お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

お金に強くなる!毎日10分で読める!初めての日経新聞の読み方講座

オンライン

マンツーマンでわかりやすく指導♡経済新聞を読むあなたと読まないあなたでは、10年後の未来は確実に違うものに!わずかな自己投資で大きなリターン

こんなことを学びます

みなさんにとって「日経新聞」はどんはイメージですか?

私は、気がつけば
ファイナンシャルプランナーとなり、
20年になります。

お仕事の一つとして、「日経新聞の読み方講師」を
務めるようになりました。


そんな私ですが
かつての私、会社員時代の20代のころを
思い出してみますと、

日経新聞というものは・・・


株に投資をする人が読む新聞
会社員のさらにエリート社員が読む新聞
なんだか専門的な難しい
敷居の高い新聞でした。



就活で、強制的に購入して読んでみたものの
さっぱり?
「専門的な言葉が多く、よくわからなかった」
というトラウマ付です。



日経新聞読み方講師になっての今、
20代の自分にアドバイスするなら
こういいます。



「日経新聞、読まないと経済オンチのままだよ」
「難しく考えないで、少しずつでいいから、読んでみたら?」
「情報は、無料情報だけでなく、質の高い情報を信用してね」
「時間を効率的に使い情報収集するのは、新聞だよ」
「ググるだけの情報だけでは、自分の視野が狭いものになるよ」
「世の中のこと、日本の社会や、世界のこと知らないと、未来が予測できないよ」

知らないことは、損をするし
そんなん知らんかったわ~という
「無知」により、自分以外の家族や友人、会社までも
巻き込んで損をすることもあるので、

「無知」は罪とまで最近は思うようになりました。


なので、このストアカさんで、少しでもかつての私のような
日経新聞への「誤解」を持った人がいれば、その誤解を解き

「自分らしい人生を歩む上での知恵袋」として
日経新聞を活用していただけたらなぁと思いまして
講座を開催することにしました。



***************


【日経新聞をなぜ読めないのか?】


そもそも日経新聞は文庫本2冊のボリュームです。
日経初心者が陥る、よくある失敗は

「全部読もうとする」から。


根本的にこの全部読もうとすることを
やめてください。



ご自分にとって重要な事だけを
読む。しかも10分で読む。


こうすれば、絶対に挫折しません!


文庫本2冊分のボリュームを10分で読む?

速読ですか? いえ、違います!


繰り返しになりますが、「全部よもうとしない」
これが、日経新聞の読み方のルールです。


ご自分にとって決まっている、読むべきところは
ココとココ!

人によって、違います!


なので、


今回の講座はマンツーマン!


ご自分のペースやレベルで
わかりやすく、本当に10分で読む個所を
アドバイスしたしますので、

明日から、日経新聞が読めるようになります。


【日経新聞の電子版の読み方を教えてほしいのですが】

日経新聞を読むには、基本「紙」の新聞でないと
10分で読むことはできません。

今回の講座は、初心者でも
10分で毎日日経新聞を読むコツとなっています。

ですが、電子版も使いこなせると、かなり便利です。


なので、後半10分で、電子版の使い方も
お教えいたします。
ご安心ください。



***************


<講座の流れ>

紙の新聞(事前に指定)を用意していただきますが

いきなり読むというよりは、なぜ「日経新聞」なのか?

新聞の特徴、構成、ページの配置など

基本ルールをお教えします。


その後、実際に紙の新聞で、読んでみます。


ご自身のフィールドにあった紙面
読んでおいたほうが良い箇所を
個々にお伝えします。


最後に、電子版と紙の新聞の違い、

電子版の特徴、使い方もお教えいたします。



<この講座の参加対象者は・・・>

社会人として経済新聞を読めるようになりたい

お金のこと、生活経済全般に詳しくなりたい

世の中の動きを知り先を見通せる自分になりたい

こっそり日経新聞を読んで、友達、恋人、配偶者、会社の上司などへ
今までにない「自分」をアピールしてみたい

※ 経済新聞を初めて読む方のための講座です。



<こんなことが出来るようになります>

毎日、10分~15分という、隙間時間を利用し、
どこに目を通し、読んでいくべきか?
効率的、効果的な経済新聞の読み方のコツを
90分でマスターします。


生きた経済・金融の情報を即、活用できる「経済新聞(日経新聞)」のカンタンな読み方の継続できる「コツ」を体得できれば、怖いものなし!

<こんな風に教えます>

マンツーマンで実際の経済新聞を見本に
経済新聞を読んだことのない
初心者でも、わかりやすく、たのしく、
継続できるようにお教えいたします。

マンツーマンなので、ほかの人を気にせず

知らないから、恥ずかしいなど余計な気を使う必要なく

安心して、自分のペースで学ぶ事ができます。

***************

<講座参加された方のご感想>

女性 30代
この講座は「初日経新聞のハードルを下げてくれる実践的な講座」でした

たいへん実践的な内容で、読み方のコツをしっかり教えていただけました。
(難しいことはなく、講座翌日の新聞で試したところ、実際に10分程度で読むことができました。)
また、ほかの方もおっしゃられているように、先生はとても気さくでお話ししやすい方でした。
読み方のコツと合わせて、私の仕事に寄せて、今後活かせるようにアドバイスをしていただけたので、そこもとてもありがたたく、これから継続して読んでいきたいと思えました。

これから日経新聞を読んでみたいという方には、日経新聞のハードルを下げて、続けられそうと思わせてくれる、お勧めの講座だと思います。



男性 30代
この講座は「日経新聞との真の出会いが得られる講座」でした

15年前。とある真面目な大学生は、これから始まる新生活に目を輝かせていました。すべての選択は自由だ。新聞だってどこの会社でも選べる。

日経新聞は、、、読んだことないけど難しそうだからやめとこ。
あっさり除外されてしまいました。

時は流れ、、、
インターネットが普及し情報は取りに行く社会へとなりました。そしてコロナ不況が懸念されるなか、社会人となった彼は思いました。

自分を変えなくてはいけない。。。日経新聞?それだ!
それが日経新聞との真の出会いでありました。

この講座では日経新聞を読むコツを教えていただけます。
本当に10分あれば必要な情報を得られます。



<持ち物>
筆記用具・ノート・新聞


<定員>
1名 (マンツーマン)

他の告知サイトでも、募集しています。
こちらで、定員にならない場合でも
募集締め切りになる可能性があります。

ご都合がつくようでしたら、お早目にお申込みください


続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥10,000

受けたい
37人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥10,000

この講座の先生

関西弁で話がわかりやすいファイナンシャルプランナー

山下幸子(やました ゆきこ)

大阪育ち
独立系ファイナンシャルプランナー歴約20年
ファイナンシャルプランナーの最上位資格、国際資格CFP🄬保有

人生100年時代をたのしく愉快に過ごすために、健康・お金・仕事の3つの「寿命」を延ばすことが必要でその「リテラシー」を伝授 (100歳人生コンサルタント®として活動)

<お教えできること>

ごく当たり前の方法でストレスなくお金を増やし、ほどほどに支出をコントロールし、自分のイメージしている人生を送る事ができる方法

挫折しない家計簿のつけかた・家計ダイエット・積立・投資・保険の3つから賢い学資の貯め方・老後資金の作り方・退職金を100歳までなくならない資産運用と管理術・失敗しない住宅の選び方・破綻しない住宅ローンの金額・ご自分にあった住宅ローン選び・iDeCo・つみたてNISAの銀行選びか運用方法・独身の保険・子供のいないご夫婦の保険・子育てママ・パパの保険・親や祖父母から円滑に援助してもらう贈与活用・もめない相続・おひとり様の老後資金づくりと遺言作成・家族信託活用法・マイホームを老後資金に活用する方法
+ 続きを読む

  • こんな方を対象としています

    経済新聞を読みたいと思っているが、
    難しそうとハードルが高いと不安に思っている方
    (新社会人・会社員・主婦)

    大学、企業にスキルアップ研修として経済新聞の読み方の導入を検討している担当者

  • 受講する際は以下をお読み下さい

    時間厳守でお願いいたします。

    録音・録画禁止です。

    ZOOMが初めての場合は、ご参加の際にお申し出ください。


    安心、安全のため、お顔出しでの参加が条件です。

    お顔出しできない場合は、参加をご遠慮ください。


    定時から遅れてのご参加は、入室をお断りしています。
    その場合、ご返金もできかねます。



    筆記用具・ノート・新聞


    ※ネットワークビジネスや保険・不動産の営業、自身の講座への勧誘、宗教などの勧誘などは禁止行為とさせていただきます。
    ※同業種・業界の参加もご遠慮ください。
※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

レビュー11

  • 楽しかった!( 7 )
  • 勉強になった!( 10 )
  • 行く価値あり!( 9 )
  • W2

    女性 20代

    この講座は「日経新聞を読み始めるのにぴったりな講座」でした

    日経新聞の構造や10分で読めるコツがとてもわかりやすかったです!
    先生のご説明も端的ですっと入ってくる内容でした。
    電子版の活用方法も伺えたので、紙とあわせて使っていきたいと思います。
    ありがとうございます!

    先生からのコメント

    ご多忙の中、ウレシイコメントありがとうございます。紙と電子のの二刀流で、日経がますます、ご自身の知力アップやアイディアの宝庫になることを、祈念しております。またなにかご不明点などございましたら、おっしゃってくださいね! セレンディピティに巡り合えますように・・・・(^o^)丿

  • W3

    女性

    この講座は「日経新聞って楽しいかも♡と思える講座」でした

    読む時に、念頭に置く事と記事が配置されるパーターンなどをレクチャーいただきました。

    その後に、実際に日経新聞を解説いただきながら一緒に読んでいく流れです。

    配置パーターンを知る事で、自分の仕事に必要な所を効率よく読めるようになります。

    また、新聞(紙)とデジタル版、それぞれの特徴や活用方法も教えていただきました。
    (どっちも購読したくなりましたw)

    先生のお話が楽しくて、あっという間に感じました。
    ありがとうございました!

    先生からのコメント

    コメント、ありがとうございます。日経新聞は紙の新聞と、電子版とそれぞれ良さがありますから、必要に応じて、いろいろなシチュエーションで読んでいただけたらと思います。♪
    毎日10分、歯磨きと同じように、習慣になれば、しめたもの。
    全部読もうとされず、必要なところを、読みすすめていただきますと、1年後には、ご自身でも違いが感じられると思います。またわからない点がございましたら、ご質問くださいね

  • M2

    男性 30代

    この講座は「無理なく新聞が読めるようになれる講座」でした

    日経新聞を読むノウハウを教えて頂けました。

    ずっと読んでは挫折を繰り返していた私でも、読むべき頁、読み方、おススメのコラムをお教えいただけましたので、私でも続けられる確信が持てました。

    また、先生がとても話しやすい雰囲気を作ってくださったので、確認・質問がしやすかったです。

    日経新聞を読み続けて、上司が求めているビジネスの知識を習得したいと思いました。貴重な内容をお教え頂きありがとうございました。

    先生からのコメント

    日経新聞の読み方が挫折なく、続けられそうな「自信」がついて、本当によかったです。
    コツコツ、継続をしていただくと、そう「歯磨き」のように習慣化すれば、しめたもの!!
    またなにか躓くようなことがありましたら、お気軽にお問合せくださいね

  • W3

    女性 30代

    この講座は「初日経新聞のハードルを下げてくれる実践的な講座」でした

    たいへん実践的な内容で、読み方のコツをしっかり教えていただけました。
    (難しいことはなく、講座翌日の新聞で試したところ、実際に10分程度で読むことができました。)
    また、ほかの方もおっしゃられているように、先生はとても気さくでお話ししやすい方でした。
    読み方のコツと合わせて、私の仕事に寄せて、今後活かせるようにアドバイスをしていただけたので、そこもとてもありがたたく、これから継続して読んでいきたいと思えました。

    これから日経新聞を読んでみたいという方には、日経新聞のハードルを下げて、続けられそうと思わせてくれる、お勧めの講座だと思います。

    先生からのコメント

    学んでいただいたことを、即実践いただき、ありがとうございます!
    10分で読むという毎日の習慣が身につくことで少しずつ知見を広げられ、気が付いたら日経新聞が、ご自分の考えを作り出す重要なアイテムになっていることだと思います。
    日経新聞を読むという新しい習慣を武器にして、ご自身の仕事にお役立ていただけましたら、講師としてこの上ない喜びです。ありがとうございました!!応援しています!

  • M2

    その他 30代

    この講座は「日経新聞との真の出会いが得られる講座」でした

    15年前。とある真面目な大学生は、これから始まる新生活に目を輝かせていました。すべての選択は自由だ。新聞だってどこの会社でも選べる。

    日経新聞は、、、読んだことないけど難しそうだからやめとこ。
    あっさり除外されてしまいました。

    時は流れ、、、
    インターネットが普及し情報は取りに行く社会へとなりました。そしてコロナ不況が懸念されるなか、社会人となった彼は思いました。

    自分を変えなくてはいけない。。。日経新聞?それだ!
    それが日経新聞との真の出会いでありました。

    この講座では日経新聞を読むコツを教えていただけます。
    本当に10分あれば必要な情報を得られます。

    先生からのコメント

    日経新聞を10分で読めるコツの「コツ」をつかんでいただき、ありがとうございました。日経新聞は専門用語があって、難しそう・・・というイメージがあり、スマホでお手軽に無料の情報が氾濫する中、質の高い情報に接する機会が少なくなることを危惧しております。毎日10分の経済新聞を読む習慣が、ゆくゆくは大きな力になって、WITHコロナを生き抜く時代に、ライフプラン&マネープランの参考になれば、望外の喜びです。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?