中嶋 みゆきのプロフィール写真

中嶋 みゆき

(0)
  • 0人
  • 0回

ぶらんぶらん体操創始・コンディショニングインスト

バルセロナでの綱引きで前十字靭帯損傷、身体の歪みが悪化、リハビリ後に筋トレ・ランニングなど取り組むも効なく。過度のストレスからパニック障害になり引きこもること数年。
鍼灸師の練功教室で解剖学的知識の有益さを知る。オステオパシーでソフトタッチと身体まるごと調整に快感、背景となる哲学にも感銘を受ける。ロルフィングで身体の重さを感じることと足元からの積み上げ調整を学ぶ。野口三千三やメルロ=ポンティなどの著作から想像力や知覚と身体の関係を知った。
前衛パフォーマーとして身体の調整法を研究し続ける中でコンディショニング・メソッドに出会い、それまでの知識や体感にも通じる内容に感動。以来、身体の歪み改善に大変役立っている。
運動苦手なシニアの個人レッスンがきっかけで、ぶらんぶらん体操を立ち上げる。運動苦手な方がリラックスして身体に向き合えるよう、マッサージや身体ほぐし、歩きを基本にした全身運動など、できること・心地よいことを一つずつ積み上げる講座を続けている。
30年の演劇経験で動きを見て再現することを繰り返すうちに、内側の状態まで感じられるように。
健康管理はまず、今の調子に気づくこと!

中嶋 みゆきの教室ページの見出し画像

ぶらんぶらん体操〜身体を大事にする習慣〜

動く前の心身の緊張を解きほぐし、
できるだけ自然に動けるようになるための
身体の準備をする体操です。

30年の舞台経験と、度重なるケガ・不調を
乗り越えたことで培った知識と身体感覚を基に、
運動が苦手な方・身体の硬い方を対象として
一つ一つ丁寧に、その人に寄り添うことをモットーに、
指導を続けています。

レッスンの後には、スッキリ軽やかに
姿勢も美しくなって、皆さん笑顔で帰られます。
「今日も来て良かった」と言ってくださることが
私の喜びであり、今後の励みになっています。

《具体的には…》
マッサージと身体ほぐしのあと、
心身リラックスと中心軸をつくる呼吸法を行い、
「歩き」を基本に全身を動かします。

ほぐす部分をイメージできるよう
身体の仕組みを写真や図でお見せしながら
ほぐし方を説明します。
皆さんがほぐしている間に講師が
お一人おひとりにやり方や注意点などを
アドバイスします。

今日の自分の状態を受けとめられるように
身体の部分部分に優しく丁寧に触れながら
ほぐし方や感じ方を少しずつ少しずつ
ご自分に慣らしていただきます。

身体に優しく身体を大事にすることが
徐々に身についてきます。
運動が苦手な方・身体が硬い方に合わせて
丁寧にゆっくりと進めていきます。

《自然に動くための実践練習》
全身運動である歩行、天地とつながる気功体操、今ここに気づく瞑想を実践しています。

*******************

健康管理は何よりもまず、自分の今の調子に気づくことだと思います。不調が小さいうちに、休息(睡眠)をとる、マッサージする、身体を温めるなど手当てをすることで、ここ数年、体調を大きく崩すことはなくなりました。今は、まだ少し残っている歪みを、身体と対話しながら少しずつ少しずつ自分で治しています。

数年前まではできなかったランニングも再開しました。筋トレも再開、効果が上がっています。もっと運動できそうな気持ちも湧いてきています。

最近は、歯科の定期検診と以前の治療の手直し以外、よほどのことがない限り病院にも行かなくなりました。薬もビタミン剤もほとんど買わなくなっています。医療費は確実に減っています。

睡眠のもつ潜在力は偉大です。不調はほぼ「とにかく寝ること」で回復させています。それを見た家族も影響されたのか、睡眠時間が大幅に増え、無理をすることも減ったようです。

家族との時間も増え、映画に行く、山歩きに行く、海に行く、ボーリングに行くetc…楽しみも倍増です。

《ぶらんぶらん体操の教室では…》
https://spark.adobe.com/video/Uzk6LgKKsJDCb

続きを読む
  • Icon share シェア