お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

NPO法人里山を考える会

主催団体確認済み
(1)
  • 3人
  • 1回
企業研修のご依頼はこちら

続きを読む
  • 講座一覧

  • 先生一覧

  • レビュー1件

佐藤 明史

「好きなこと=国際交流」のネットワークで社会貢献 北海道出身。 大学院を修了後、新日鉄に就職。東田にある研究部で鉄道のレールの研究職につく。顧客の約半分を海外企業が占めていたことと、自身の海外への関心が相まって、30歳の時には社内の留学制度を活用してアメリカ・オハイオ州の大学院に留学。材料工学を専攻しながら、英会話を学んだ。 帰国後は研究職、品質管理部門、工場勤務などを経験した後、九州テクノリサーチ(現・日鉄テクノロジー)に出向し、リサイクルビジネスのための事前調査や、アジア、アフリカからの研修生に環境分野の実践的知識を伝える講師を務めた。 定年退職後は、2019年に北九州市環境ミュージアムの施設長に就任。「北九州発の環境教育の充実」を掲げ、国内外の人たちに環境学習の機会を提供している。 趣味は国際交流。自国にない文化や考えに触れるのが好き。

村岡 純

絵本をたのしみ、絵本で愛をつなぐ。 大阪府出身。 平成元年に北九州市に移住してきました。 最初は不安だった北九州での生活でしたが、子どものPTA活動に参加するようになったことで、生活は一変。 お母さんたちや多くの方々と楽しく充実した日々を過ごしました。 その後、北九州ミズ21委員会の8期生となり、有志メンバーと共に八幡西図書館の誘致を提言。さまざまな方々と共に活動を進め、2012年の開館にこぎつけました。 「旅する絵本カーニバル」も、北九州ミズ21委員会8期生のメンバーと共に立ち上げた催しで、今年で12年目を迎えました。 現在は、夢追塾2期生として、地域の課題と市民活動における仲間づくりの方法やファシリテーション技術について学んだことを活かしながら、継続的な活動と卒塾生へのサポートを続けています。

2 件中 1 - 2 件表示

男性 50代

この講座は「SDGsの啓発講座」でした

今般、定年後の
定年後の「好きなことネットワーク」の広げ方という題目の講座で受講しましたが、特に上記にヒントとなる事は得られませんでした。

1 件中 1 件表示

photo

教室風景写真