六種の薫物・練香づくり

香の最高峰!練香を作ってみましょう

  • 開催回数

    0
  • 受けた人

    0
  • 受けたい人

    15
  • 感想読む

    0

こんなことを教えます

<練香って何?>
平安時代の宮中の遊びとして、四季の香りのお題が出され、そのお題に添った香りものを作り、その出来栄えを競う遊戯【薫物合わせ】が流行りました。

その中で、四季に適した由緒正しき出来栄えの良いものを【六種の薫物】と呼び、継承されています。

薫物は、宮中で流行した趣味のお香ですが、仏教で重宝される沈香を中心に配合され、薫物を上手く焚いて用いることにより、仏の加護を得て、福徳功が叶うとされ、高級香料をお題に合わせて配合していきます。

天然香原料の中でも、高級香料を当時と同じ作成方法で作り、後々ご自宅でも香りを愉しんで欲しいと思っていますため、数も多めに作成しますので、各講座の定員を2名様までとして、分かり易く丁寧にお伝えしております。

<このレッスンで得られるもの>
香が出来上がった頃には、体が内側から元気になっています。また、合成ではない自然の香の香りを知ることができ、薬効効果もあり、保存可能なため、ご自宅で香りを楽しむことができます。

<定員>
2名

この講座の先生

中山 久美子

凛とした香り

・London School of Aromatherapy Japan卒業
・Member of International Federation of Aromatherapists
・英国IFA(国際アロマテラピスト連盟)ディプロマ取得
・認定香司/ 和の...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数23

教えた人数27

こんな方を対象としています

香りがお好きなかたでしたらどなたでも。

受講料の説明

受講料には材料費、テキスト、基材全て含まれます。

受講する際は以下をお読み下さい

筆記用具

感想 0

楽しかった!

( 0 )

勉強になった!

( 0 )

行く価値あり!

( 0 )

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:渋谷・恵比寿

    受講料:¥ 4,000

この講座の関連ツイート

中山 久美子 さんの他の講座

Page Top