Takashita Yoshihiro

Takashita Yoshihiro

エリア
東京

人々が共同創造する社会づくりのご支援をしています

  • 開催回数 1

  • 教えた人数 1

  • 受けたい 19

  • 感想 1

スキル&専門知識タグ

  • アート、セラピー、ヒーリング、ライティング、編集

■髙下 義弘(アートセラピスト、情報キュレーター/戦略ライター)

1974年生まれ。大学と大学院で都市計画を学び、都市デザインコンペや設計コンペに出展。

1998年に大学院修了後、ビジネス系出版社で技術と経営分野の記者・編集者として勤務。エンジニアのメンタルヘルス問題、プロジェクトマネジャの労働問題、キャリア創造、リーダーシップ、チーム形成など、主に「人」にまつわる領域を追う。国内外で活躍するビジネスパーソン数百人に取材し、200本以上の記事を執筆。

その一方、デッサン教室や絵画ワークショップなどを通じて「心が喜ぶ絵の描き方」を探究する。

2010年に独立しフリーランスに。メディアの企画・編集や記事執筆に加え、感性と論理性を統合したアートセラピー・ワークショップや、一人ひとりが自身の個性を取り戻すヒーリングサービスを提供している。

また形而上学の学びも進めており、精神性に基づいた活動を命題とする。伝統的なヒーリング法を教えるスクールMMS(モダン・ミステリースクール)公認ガイド/ヒーラーでもある。

スタンプ

  • 楽しかった

    1
  • 勉強になった

    0
  • 行く価値あり

    0
  • W1
    写真と言葉で今この瞬間を表現しよう!/アートセラピーワークショップの感想

    私はスマホでの写真の撮り方と簡単な加工の仕方、また言葉の持つ力など、実習を通して短時間で学べ、難しい事が苦手な私でも分かりやすく、違いがわかりました!
    早速、今日習った事をFB等に活かしたいと思います。
    そしてアットホームな雰囲気の中で、いろいろお話ができ、とても楽しくアッという間に時間が過ぎました!

    女性  2015/10/14