笹尾 和義のプロフィール写真

笹尾 和義

本人確認済み
(0)
  • 0人
  • 0回

世界で活動するジャーナリスト

アメリカカリフォルニアのサーフビーチカルチャーに影響を受け、愛知伊良湖岬でサーフィンを開始。同時にフィルムカメラとムービ撮影を開始、友人達と自作でムービー製作などを手がける。出版社に入社後、師と出会い仕事をを通して、音楽、車、ライフスタイル、サーフィン、ファッション、企画、ディレクター、キュレーターなど様々な事を学び、ストリートカルチャーとビーチカルチャーの歴史に絶大な影響を受け、ライフスタイルの本質的な部分や人間模様を学び人生の生き方を学ぶ。出版社を退社後、本格的にフリージャーナリストとして活動開始、自分自身の生き方や海から得る人間の本質的なライフスタイル衣食住をテーマに、個性的なフリーサーファーにフォーカスを開始。ポートレート撮影、風景撮影、カタログ撮影、雑誌撮影、WEB広告撮影、プロダクト撮影、水中撮影、など数多く携わるようになる。現在国内と世界各国の国際交流プロジェクトに参加、現地の文化や環境問題、ライフスタイルの撮影を取材。作品を国内外で発表し個展や雑誌、WEBマガジンに掲載している。またカメラ講師の活動開始、旅や撮影で得た様々な事を教壇伝える活動をしている。

企業研修のご依頼はこちら
笹尾 和義の教室ページの見出し画像

ジャーナリスト表現者の講座

ジャーナリスト表現者としてコミニュケーションや撮影の仕方など詳しくお教えいたします。生き方や人間の本質的なライフスタイル衣食住をテーマに撮影をする意味を考えていきませんか?

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー0件

photo

教室風景写真