一色 映里 説得力があり、信頼される「伝わる話し方」を教えます location 東京
  • 開催回数 283
  • 教えた人数 769
  • 受けたい 1669
  • 感想 284

profile

HP  http://eri-isshiki.net

話し方は、頭で理解するだけでは身に付かない、わかった気になるだけ、と考えています。
一人ひとり、話し方のクセは異なるため、効果を引き出すには個別指導が重要! そのため、少人数限定にこだわっています。

◆局アナ出身、フリーアナウンサーとしての活動のほか司会、ナレーション、ラジオ番組構成作家、テレビCMコピーライター、雑誌・ウエブのライターとしても活動。「話す」「書く」「聞く」の3つの分野で並行して仕事を続けてた、業界でも珍しいキャリアです

◆メディアでの経験を元に、2006年から企業研修として技術者や営業、人事などを対象とした「プレゼン&スピーチトレーニング」をスタート。2008年から一般向け講座を開設

長年の経験から少し話をしただけで、相手の話し方のクセと、修正ポイントがわかるようになりました!だからこそ個々に合わせた指導ができる、と自負しています。
受講者の感想は「コワイけれど丁寧で愛がある!」だそうです(笑) 



趣味はイタリア♪ 留学を含め渡伊歴20回で、アテンド通訳や翻訳、イタリア関連原稿を書いたりもしています。

skills

スキル&専門知識タグ

  • スピーチ
  • 話し方
  • プレゼン
  • コミュニケーション
  • ビジネススキル
  • 284

  • 楽しかった!( 144 )

  • 勉強になった!( 210 )

  • 行く価値あり!( 179 )

  • 男性 40代

    この講座は「スピーチのテクニックについて学べる講座」でした

    スピーチの話し手、聴き手それぞれの立場で体験できてとてもよくわかりました。
    この講座で学んだことを活かしていきます。
    どうもありがとうございました。

  • 女性 30代

    この講座は「とっても役にたちます!」でした

    何百人を前にプレゼンする事になってしまい駆け込みました。
    レッスンのお陰で、練習段階から「聞きやすい」と誉められ、そのまま良いイメージで本番にも臨めました。
    無事に大役を果たすことができました。
    自信に繋がる良い講座です。

  • 女性

    この講座は「自信がつきました。」でした

    100人の前でプレゼンの予定があり、昨年末に久しぶりに受講させていただきました。実践練習メインで、実際の原稿を使って色々アドバイスをいただけました。先生のパワフルなお人柄に背中を押して自信をもらえる講座です。

  • 女性 50代

    この講座は「プロのアドバイスはものすごい効果。」でした

    出席者が3名だったので、少人数、内容が濃いレッスンでした。自分が用意した原稿を読むのですが、原稿は変わらないのに、読み方とデリバリーを変えると、ここまで印象が変わるか~と思いました。発音、滑舌、スピードはもちろんのこと、顔の表情、ボデイランゲージ、視線の移し方など、プロのアドバイスはものすごい効果があります。上達しないはずがない。

  • 女性 50代

    この講座は「ビフォアアフターが変わりすぎて、おどろき。」でした

    さすがアナウンサー。とてもわかりやすい、きれいなしゃべりです。きちんと、個性や人間性も出ているしゃべりです。こちらは、しどろもどろ、発音や滑舌、アクセント、話すスピードがおかしい。しかし、2時間にみっちり詰め込んだ実践訓練を、どんどんこなしていく中で、だんだん良くなっていくのがわかる。それが快感でした。10人の前で、しゃべるのは緊張しましたが、それが良い刺激になったのも、確かです。出席者全員のビフォアアフターが変わりすぎて、おどろき。

  • 女性

    この講座は「ありがとうございました」でした

    ありがとうございました

  • 女性

    この講座は「ありがとうございました」でした

    ありがとうございました

  • 女性

    この講座は「変わる勇気が身につく講座」でした

    技術も心も磨かれる講座です。
    本気で変わりたい方に、ぜひオススメです。

  • 男性 40代

    この講座は「すぐに役立つ実践的な講座でした。」でした

    実践的なスキルを学ぶことができる講座でした。

  • 男性 40代

    この講座は「実践的でかつその場で成果が出る講座」でした

    発声の仕方について教えていただき、また実践トレーニングによって講座の終わりには発声が良くなりました。
    教えていただいた発声トレーニングは続けていきます。
    どうもありがとうございました。