初心者OK!人事のデータから学ぶ超統計入門

皆さんのエクセルに眠るデータからインサイトを導けるようになります!

learn

こんなことを学びます

”統計の基礎を理解して数字によるデシジョンメイキング”を目指してみませんか?
統計学は、やったことがない、どこから手を出してよいかわからないと避けて通りがちですが、理解できた時に得られるメリットはとても大きいと言われています。
統計を使えば、例えば以下のようなことに対し、数値で合理的な判断ができるようになります。
・複数候補者の中で、誰を採用するのが統計上間違いの確率が少ないか
・安定的な収益を求める場合、逆にトップラインを伸ばしていきたい場合、それぞれ社内の誰をアサインするのが正解か
・比較しづらい評価がどちらがより稀有なケースか

Googleをはじめとして、海外では既に統計やビッグデータを活用した採用やタレントマネジメントがピープルアナリティクスという呼び名で行われています。
もちろん、一朝一夕には統計学を自在に使いこなすのは難しいかもしれませんが、まずは基礎を学び、統計学に慣れていくことで、”数値によるデシジョンメイキング”への道が少しずつ開かれていくでしょう。

本講座では、人事分野の題材を使って「統計の基礎を学ぶ」ことに重点を置いた内容をお伝えします。
統計学の基礎を学びたい人事のみなさま、ご参加をお待ちしております。

<本講座で学べること>
・平均
・中央値
・式の意味から考える分散や標準偏差
・標本・母集団
・正規分布
・推定区間の使い方
・共分散・相関
・重回帰分析
最終的にエクセルのデータ分析機能を使って「どの因子が売れている営業マンを見分けるのに有効か」の解析結果を読めるようになっていただきます。

<過去参加者の声>
・統計の基礎を、理論だけでなく手を動かしながら学ぶことができた。統計に対する取っつきにくさが解消されたことは大きい。
・最終的に学んだ重回帰分析は実務において価値あるものと感じました。
・数学を中学生くらいから真面目にやっていないので、不安だったが、なんとかついていくことができた。どう活用できるかを考えたいと思います。

■このような方にオススメです:
・統計学初心者の方
(平均はわかるけど中央値・分散の意味はわからない、というレベルの方)
・HRの現場で統計分析を行ってみたい方
・近い将来に、人事分野でのビッグデータ活用など発展的な業務に取り組んで行きたい方

注1) Windowsのエクセルが入っているPCをお持ちいただけると理解が深まります。Macでも構いませんが、データ分析の一部(回帰分析)ができない可能性があります。電卓を持って来ていただければ参加は可能ですが、Windowsエクセルの入ったPCの持参を推奨いたします。
注2) 内容としては”平均”からはじめ”重回帰分析”をエクセルで使えるように学習するところまでを今回の範囲としています。過去、大学などで統計をしっかり学んだことがある方はすでにご存知の内容である可能性が高いことをあらかじめご了承ください。
(もしご参加される場合は、”復習"の位置付けでご参加ください)
 

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 1/22 (日) 9:00AM -12:30PM

    山手線 五反田・大崎駅 徒歩6分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    残り 4席

    この日程の参加者:

    7 / 11

過去に開催した日程一覧

  • 2016/12/28 (水) 7:10PM-

    山手線 渋谷駅 徒歩2分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    6 / 7
  • 2016/12/11 (日) 1:10PM-

    山手線 五反田・大崎駅 徒歩6分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    11 / 11
  • 2016/11/23 (水) 9:10AM-

    山手線 五反田・大崎駅 徒歩6分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    9 / 10
  • 2016/11/4 (金) 7:10PM-

    山手線 渋谷駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    12 / 14
  • 2016/10/21 (金) 7:10PM-

    山手線 渋谷駅 徒歩9分

      住所:講師の要望により予約者のみに開示

    この日程の参加者:

    7 / 18

teacher

この講座の先生

表 孝憲

統計と心理学と筋トレを愛するゴリラ

2001年京都大学法学部入学。在学中はアメリカンフットボールのみの4年間と部のコーチをしながら必死で単位を揃える1年間という京大生らしい5年間を過ごす。
ビジネスの基礎を吸収したいという思いからモルガン・スタンレー証券株式会社債券部に新卒入社。エクセルの階乗の仕方を知らない新卒として... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    (予定は変更になる可能性がございます)
    00:00-00:10 自己紹介とみなさんの課題の共有(まずはみんなで仲良く!)
    00:10-01:05 平均 中央値 標準偏差の計算 標本と母集団(ラーメン屋さんのスープを使って説明します!)
    01:05-01:12 休憩
    01:12-02:10 正規分布 推定区間 標準偏差(=σ)何個分? t分布入門(ここから次第に難しくなっていきます!)
    02:10-02:17 休憩
    02:17-03:15 相関と因果関係(チョコレートの一人当たりの消費量とノーベル賞の関係とは?) 散布図 近似曲線 エクセルを使った重回帰分析 
    03:15-03:30 質疑応答(希望者のみ)今後統計検定などを受験する場合の勉強法など
  • こんな方を対象としています

    ■このような方にオススメです:
    ・統計学”超”初心者の方
    (平均はわかるけど中央値・分散の意味はわからない、というレベルの方)
    ・統計検定2級までを受けてみたいと思っている方
    ・HRの現場で統計分析を行ってみたい方
    ・近い将来にビッグデータ活用など発展的な業務に取り組んで行きたい方
  • 受講料の説明

    受講料には当日配布資料、統計に使うエクセル関数のまとめ、受講者様限りのスライドのPDFでのシェア、学習用データのシェアが含まれます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ノートPC(特にWindowsのエクセルが入ったもの)をお持ちいただけると理解が深まります。

review

感想

  • 男性 30代

    この講座は「Excelで統計を扱い人にとって良い入門編」でした

    知識を一方的に教わるだけでなく、実際に手を動かしながらの講座でしたので、頭に残りやすいと思いました。
    扱う内容としてはある程度の範囲を含んでいましたが、複雑な内容の説明はあまりなかったので、入門編として良かったです。

  • 女性 40代

    この講座は「統計に少しでも興味があるならおススメです!」でした

    統計について学ぶのは初めてだったのですが、とにかくとても面白かったです。先生もとても熱心で、学習意欲を掻き立てられました。残念ながら仕事ではあまり統計にかかわらないのですが、今後も個人的に勉強をしていきたいと思います。

  • 女性

    この講座は「統計を知ってる初心者向け」でした

    受講内容は、書籍ではイメージしにくい言葉の定義や統計表の説明などを具体例を挙げて分かりやすく説明してくれたので、統計は難しいというハードルが少し下がって身近に感じました。
    但し、本当に初心者は受講後に自分でもっと勉強しないと実践ではまだまだ使えないと思います。
    統計ってどういうものかを知るには良い内容だと思います。

  • 男性

    この講座は「全くの初心者にも分かりやすい講座!」でした

    超初心者でしたが、身近な話題を取り入れながらの説明でしたので、理解しやすかったと思います。
    今後仕事の中で統計を取り入れての分析にチャレンジしてみますので、行き詰まったらアドバイス宜しくお願いします!

  • 男性 30代

    この講座は「目から鱗がでる実践的な統計入門(大学などの講義より分かり易い!)」でした

    【受講背景】:
    ○統計学は大学、大学院、ビジネススクールで学んだが、学んでもすぐに忘れる
    ○大学など教科書を読んでも専門用語や言いまわしがくどく、分かりにくい
    ○ビジネスでも統計学を基礎としたデータアナリティクスの能力が求められているため、キャッチアップしたい

    【学んだこと】
    ○平均、中央値、データ、偏差、分散、標準偏差についてのイメージ理解と算出方法
    ○上記、統計指標の算術的意味
    (ex. なぜ、分散は偏差の2乗を算出するのか、標準偏差はルート計算をしているのか)
    ○母集団と標本の統計量の意味的差異(STDEV/STDEV.P)
    ○正規分布(表)の使い方
    ○相関関係と因果関係の違い
    ○回帰分析(単回帰/重回帰)の考え方、求め方

    【自身にとって重要なこと】
    ○ビジネスで何を目的として統計量を算出するかを明確することが重要
    ○なるべく実データをいじる中で統計の理解を深めることが重要

    【今後のアクション】
    ○統計検定2級などの勉強から統計学に関する理解を深める
    ○米国の統計テクストや日本語の良書を入手し理解を深める
    ○仕事で学んだ内容を使ってみる。疑問や不明点を洗い出し解決するために学ぶ。

  • 男性

    この講座は「本物の重さ」でした

    文系の私が統計に再入門するために受講しました。
    どこかで聞いた統計の基本的な説明も、先生の経験の通った言葉のおかげで私の脳に今度こそ定着することでしょう。
    統計初学者は下手に自分で本を読むより本講座を受けた方が効率がよいと思います。

    また、本編とは全く関係がありませんが、配布資料の構成や内容、書式に先生の嗜好や主張を勝手に感じてとっていました。個人的には、そんなところも楽しめました。ありがとうございました。

  • 男性 20代

    この講座は「統計のわからない初心者でもOK!」でした

    とても勉強になりました。データで根拠を示すことは非常に論理的で客観性のあるものなのでこの強みを活かして社内提案に用いていけるようになれればと思います。(勉強しながらなので時間はかかりそうですが…)

  • 男性 40代

    この講座は「使いこなせる基礎が身につく講座でした」でした

    今までの統計の用語に魂を入れていただいたような、そんな講座でした。難解な数学的な証明はなく、人事データという例を用いながら演習を通じて、ひとつひとつ用語の意味を直感的に理解できるようになった気がします。
    短時間の講義で内容が濃いため時間がないのですが、このテーマに惹かれて、集まった参加者の方はいろいろな問題意識を持って来られた方が多いと感じられたので、グループワーク等で意見交換できる時間があるとなお良かったと思いました。

  • 男性 30代

    この講座は「統計に興味ある方におすすめの講座」でした

    ついていけるか心配でしたが、とても丁寧に説明していただけました。難しいですが、意思決定の判断材料として使えるようにこれから勉強していきたいです。ありがとうございました。

  • 男性 30代

    この講座は「統計初心者にお勧めです」でした

    まったくの初心者でしたが、まず統計の基礎が非常によくわかりました。どのように実際に使用していき、どの数字に着目すればよいかということがよくわかってよかったです。3時間の長丁場でしたが、それを感じさせませんでした。質問も随時できます。チョコレートおいしかったです!