山口 啓のプロフィール写真
(0)
  • 0人
  • 0回

部活動から音大進学希望まで幅広く打楽器を教えます。

福岡県出身。大分県立芸術文化短期大学卒業、ならびに同専攻科修了。現在、国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程在学中。これまでに打楽器・マリンバを関 修一郎、松倉利之、福田隆、木野聖子、幸西秀彦の各氏に師事。室内楽を今井顕氏に師事。エクリチュール及びアナリーゼを遠藤信一氏に師事。2013年に単身渡米。Pioneer Drum and Bugle Corpsに所属しIan R. Conyers氏からマーチングテナードラムの手ほどきを受ける。DCI World Championshipに出場。2015年に再度渡米。STRYKE Percussionに所属し、Josh Wolfman King氏からマーチングテナードラムの手ほどきを受ける。WGI World Championshipに出場、ファイナリストとなるなど、日本の音楽大学でアカデミックな打楽器、クラシックな打楽器について学ぶだけでなく、マーチングの本場アメリカでマーチングパーカッションの研鑚も積む。現在はオーケストラや吹奏楽団の臨時打楽器奏者として演奏を行うとともに、中学校の吹奏楽指導などの活動も行なっている。

企業研修のご依頼はこちら
山口 啓の教室ページの見出し画像

打楽器レッスン〜部活動から音大進学希望まで〜

趣味で音楽(打楽器)を楽しみたい方、吹奏楽部等の部活でより上を目指すためのスキルアップをしたい方、将来プロを目指したくて音楽大学への進学を考えている方など、打楽器を学びたい方に各々のレベルに応じた指導を行います。

小太鼓や練習台を用いてスティック(太鼓を叩くバチ)の基本奏法や基本操作から応用テクニックまで幅広く教えます。鍵盤打楽器であればマリンバやシロフォン(木琴)を用いてマレット(木琴用のバチ)の基本奏法や基本操作、また、4本マレットの持ち方から実際の曲の演奏を通しての演奏表現や応用テクニックなど幅広く教えます。音楽大学進学希望の方や専門的に打楽器を学びたい方には、実技指導に加えて楽典等の音楽理論の基礎といった音大入試対策も適宜指導可能です。

マーチングテクニックに関してはマーチングパーカッションの奏法に関する専門技術を中心にベーシックルーティーンからハイブリットルーディメンツまでレベルに応じた指導を行います。また、練習場所や楽器等条件さえ揃えばですが、マーチングパーカッションに必要な歩きの技術等、マーチングパーカッションに限った動き技術の指導を行うこともできます。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真