表 孝憲のプロフィール写真

表 孝憲

(24)
  • 89人
  • 10回

統計と心理学と筋トレを愛するゴリラ

株式会社ミライセルフ代表取締役社長
京都大学法学部/UC Berkeley Haasビジネススクール卒
大学時代はアメフトのみの4年間とコーチをしつつ必死で単位を揃える+1年という5年間を過ごす。
モルガン・スタンレー証券株式会社債券部新卒入社。
エクセルを全く知らない新卒としていじられる。債券の営業として働く傍ら入社後すぐから面接官として週末は面接に従事。
UC Berkeley Haas Business Schoolへ留学。
大学時代全く勉強しなかったので生まれて初めて真面目に勉強するなか全くできなかった統計がカジノを題材授業が行われ面白さに気づく。最終的には統計ソフトを使って回帰分析を走らせるまでに成長。
在学中に株式会社ミライセルフを設立。カルチャーフィットを統計的に解析、人工知能で精度を高めるHRTech企業で2016年12月に2度目の資金調達、2017年11月現在850社以上の企業で使われているmitsucari適性検査を開発・運営。

表 孝憲の教室ページの見出し画像

人事の方に向けた統計データ分析教室

人事情報のデータ分析というお題に取り組んでいく教室です。
一部上場企業(ソフトバンク様、光通信様)での開催やビズリーチ社のメディアであるBizHintさんと共催で統計セミナーを開催した経験もあり、研修実績は25回以上。今後はRなどを使った統計講座も開催していく予定です。

続きを読む
  • Icon share シェア
  • 講座一覧

  • レビュー24件

女性 30代

この講座は「基礎からデータ(統計数字)を考えてみる」でした

普段感覚で理解していたものを、平易な言葉で身近な例をもとに説明いただけ、とても分かりやすかったです。概念の教授ばかりではなく、実際に手を動かして計算をしながらクラスが進むので、自分の頭で理論をしっかり理解できました。例題を解いている間も、席を回りながら一人一人目を配っていただけたので、安心感がありました。

続きを読む

男性 30代

この講座は「なんとなく、自分でも出来るようになったかな、と思える講座」でした

募集・採用の業務に携わっています。
その中で「いいひと」の定義が、配属先のマネージャーと、採用セクションの私との間で、ちゃんとかみ合わないことが良くあります。
今回は、「いいひと=採用後に期待とおり活躍してくれる人」を、定量的に設定する術を求めて参加しました。

講義では、分析の基本から丁寧に解説いただき、初学者の私でも、無理なく理解が出来ました。
ともすればアレルギーを感じそうな、数学的なお話も、先生の分かりやすい(文系向きの)解説にて、理解が深まりました。
実際に、各々手を動かしてワークする時間も豊富でした。

先生の熱意がとてもあり、充実した講座だったのですが
もうちょっとだけ時間があれば、より理解が深まったかな・・

と思いきや、
終了後もフォローいただけるとの先生のお言葉で、安心しました。

実際に業務に活用できるように、復習に励みたいと思います。

続きを読む

女性

この講座は「データ分析 初心者で何から始めたらいいの?という方にオススメです!」でした

データ分析で何ができるの?という、本当の初心者の人にはとても有用だと思います!
特に、人事系の実際にありそうなデータを使って、ワークを行いながら進めていくので、
入門編としてはかなりよいと思います!
むずかしいソフトではなく、Excelを使った手法を教えてもらえるので、帰ったらすぐに実践できそうな内容でした!

続きを読む

女性 40代

この講座は「統計を使うきっかけは十分もらえる研修、あとは自分次第。」でした

「大学で統計を多少勉強してればできますよ」、最近仕事でさらっとそんなことを言われることが多い。基礎って・・。。そんなことがきっかけでこの研修に参加しました。
結論から言うと、難しい。。ですが、しっかりメモをして自宅にて復習すればなんとなく理解ができます。後は、実践と引き続きの勉強が必要ですが。(あくまで全くの初心者の場合です)
自分が統計のプロになろうなんて思っていないが統計の考え方がわからないと社内でプレゼンするときに困る。また、外注に発注するときになにをどう依頼していいか、BIツールをどう選んでいいかなどそもそもがわからない。

統計の勉強などまったくしたことがない人でも

言葉の意味が理解できる。
統計ってなに?がなんとなくわかる。
正規分布なんてどう使うか本を読んだだけだと想像もつかない、けどいくつか問題を解くと使い方がわかるようになる。 etc

この研修は初心者では3時間ではとてもじゃないけど十分な理解はできない。たぶん研修の50%程度理解をして帰って復習する、その後、表さんからいただけるフォローメールを参考にしながら実践で使えるかどうかは自分次第かなと。

続きを読む
24 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真