若見 幸太朗のプロフィール写真

若見 幸太朗

(1)
  • 2人
  • 2回

南粋連 連長

• 大阪生まれ・大阪育ち・東京在住
• 阿波おどりの鳴り物の大太鼓を見て感動し、和太鼓を始める
• 日本の郷土芸能の太鼓である「八丈太鼓」「三宅太鼓」「秩父屋台囃子」をこよなく愛し、探求する打ち手
• 2009年 町田初の阿波おどりグループ「南粋連」を結成
• 2010年 町田八丈太鼓教室を主宰
• 2013年 東宝映画「蜩ノ記」に和太鼓演奏で出演
• 2017年 秩父屋台囃子教室を主宰
• 趣味は、和太鼓、阿波おどり、河内音頭、ギター、野球、映画、水泳、東京マラソン・・・etc
• 阪神タイガースの大ファン
• 座右の銘 『人生は見聞録だ!』
• 好きな音楽:ロック、R&B

若見 幸太朗の教室ページの見出し画像

阿波おどり教室

【教室紹介】
阿波おどりは、江戸時代から徳島の庶民によって踊られてきた盆踊りです。
その徳島の盆踊りが長い年月をかけて進化し、変貌を遂げたのが現代の阿波おどりです。
現代の阿波おどりは、もはやスポーツそのものです。
阿波おどり= AWA DANCE です。
「男性は豪快にカッコ良く」「女性は優雅に美しく」踊るのが阿波おどりの特徴です。
そして、阿波おどりは和楽器の生演奏(鳴り物)に乗せて踊りながら行進します。その集団のことを「連」といいます。
東京は本場・徳島に次いで阿波おどりが最も盛んな県です。
毎年夏になると、都内の各所で盛大に阿波おどりが開催され、都内外の多くの連が出場し、大勢の見物客が訪れます。
中でも有名なのが、昭和32年(1957年)からスタートした「高円寺阿波おどり」です。
高円寺阿波おどりは毎年8月の第3土日に開催されますが、その2日間になんと延べ100万人以上の見物客が訪れます。東京で行われる最大のイベントといっても過言ではないでしょう。
それだけ人々を熱狂させる阿波おどりを、当教室は基礎からお教えしています。
あなたも「踊る阿呆」になって、私たちと一緒に阿波おどりを楽しみませんか! 楽しいですよ♪

【レッスン内容】
阿波おどりの基本は前傾姿勢です。
かかとを上げて・お尻を落として・つま先で立ちます。
そして、2拍子のリズムに乗せて足を跳ね上げます。これがステップです。
手を耳の横に高く上げ、右手右足・左手左足と交互に前へ出しながら、軽快に踊ります。
そのために当教室では、男女とも以下の3つの基本を中心にお教えしています。
① 基本姿勢
② 基本ステップ
③ 基本動作
あなたも当教室で阿波おどりを習得して、美しく・カッコ良く踊れるようになってください。
そして夏本番、大勢のお客さんの前で弾けてください。まさに気分爽快ですよ♪

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー1件

男性 30代

この講座は「とても楽しい!!」でした

少人数制でアットホームな雰囲気でした!

続きを読む
1 件中 1 件表示

photo

教室風景写真