以上の見物客が訪れます。
東京で行われる最大級のイベントといっても過言ではないでしょう。

それだけ人々を熱狂させる阿波おどりを、当教室は初心者の方に基本からお教えしています。
あなたも「踊る阿呆」になって、私たちと一緒に阿波おどりをしてみませんか! メッチャ楽しいですよ♪

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー8件

その他 50代

この講座は「とても楽しかった!」でした

日本人なら一度は、やってみるべし!

続きを読む

その他 50代

この講座は「阿波踊り教室」でした

ホントに楽しかったです!
日本人なら一度は踊ってみるべきです。
蓮長さんから優しくご指導頂きました。またやりたいと思いましたー。

続きを読む

女性 50代

この講座は「順を追って基礎をしっかり教えていただける有意義な講座」でした

鳴り物の軽快な調べがお腹に響き、阿波おどりの粋な世界を見せて頂くことができました。全くの素人でしたが、基礎を丁寧に、端的に、分かりやすく教えていただき、有り難うございました。教えて頂いたことは、奥が深く、訓練が必要ですが、そう簡単にはいかないところが逆に燃えました。楽しく明るい皆さん方に元気を頂いた気がします。皆さんカッコ良かったです。有り難うございました。

続きを読む

男性 50代

この講座は「ホンモノを学べる一方で、雰囲気のいい講座です。」でした

本番直前の忙しい中でご対応いただき、最後は、とりあえずサマにはなった、というコトバをいただき、気持ちよく終わっております。

続きを読む
8 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真