お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

大竹 智子のプロフィール写真

大竹 智子

本人確認済み
(46)
  • 93人
  • 93回

御三家中学、難関中学への合格実績多数

~中学受験のススメ~
「私が桜蔭での6年間で学んだのは、『単なる受験勉強の極意』ではありません」。


 元大手進学塾講師、中学受験部門の看板講座および所属校舎の小4~小6のトップクラスを担当してまいりました(担当教科:国語・社会)。
 自身の中学受験の経験をも生かし、お子様とともに成績向上・志望校合格に向かいながら、「学びの楽しさ」を伝えてまいります。

★略歴
1986年 桜蔭中学校 入学
 中学受験をすることも、志望校も、自分の意志で決めて貫いた受験生活。スイミングスクールの選手コースにも所属しながら、「文武両道」という言葉がいつも心にありました。

1992年 桜蔭高等学校 卒業
    早稲田大学 第一文学部 入学
 中学入学時はバリバリの理系だったものの、桜蔭での先生との素晴らしい出会いを経て、ガッツリ「文転」。
 作家に憧れ、第一志望の「芥川賞作家輩出数 日本一」の学部に合格。

1996年 早稲田大学 第一文学部 文学科 文芸専修 卒業
 専修が分かれる2年進級時に文芸専修へ進み、「書く」ことを深く学ぶ。

企業研修のご依頼はこちら
大竹 智子の教室ページの見出し画像

中学受験(文系)指導『桜梅塾』

◇◇◇2020年度 桜梅塾ご案内◇◇◇

【『塾漬け』にならない中学受験を、しよう。】
 ★★『塾漬け』というのは、私が掲げている言葉で
   「週に5日、6日といった頻度や長時間拘束での
    過度な塾通いにより、
    受験生の心身に何らかのマイナスの影響を
    生じさせたり、
    かえって学力が伸び悩んだり低下したりする」
   ことを指しています★★

 * * *

 はじめまして、
『桜梅塾(おううめじゅく)』を主宰しております、大竹智子です。

 皆様は「中学受験」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

 __興味はあるけど、大変そう。

 そのような、マイナスのイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、本当の中学受験の醍醐味は「学びを楽しむ」ことにあることを、私は経験から知っています。

 __中学受験は、ただの通過点であり、大学受験につなげることが目的では?

 いいえ。12歳から18歳までの、人生の中で最も多感な時期を、その子に合った、その子の個性を十分に伸ばせる環境で過ごしながら、「長い人生を豊かなものにできるよう、多様な可能性を拓く」というのが中学受験を通じての一番大切な目的です。
 そして、そのような6年間をを現実のものとするためには、その礎となる「中学受験までの勉強の仕方」が非常に重要です。

 これは私の価値観でもありますが、大手進学塾勤務時代には、このことを共有できる講師が少なく、涙したこともありました。

 一番大切な目的のために、「学びの楽しさ」を中学受験までの勉強のなかでお子様方に体感していただき、「楽しさがあるから、受験の厳しさにも立ち向かっていける」という強くしなやかな心を育んでいただきたい。
 その心は、成績向上を生み出す「器」となっていきます。

 ぜひ一度、体験授業にいらしてください!
 現在、桜梅塾では国語と社会の文系2教科に特化して授業を行っておりますが、4教科総合カウンセリングも行い、個別授業と家庭学習のみで中学受験に臨めるよう、きめ細やかなサポートをさせていただきます。
 また、中学受験の主要教科の一つである国語は「すべての教科の基本」であると同時に、「中学入試で安定した戦いをするために最も重要な教科」でもあります。
 国語をお教えする際に重きを置いているのは、「文章題での論理的な取り組み」です。「なんとなく」やってしまっていて、国語が上手くいかないとお悩みのお子様・保護者様には、「目からウロコ」の体験になるかもしれません。



 気まぐれ更新ですが、ブログもございます。
  ★★★桜梅塾のブログ★★★
  https://www.bardetomoko.com/



【追記:『塾漬け』にならない中学受験を
        推進する私の「バックボーン」の概要】

 小学1年の頃よりスイミングクラブに所属、5年に進級するのと同時に選手コースに上がり、東京都大会などに出場。
 夏休みには週に6日、朝練と夕練の2回ずつ練習をこなしながら、中学受験に向けての勉強も進める。
 掲げた言葉は「文武両道」。
 塾通いは6年の夏期講習から。徐々に泳ぐ日数を減らしながらも、6年の11月まで週に2回は選手コースでの練習を続け、中学受験では第一志望校に合格。

 中高一貫校の部活にて、在学中に水泳からバスケットボールに転向。
 高校2年の3学期で部活が終了した後は、地域のバスケットボールクラブチームに所属。高校3年の12月までプレーを続け、大学受験では第一志望の大学・学部に現役で合格。
 中高6年間は完全に塾無し。

 スポーツと学科の勉強の両立に努めるなかで実感したことは、
「学科の勉強のほうが、隙間時間を使いやすく、一度身につけると衰えにくい」ということ。

 小・中・高の通算12年間、学校を皆勤。高校卒業時には校内にて特別表彰。

 大学では2年のシーズン終了まで体育会のバスケットボール部に在籍、シーズン終了後に選手引退。

 その後に始めたレストランでのアルバイトがきっかけとなり、大学卒業後は料飲(飲食)のプロの道へ。
 もともとお菓子作りや料理が好きだったことや、「表現」することが好きだったことからつながった道。作家を志して大学で学んだことは、その道へと進むにあたっても大いに役に立ったと、今も深く感謝。

 現在(2020年)、料飲の世界では、大学在学中の20歳でのスタートから数えて27年目。〔飲料系の専門資格を多数保有〕

 30代の頃、専門学校や社会人の専門スクールでの講師も務めるようになり、教育や学びに対する意識が高まる。
 そのなかで気付いたことは、広く社会のどの分野に進んでも、少年期の「学びの姿勢」「勉強の方法」が一人ひとりの仕事の仕方や社会性、さらには「人となり」に深く結びついている、ということ。
 そこから「社会の多方面に、学ぶ意識の高い『人財』を増やし、日本の社会や文化の発展に寄与したい」との思いが強まる。自身の中学受験の経験を振り返って、中学受験と日本の社会の関係性について改めて認識し、中学受験指導の仕事にも携わるようになる。

 ゆえに「料飲のプロ」であることと「中学受験指導者」であることは私のなかで深く結びついており、「同じコインの裏表」と言える。
 社会での実務経験を積むことで中学受験指導まで仕事の領域を広げたため、「受験ゲーム」に没頭するような受験指導を嫌い、子どもたちの将来の実学に役立つ土台となる学力を養う受験勉強に重きを置く。
 現在は「二刀流」のプロとして仕事に携わる。



 受験指導者としては、まず、大手進学塾に講師として勤務、中学受験および高校受験の学習指導者として経験を積む。会社全体の中学受験部門の看板講座の講師も務めた後、2017年の秋に退職。

 2018年にはフリーランス講師としての授業を活動範囲限定で行っていたが、2019年には個人事業主としてストアカを窓口とした講座運営を本格的に開始。
 大手進学塾退職後は、現在の中学受験や大手〜中堅規模の進学塾に潜む問題点について多角的に考え、「子どもが主役の、日本の未来につながる中学受験」を推進するため、チャイルドコーチングなども積極的に学ぶ。
 また、「中学受験指導者は『人格、人となり』が大事であり、良き社会人であることが基本」との思い入れから、ビジネス系の資格も複数取得。
 〔ビジネス系の保有資格:ビジネス実務マナー検定 1級、ビジネス文書検定 1級、など〕

 「受験のための受験勉強」ではなく、中学受験を目指す子どもたちの「一生ものの学び」をサポートするため、今後さらに、自らの多角的な学びの経験を生かしてより良い講座を行うことを目指している。
 〔学業系の他分野の保有資格:フランス語技能検定試験(仏検) 準1級、日本商工会議所 珠算能力検定試験 2級、生涯学習インストラクター 校正2級、など〕

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー46件

女性 40代

この講座は「本当に力がつく講座」でした

レビューが遅れて申し訳ありません。
大竹先生は、とても分かりやすい授業を提供してくださいました。受講した息子は勿論、隣で聞いていた私もウンウン納得しました。
また受講したいです。ありがとうございました。

女性 40代

この講座は「文章題へのアプローチを知れる講座」でした

文章を読む上での基本に立ち返り、どんな心構えで、文章を読み解いていけば良いのか、基礎の大切さを教えていただきました。
学年を問わず、国語という教科にどう向き合うか、その真髄を学べます。
また、子供の性格を尊重してくださり、子供が意見を言うまで、じっくり待ってくださる先生の授業スタイルも大変ありがたかったです。
子供自身が、じっくり考え、答えを導きだす、そんな授業です。

女性 40代

この講座は「「気付き」が多くある有意義な講座」でした

新学年になり、受験へむけてどのように気持ちをもっていくか、またどのように親も子供を励ましながら、伴走できるか、こちらの講座を受けることで、親子で改めて考えるきっかけにもなりました。
受験を終えられたばかりの親御さん、生徒さんもゲストでいらしてくださり、先生とどのように受験までの道のりを乗り越えられたか、経験談を直接伺うことが出来たのは、大変ありがたかったです。

女性 40代

この講座は「中学受験の国語をしっかり学べる講座」でした

6年生の夏より1月まで受講しました。マンツーマンのしかも2時間。線の引くところから記述の指導と沢山のことを教えて頂きました。授業も楽しく毎回行くのが楽しみで、受講して本当に良かったです。受験の際、国語で得点を稼ぐ、大崩れしない科目となり自身を持って臨めました。いつも子供に寄り添ってくれるそんな講座です!!

46 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真