佐々木 マリのプロフィール写真

佐々木 マリ

(0)
  • 6人
  • 6回

太陽の国・メキシコで育った明るく元気なアーティスト

15歳までメキシコをはじめとするラテン諸国で育ったため、いつも明るくバイタリティがあります。
大学では美術、油絵を専攻しました。
その後20年間、JAZZ SINGER として活動しました。
2010年グラスリッツェンと出会い、翌年から増田博子氏に師事。2015年から講師をしながら、作品のオーダーもお受けしています。
現在、カルチャースクールなどでグラスカービングの講師として活動しています。

企業研修のご依頼はこちら
佐々木 マリの教室ページの見出し画像

グラスカービング講座

専用のペンホルダーにダイヤモンド針をセットして手彫りで絵を描くように作品を仕上げるのがグラスリッツェンです。グラスリッツェンは中世ヨーロッパに起源します。それに対して電動リューターにダイヤモンド針をセットして制作するのがグラスカービングです。針の種類、リューターの速度の違いから色々な表現テクニックを発見しました。手彫りより時間をかけずに作品を完成させることが出来、表現も多種多用なのでより制作に向き、時代にも合っていると思います。
制作においては、力も入りませんし、難しいこともありません。
下絵をガラスに写して作るので失敗もなく仕上がります。
作る過程も楽しく、またその作品を使う度に満足感が広がることから、長く趣味として続ける方も多くいらっしゃいます。
また、近年、ガラス製品の値段が下がり、100均などでも手に入ることから、より身近な趣味にしていただけるかと思います。
生きるには厳しい現代ではありますが、ゆっくりとした時間の中で煌めくガラスにお気に入りの図柄を夢中で彫る時間が、様々なストレスから自分を解き放ちリセットすることができれば…また、そのお役に立てたら…と思います。

続きを読む