お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

山下 幸子のプロフィール写真

山下 幸子

本人確認済み
(22)
  • 32人
  • 18回

関西弁で話がおもろいファイナンシャルプランナー

山下幸子(やました ゆきこ)

大阪育ち、兵庫県西宮在住
独立系ファイナンシャルプランナー歴約20年
ファイナンシャルプランナーの最上位資格、国際資格CFP🄬保有。

人生100年時代をたのしく愉快に過ごすために、健康・お金・仕事の3つの「寿命」を延ばすことが必要でそのための「リテラシー」を伝授 (100歳人生コンサルタント®として活動)

<健康のスキル>
ダイエットマニア(3が月で10キロ減)ウオーキング・瞑想・自然治癒力活性療法

<お金のスキル>
家計簿・学資の貯め方・老後資金の作り方・退職金の運用・失敗しない住宅の選び方・破綻しない住宅ローンの金額・iDeCo・NISA・働けなくなった時の保険・大病した時の保険・家族の生活を守る保険・今も老後も役立つ保険・住宅が災害(火事・台風・風水害)になった・人の物を壊した・ケガをした・ケガをさせた・自動車の保険・親や祖父母から円滑に援助してもらう贈与活用・もめない相続・おひとり様の老後と遺言作成・家族信託活用法

<仕事のスキル>

ISD個性心理学協会「自分の適職」を伝授 



企業研修のご依頼はこちら
山下 幸子の教室ページの見出し画像

お金の知識を高める!大人のマネー講座

お金のことを勉強する機会がなかった日本人は、まじめに働いているにもかかわらず、老後に不安があるという方がほとんど。なにかおかしい?そう「マネーリテラシー」を身につけていないだけなのです。お金のことを知れば、お金の不安がなくなります。お金にだまされたり、失ったりすることがなくなります。この教室は、「オトナのお金の教室」積極的に知識をどんどん吸収してしてご自分らしい人生設計、マネープランを立て実行しましょう!

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー22件

女性 30代

この講座は「1日でも早く受けた方が良い講座」でした

自分の将来を考えた時、老後いくら必要なのか、投資を始めるにしてもお金のことを学んでおきたいと思い受講しました。
老後必要なお金はもちろん、1日でも早くした方が良いことまで教えていただき、20代の頃に知りたかったと思いました。
先生も気さくであっという間の時間でした。

先生からのコメント

老後の生活は、遠い先のことではありますが、ご自分はどんな生活を送りたいのか?そのためには、いくら必要か?そして今すぐ取り掛からないといけないことは?とゴール設定から逆算すると整理ができ、もやもやしたものがななりスッキリいたします。なにもしないでそのまま放置してしまうと、もったいない(機会損失)ので、できるところから、さくさく片付けていきましょうね!

女性 50代

この講座は「楽しく、身近に、お金の事が学べます!」でした

お金がのことが苦手で、でも、そんなこといってられない、人生計画とお金計画をしっかりしないと、改めて考えさせられました。年齢に合わせて、お金にどう向き合い方が違う、そんな事教えてもらった事ない!リスクが取りにくい年齢になった今、貯める、増やすだけが脳ではない、自分が判断力つかなくなることも考えて用意しないといけないというのは目から鱗でした。そして、いつものように笑いが絶えない楽しいセッションでした。ありがとうございました!!

先生からのコメント

ZOOM.オンライン講座ご参加いただきありがとうございました! 資産運用と一言でいっても、それぞれのゴール設定が異なります。それをごちゃごちゃにしたまま、スタートすると、上手くいかないことがあります。特に、人生の後半部分、80代前後での資産運用・管理にはさまざまな課題があり、その点をわかった上で、今から準備しておくと、慌てなくて済みます。
ご参加ありがとうございました。

女性 30代

この講座は「お金の基礎をアットホームな空間で家から学べる講座」でした

お金を戦略的にどう活かしながら100年時代を生きるか、ということについて学べました。
コロナ禍でますます混沌とする中で、お金との向き合い方を基礎から丁寧に識ることができてよかったです。

先生からのコメント

この度は、オンライン講座にご参加くださり、ありがとうございました!コロナ収束後は、働き方や価値観、幸福度も変わってくると思います。どんな環境の変化にも対応出来るように、ちょっと長い視野で人生設計、戦略を立て、コツコツ実践していきましょう!ご参加ありがとうございました。

その他 30代

この講座は「日経新聞との真の出会いが得られる講座」でした

15年前。とある真面目な大学生は、これから始まる新生活に目を輝かせていました。すべての選択は自由だ。新聞だってどこの会社でも選べる。

日経新聞は、、、読んだことないけど難しそうだからやめとこ。
あっさり除外されてしまいました。

時は流れ、、、
インターネットが普及し情報は取りに行く社会へとなりました。そしてコロナ不況が懸念されるなか、社会人となった彼は思いました。

自分を変えなくてはいけない。。。日経新聞?それだ!
それが日経新聞との真の出会いでありました。

この講座では日経新聞を読むコツを教えていただけます。
本当に10分あれば必要な情報を得られます。

先生からのコメント

日経新聞を10分で読めるコツの「コツ」をつかんでいただき、ありがとうございました。日経新聞は専門用語があって、難しそう・・・というイメージがあり、スマホでお手軽に無料の情報が氾濫する中、質の高い情報に接する機会が少なくなることを危惧しております。毎日10分の経済新聞を読む習慣が、ゆくゆくは大きな力になって、WITHコロナを生き抜く時代に、ライフプラン&マネープランの参考になれば、望外の喜びです。

22 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真