渡辺 惠子 つながる茶の湯 けいあん 主宰 茶道裏千家 助教授 location 東京
  • 開催回数 5
  • 教えた人数 12
  • 受けたい 114
  • 感想 4

profile

茶の湯は一椀の抹茶を介して、互いに心通わせ豊なひと時を共有できる、もてなしの素晴らしさがあります。
おもてなしは一期一会、季節感を大切に、五感で四季を感じながら楽しく学ぶレッスンを企画、開催しております。

抹茶の点て方、頂き方、お菓子の頂き方等の所作だけではない、本当のお茶の楽しみ方を学びませんか?

~History~

1995年茶道裏千家入門、ひたすら稽古と茶会に勤しむ
2007年茶名拝受、宗恵の名を賜る
2013年助教授となる、年末には都内小学校の文化イベントにて高学年に茶道指導
2014年“カジュアル茶道 けいあん”発足、初心者向けに気軽に楽しく学ぶテーブル茶の湯レッスンや茶会等の企画、開催、と共に、外国人留学生に茶道体験会を開催する等広く茶の湯に触れる機会を提供する
2015年、茶の湯で人と文化を繋げる活動を基に“つながる茶の湯 けいあん”に進化、八月に初の日本文化コラボイベント(茶の湯と鰻と落語)、11月には牛水炊き会席料亭にて茶会披露、さらにShare!Share!Share!のイベントにてストアカ主催テーブル茶道レッスン体験会を開催




skills

スキル&専門知識タグ

  • 茶道裏千家助教授
  • 茶道文化検定三級
  • 文部省公認色彩検定二級
  • 4

  • 楽しかった!( 3 )

  • 勉強になった!( 2 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 女性

    この講座は「気軽にお茶を楽しむ講座」でした

    これまで1度も茶道を受けたことがなく、敷居が高いと思っていましたが、気軽に受けられそうだったので、参加してみました。カジュアルな雰囲気で、無知でも楽しめる内容でした。そして、先生の所作の美しさと、お茶のマナーを知ることができ、とても楽しいひと時でした。

  • 女性

    この講座は「日本のおもてなしのかたちを学べる講座」でした

    お茶の頂き方だけでなく、掛け軸やお花の意味を教えてもらい、亭主の心遣いのそれらに気付ける事の大事さを感じることができました。これからも時々季節を楽しみながらお茶を頂きたいと思います。

  • 男性 40代

    この講座は「気楽に茶道体験」でした

    一般人には敷居の高い茶道に気軽に触れられ良かったです。
    所作一つ一つに意味があり、茶道の奥深さも感じられました。
    茶道に興味があるがいきなりお稽古は・・・という人に最適だと思います。

  • 女性

    この講座は「茶会を知れる講座」でした

    お茶の点て方より注力しているのが茶会の流れ、どんなマナーやルールがあるか等で、茶の湯の概要を手軽に知れる貴重な講座でした。
    裏千家をずっと学ばれている先生で、堅すぎず気楽に自宅で楽しむ技など教えて頂きました。今度は3回連続講座をされるとのこと、この講座を受けてぜひ参加したいと思いました。