角川 裕明 location 東京
  • 開催回数 14
  • 教えた人数 45
  • 受けたい 135
  • 感想 10

profile

角川裕明(かくかわひろあき)

1974年生まれ。広告代理店勤務を経て俳優に転身。『レ・ミゼラブル』などのミュージカルや、『ショーシャンクの空に』などの本格的なストレート芝居等、数々の舞台や映像作品に出演。2012年、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、初監督作品であるミュージカル映画『ユメのおと』が短編部門のグランプリを受賞。2013年には、松竹配給のオムニバス映画『埼玉家族』の中の1作品として、ミュージカル作品『父親輪舞曲 -ちちおやロンド-』(鶴見辰吾 主演)を監督。新宿ピカデリー 他で劇場公開される。2016年には監督作のミュージカル短編映画『MY☆ROAD MOVIE~チャリンコで自分探しの旅~』が第2回 神保町映画祭でグランプリを受賞、第3回 岩槻映画祭でも最優秀監督賞を受賞した。現在は長編ミュージカル映画『蝶 ~ラスト・レッスン~』がLOAD SHOWにてダウンロード上映中(http://loadshow.jp/film/66)。

skills

スキル&専門知識タグ

  • 映画
  • ボーカル
  • ミュージカル
  • ダンス
  • 芝居
  • 10

  • 楽しかった!( 9 )

  • 勉強になった!( 9 )

  • 行く価値あり!( 10 )

  • 男性 40代

    この講座は「会話の見方が180度変わった感じ」でした

    普段当たり前のように行っている会話の中で、いかに無意識にいろんなことに対応しているかが分かりました。ある意味、究極のコミュニケーション理論です。

  • 女性 20代

    この講座は「普段から大切にしたいことを学べました」でした

    演技も歌も全くの素人でしたが、楽しく参加することが出来ました!
    良いコミュニケーションのためには、まず自分をさらけ出すこと、相手を受け入れること、相手の目を見て伝えようとすること。
    演じる上で大切なことを話して頂きましたが、日常生活でのコミュニケーションでも大切にしたいことばかりでした。
    また、久々に大きな声を出しましたが、普段発声時、身体を使っていないことを実感しました。
    発声の仕方一つでその人の印象がいかに変わるかを、先生が実践してくださり、非常に分かりやすかったです。

  • 女性 60代

    この講座は「新鮮な学びがありました」でした

    2人向き合って与えられたセリフを言うという場面では、ただ言うのではなく、お互いの目を見てそれを受けて心からも会話しなければならないというのが、なるほどな~と勉強になりました。
    自分の想像していた感じとは違っていましたが一人一人に的確なアドバイスがいただけて参考になりました。
    特に自分の演技を撮影してスクリーンで見せていただけたのには初めての事なのでビックリしました。自分の演技している姿を客観的に見ることができ、また人と比べることもできて勉強になりました。
    でもやっぱり私は映像役者にはアップが耐えられそうもないので舞台役者を目指そうと思った瞬間でもありました。(^^;
    気さくな先生でスケジュールの流れも上手に組まれていて、さすがプロだなと感心しました。

  • 男性

    この講座は「演劇にどっぷり」でした

    3時間の講座だとは思えない程盛りだくさんでした。
    最初に簡単なゲームを通して参加者のコミュニケーションを深め、
    その後に発声、演技、歌を教わります。
    どの練習でも学ぶ事があり、毎回のように先生から直すべきポイントを指導してもらえました。
    先生は熱心な方で、雰囲気も良く楽しめました。

  • 女性 20代

    この講座は「前向きな気の持ち方も見えてきました」でした

    お芝居はほぼ未経験でしたが、先生がいい雰囲気をつくってくださり、リラックスして参加できました。
    また、参加者にお土産を持って帰ってもらおうという先生の思いが伝わり、有り難く思いました。

    演技もコミュニケーションも思いやりだな、というのが私のお土産です。
    神経を研ぎ澄ますことで、もっと、普段の生活が楽しくなるかなと思いました。
    なんだか気持ちも前向きになりました!

  • 女性 20代

    この講座は「演技とは、意外とシンプルである事を学べる」でした

    ミュージカルや演劇というとつい、オーバーリアクションなイメージをしがちですが、このワークショップはそれを打ち破ってくれます。
    当たり前なようでできない。チャレンジしてみる。
    コミュニケーションや、プレゼンにも応用できるテクニックが盛りだくさんで、有意義な時間を過ごせました!

  • 女性 30代

    この講座は「自分を解放するステップ」でした

    一人ひとりに的確なアドバイスをしてくださって、とても真摯に向き合って下さっているのがわかる素晴らしいワークショップでした。

  • 男性 30代

    この講座は「疲れた社会人が一呼吸できる場所」でした

    舞台、ミュージカル、経験オールゼロで参加しました。ただの興味本位だったんですが、想像以上に学びがありました。なにより、ミュージカルのワークショップを通じて、楽しみながらスランプを抜け出すヒントを振り返れた時間でした。

    角川先生の授業はまず相手を信じること、自分を開示すること。相手の様々な変化にアンテナをはり、自分の共感度数を上げて自分の中に落とし込むプロセスでした。

    これって今の自分のスランプを抜け出すヒントだなってやりながら感じてました。

    短い時間で信頼関係が築けず、人との出会いやプロジェクトに心が通ってないように感じて疲れてしまっていたけど、なんだ結構自分次第で打開できそうだ、って気分に変わりました。

    ミュージカル未経験でも、相手や自分と向き合う時間ってなかなかタメになります。

  • 女性 40代

    この講座は「濃ゆい〜講座でした!」でした

    とてもためになりました!
    演劇初心者の私でも楽しめました(o^^o)

  • 女性

    この講座は「頭でも心でも納得」でした

    本格的な芝居のワークショップはほぼ初めてでしたが、すごく丁寧に感情の動きに焦点を当てた指導で、理論的にも、自分の心でも感じることのできる講座でした!
    特にミュージカルでは、歌と踊りという非日常な要素が多くても、芝居と繋がっていることを改めて実感し、繋げ方のコツも学ぶことができました。