伊藤 浩之 IoTクリエイター location 東京
  • レビュー 5
  • 教えた人数 7
  • 開催回数 7

profile

WiFi付きArduinoマイコンのESP-WROOM-02やRaspberry Piを使ったIoT機器とクラウドを組み合わせて、生活を便利にするサービスや面白いモノを作っています。
1994年に実施された情報処理技術者試験の初代ネットワークスペシャリストで、IT系の資格を20種類以上取得しています。
日本や外資系のIT企業でプログラマー・システムエンジニア・プロジェクトマネージャーとして様々なシステムの開発を行っていました。

skills

スキル&専門知識タグ

  • IoT
  • Arduino
  • Raspberry Pi
  • Python
  • Cloud
  • 5

  • 楽しかった!( 5 )

  • 勉強になった!( 5 )

  • 行く価値あり!( 2 )

  • 男性 30代

    この講座は「モノ作りの感動を味わえる講座」でした

    やっている内容は難しいですがとても丁寧に教えていただきました。
    Deep Sleepって何なのか、なぜDeep Sleepを利用するのか、なぜこの数値になるのか、なぜこのプログラムを実行するのかを一つ一つ教わり充実した時間を過ごすことができました。

    ネットで調べれば恐らく同じことが独学でできると思います。しかし「なぜこれが必要なのか」と本質的なところをすぐに質問できるところがとても良かったです。

  • 男性 30代

    この講座は「IoTプログラミングの仕組・作り方の一例をキチンと学べる講座」でした

    3時間マンツーマンでパーツショップ巡り、プログラミングとその詳細な解説、構築とwebページへの温度湿度表示、と濃い内容で充実の時間を過ごせました。

    私のようにIoTプログラミングを独学で挑戦して行き詰まったりしている人には、一つの成果物の完成まで導いてくれるので、今後自分で何か作るときのために資する経験になると感じました。

  • 男性 30代

    この講座は「パーツ選びから実装までマンツーマンで教えていただくことができました。」でした

    書籍ですと時間がかかったり不明瞭な点があった際詰まってしまうのですが、マンツーマンで進められたため疑問点をすぐに解消することができました。

    また、秋葉原よりも安く電子部品を入手する方法などもご教授頂き、お得感があります。
    これからIoTを触ってみたい方におすすめです。

  • 男性 30代

    この講座は「IoTへの扉が開いた3時間」でした


    ワークの中では、先生が用意してくれているドキュメントを元に、
    実際にモノを組み立てながら、先生との対話で不明点などを聞くことができ、
    とても勉強になりました。
    実際にインターネット上に温度湿度が表示されたときは感動です!

    一人ではとても入れない秋葉原のマニアックなパーツショップのことを知れたり、
    実際にセンサーやパーツをどうやって手に入れたら良いのか、など
    周辺情報もたくさん伺えて、IoTへの高いハードルを超え、
    自分でももっといろいろやってみようと思いました。

  • 男性 40代

    この講座は「IoTに興味のある方の導入としては、非常にいい講座です。」でした

    丁寧に教えて頂き、勉強になりました。
      秋葉原のパーツ店でのパーツ購入。
      環境構築。
      実機での動作。
      一連の知識が得られました。