平井 孝道 ビジネスに必要な数字に対するスキルを伝授します! location 熊本
  • レビュー 8
  • 教えた人数 15
  • 開催回数 8

profile

まず、最初にセミナーを受講される方に謝らなければなりません。

それは何かと言うと、

私自身、大学生のときに簿記や会計の勉強を始めたのですが、
なんと!簿記検定3級試験に受からず、いきなり挫折してしまったのです(涙)。

こんな私が、ビジネスゲームを開発し、それを使ったセミナーを開催しております・・・。

結果的に、公認会計士試験にまで合格し、専門学校や大学で簿記を教えたり、公認会計士の仕事として経理システムの導入などに
携わってきましたが、

とにかく自らの経験と、長年の講師経験で感じるのは

「企業会計などの専門知識はやたらと分かりづらい」

ということです。

はっきりといいます。

企業会計(簿記)の仕組みは単純です!
そのため、ビジネスの現場で使える「数字」に対するスキルを
効果的かつ効率的に学べ、楽しみながら体感的に習得できるように開発したものが、Mcassというビジネスゲームです。

旧来の座学による非効率的学習はもう過去のものです。
ぜひ、当ゲームで本質をちゃんと身につけていただき、
そこで身につけたスキルをビジネスの世界でいかんなく発揮
していただきたいと思います

skills

スキル&専門知識タグ

  • 公認会計士試験合格
  • 日商簿記1級試験合格
  • 税理士試験2科目合格
  • ビジネスゲーム開発者
  • 生涯学習コンクール最優秀賞受賞
  • 8

  • 楽しかった!( 4 )

  • 勉強になった!( 6 )

  • 行く価値あり!( 6 )

  • 男性 40代

    この講座は「ウォーレンバフェットをますます好きになる講座でした!」でした

    ウォーレンバフェット氏は、企業の財務を見極め、自分の分からない企業には、絶対に投資しないことは知っていましたが、財務の見るポイントがいくつもあり、参考になりました。

  • 男性 30代

    この講座は「会社の中のお金の流れを知るにはとても勉強になります。」でした

    経理処理から経営を学ぶことが出来ました。ボードゲームを使って、会社のなかのお金の流れを知ることが出来て、とても勉強になりました。中級も受けたいと思っています。

  • 男性

    この講座は「楽しみながら簿記を学べます!」でした

    実際に仕訳をして、損益計算書と貸借対照表を作るまでの過程を楽しみながら学べました。
    ゲームになっているため実際の会社の活動を理解して学習できる画期的なゲームであると思います。

  • 男性 30代

    この講座は「面白かった」でした

    簿記の知識は元々持っていたので、特に困ることはありませんでした。
    ゲームを進めるなかで経営者に必要な視点や考え方をザックり学べました。
    ゲームなので、実際の経営の場では起こらないようなことも起こりました。例えば、給料を払わないなどです。
    ですが、そういった細かいことよりも、「将来を考えて戦略的に物事を考える」ということを体感することができました。
    先生もお優しく、本講義とは関係ない会計の知識も教えていただけました。
    入社前の学生さんには特にオススメなセミナーです。

  • 女性

    この講座は「楽しく簿記の流れがつかめます♫」でした

    ボードゲームで会社経営の流れがわかるセミナーでした。

    実際に仕訳表、損益計算書、決算書などを記入するので
    簿記全体の流れを理解することができました。

    ただ簿記に詳しい方がいないと、本当の初心者の方は分からないように感じられました。
    最初に軽くレクチャーしてくれるとより理解が深まるのではないかと思います。

    ゲーム感覚で楽しく学べるので、これから簿記や会計を勉強する方にお勧めします!
    先生が柔らかい印象の方で、初参加でも楽しめました(o^^o)
    ありがとうございました!

  • 男性 40代

    この講座は「ありがとうございました。」でした

    本当にためになる講座でした。
    普段、簿記を教える仕事をしていますが、簿記の流れを部分しか把握させていない現状です。しかし、今回の講座のボードゲームをすると一連の流れが把握でき、実務に敷かせる力がつくと感じました。また、一緒に講座を受けた方と楽しく会話もできたので大変貴重な時間を過ごせました。
    改めてありがとうございました。

  • 男性

    この講座は「行く価値あり」でした

    ボードゲームを通して、仕分けを体感することとができました。
    大変ためになりましたのでまた受講したいと思う講座でした。

  • 女性 40代

    この講座は「つい本気になってしまう簿記ゲーム」でした

    簿記検定のような受験簿記ではなく、実務に近い簿記をゲームとして楽しむ講座。簿記って取っ付きにくいから苦手という方から、簿記の資格は持っているが実務経験ゼロの方まで、気軽に、時にムキになりながら楽しめた