お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

あなたの販促・集客・認知を問題解決できる動画シナリオの書き方

オンライン

映像シナリオライター35年のベテランが、動画の設計図であるシナリオの書き方を教えます。YouTube時代には必須のスキル伝えます。

こんなことを学びます

あなたは、仕事を盛り上げるために
動画を作ろうと思っていますか?


もしくは、上司にそれを担当するように
言われていますか?


でも、どこから手をつけたらいいか
よくわからないままでいますか?


動画を作るために必要なのは「シナリオ」です。


家を建てるにはまず設計図を描きますよね。

それと同じように、動画を作るためには
まずシナリオがなくてはなりません。
シナリオは、動画の設計図ともいえるものです。


「でも、シナリオなんて書いたこともないし
書き方もよくわからない」


そうでしょうね。
「シナリオの書き方」で検索すると
出てくるのは映画・ドラマのシナリオばかり。


商品の販促・サービスへの集客・イベントの告知など
商業的な目的のシナリオ作成についての情報は
びっくりするくらい少ないのです。


書籍も出ていません。


私は映像制作の業界に入って2020年で38年になります。
そのうち35年は、商業映像のシナリオを書いたり
演出をしたりしてきました。


その経験をあなたにお伝えしたいと思います。


この講座を受講していただくと、
あなたも、ご自分の仕事を盛り上げるための
動画シナリオをどうやって書いたらよいか
理解していただけます。


動画を使ってあなたの商品を販売促進するために
どうするか。
動画を使ってあなたのサービスにお客さまを
集めるためにどうするか。
動画を使ってあなたの会社の認知を広げるために
どうするか。


動画を作るための設計図であるシナリオには
その要素を盛り込まないといけません。


外部の制作業者に発注される方、注意してください。
制作業者は撮影や編集には経験を積んでいますが、
必ずしもシナリオワークにたけているとは限りません。


クライアントの言うとおりのことをただ
動画に落とし込むだけの業者も少なくないのです。


ですから、クライアントであるあなたが
「どのように動画を作っていくべきか」を
しっかり把握しておかなければ
おざなりな動画が出来上がることもあります。


まず、動画の内容をどう考えるべきか
どう構成していくか学びましょう。


技術的なことは業者に任せてもいいから、
内容のたずなはしっかりあなたが握るのです。


何をどのように伝えるか
どういう絵(映像)を使って伝えるか
どんなメッセージを盛り込むのか、
それをどう構成するのか、きっちりと作りましょう。


そのシナリオを業者に渡せば
きっと業者は驚くでしょう
「こんなシナリオを書いてくれる
クライアントは初めてだ」と


おざなりなパターンに添ったシナリオで
作られた動画は効果を発揮しません。
作り損になってしまいます。


反対にきっちりと視聴者の心理をとらえた
シナリオなら
たとえ動画が技術的に拙いものであったとしても
視聴者の心に食い込み、動かします。


商品の販促であれば、売れる。
サービスへの集客であれば、問合せが増える。
イベントなどの告知であれば、参加者が増えるのです。


それは簡単な原理です。


まず、きちんとターゲット像を作り上げる。


広告はラブレターだといわれます。
誰ともわからない漠然とした相手に
恋文を書く人はいません。


明確なターゲット像を作り上げれば、
その人の思考、嗜好、指向がイメージできます。


その相手が抱いている悩み、問題、不安、不満を
解決できるという訴えかけが、アピールを成功させます。


さらに構成の面でも、明確な方法論が存在します。


シナリオは「起承転結」だというのは、
映画やドラマなど物語の場合の話です。


商業的なシナリオは
最初に結論をぶつけなければいけません。


現在動画はYouTubeやSNSを利用して
視聴者に届けるのがデフォルト。


ネット動画は冒頭3秒が勝負を決めます。
最初のワンカットで視聴者の心をとらえなければ、
いくら素晴らしい商品をアピールしていても
視聴者は振り向きません。


うまく冒頭で視聴者の心をつかめたら、
あとは適切に情報を送り込んであげることで
相手の心の中に強い印象を残すことができます。


最後の仕上げは、視聴者の背中を押すこと。
商品の情報ページへアクセスしてもらう。
サービスへの問合せボタンをクリックしてもらう。
イベントの詳細ページに誘導する。


そこまで行けばもう視聴者はあなたのお客さまです。


この講座では
動画撮影のしかたとか
編集のやり方は一切扱いません。


動画のシナリオをどう書くか。
視聴者の心にどう切り込むか。
どうやったら、視聴者をお客さまに変えられるのか。


それだけをお伝えします。



最初にも書いたように、
設計図がダメであれば
出来上がった動画も効果は発揮しません。


高額な制作費をかけても、
何日も何時間もの労力をかけても、
それらはすべて無駄になってしまうのです。


ただありのままに撮影して
ただ見栄え良く編集した動画は
ただの動画です。


でも、理論と感性にもとづいて設計され
きちんとシナリオを書いて作られた動画は
コミュニケーションツールです。


お客さまとコミュニケーションするための
道具になるのです。


この講座を受講いただいた方には、
短時間でシナリオの書き方をお伝えします。


ご自分たちで動画制作をされるにせよ
専門業者に制作をゆだねられるにせよ
このノウハウは力を発揮します。


今、社会的に「文章を読まない、読めない人」が
多くなっていることをご存じでしょうか。


こういう人たちがアクセスしている情報が、動画です。


動画は最高のコミュニケーションツールであり
販促・集客・認知のツールなのです。


ただしそれもきちんと設計されていればの話です。
漫然と作られた動画は、何のツールにもなりません。


ぜひこの機会に「動画を設計するノウハウ」を
身につけてください。
続きを読む

10月21日(水)

19:30 - 21:00

オンライン

残りわずか

予約締切日時

10月21日(水) 19:20

参加人数

3/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

※終了時間が少し前後することがございますので、終了時間には余裕を持ってご参加ください。

10月24日(土)

16:30 - 18:00

オンライン

残りわずか

予約締切日時

10月23日(金) 16:30

参加人数

3/4人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

¥3,750

早割25%OFF(早割残り1席)
※終了時間が少し前後することがございますので、終了時間には余裕を持ってご参加ください。

10月29日(木)

09:30 - 11:00

オンライン

予約締切日時

10月29日(木) 09:20

参加人数

1/3人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,000

¥3,750

早割25%OFF(早割残り2席)
※終了時間が少し前後することがございますので、終了時間には余裕を持ってご参加ください。
  • 10月21日(水)

    19:30 - 21:00

    オンライン

    残りわずか
  • 10月24日(土)

    16:30 - 18:00

    オンライン

    残りわずか 早割25%OFF
  • 10月29日(木)

    09:30 - 11:00

    オンライン

    早割25%OFF
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
24人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

10月21日(水) 19:30 - 21:00

¥5,000
参加人数 3/4人

10月24日(土) 16:30 - 18:00

早割 ¥3,750
参加人数 3/4人

10月29日(木) 09:30 - 11:00

早割 ¥3,750
参加人数 1/3人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

オンライン受講料には、
受講料、
時間内での質問権
配布資料(講座中で使うPowerPoint資料のPDF版)
動画シナリオのテンプレートのダウンロード
などが含まれます。

この講座の先生

動画活用アドバイザー 前川正人のプロフィール写真

動画活用アドバイザー 前川正人

本人確認済み
  • 231人
  • 67回
教室ページをみる 先生に質問する

制作経験38年、映像力の専門家

一般文系大卒後、
大手TV-CM制作会社に入社。
TV-CM制作進行、映像企画演出、
イベント・印刷物制作などを経験。

13年間勤務後、
フリーランスの映像クリエイターに。
専門分野は
企画・シナリオ・演出・編集など。

《携わったクライアント》
富士通テン
日本ダンロップ
ジョンソン・エンド・ジョンソン
大阪ガス
ローランド
国土交通省近畿地方整備局
大阪大学
アストラゼネカ
フジオフードシステム…など

退職金のほとんどは
動画編集機材のために消えた。
PCによる動画編集のキャリアは
25年。

2018年より動画活用アドバイザー
としての活動を開始。
38年の経験で培った
映像制作ノウハウの普及を
自らのミッションに定める。

2020年
「副業・在宅ワークをめざす
動画編集スクール」を開講。
第2期教室をはじめようと思った矢先、
緊急事態宣言で教室の開催は延期に。

そのため軸足をオンラインに移し、
ストアカで各種のオンライン講座を
開設した。

中小企業庁ミラサポ専門家派遣
登録専門家。
+ 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ZOOMを使ったオンライン講座です。
    参加URLは前日くらいにグループメッセージでお知らせします。
    開始5分前くらいにはアクセスをお願いいたします。


    講座中はPowerPointの画面を見せながら進行します。


    基本いつでも声を出していただいて結構です。
    質問があれぱその場で言っていただければ対応します。
    • こんな方を対象としています

      仕事で販促・集客・告知などのための動画制作を担当している方
      商売を動画でプロモーションしていきたい個人事業主
      商業映像のシナリオライターや、動画クリエイターになりたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー14

    • 楽しかった!( 9 )
    • 勉強になった!( 12 )
    • 行く価値あり!( 11 )
  • W2

    女性

    この講座は「設計プロセスの基本が学べ、さまざまな場面で応用できる講座でした。」でした

    この講座は、シナリオ設計におけるプロセスを順を追って説明いただけたので、企画だけでなく生活の様々な場面で応用できるかと思います。
    早速、先生から教わったプロセスに沿って、何か企画を考えたいです。
    本日はありがとうございました。

    先生からのコメント

    受講ありがとうございました。
    シナリオに限らずさまざまなコンテンツ設計に応用できるかと思います。
    ぜひ役立ててください。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「動画つくりにおいて撮影前にすることを学べる講座」でした

    仕事で営業用の動画作成をするにあたって、どういった手順で進めていったら良いかを学ぶことができました。また企画の作り方など、プロの考えや方法論も知ることができ、たいへん参考になりました。特に仕事上で動画作成を必要としている方におすすめです。

    先生からのコメント

    受講ありがとうございました。
    あくまで私のやり方の一端をお話ししたのですが参考になったのでしたら嬉しいです。
    ぜひお仕事で生かしてくださいませ。

  • W1

    女性 30代

    この講座は「動画のシナリオ作り・構成の基本が、初心者でも分かり易く学べるもの」でした

    先生の説明は簡潔で分かり易く、スライドを使って、丁寧に講義を進めて下さり、大変理解し易かったです。
    きちんと動画構成・シナリオ作りをしておけば、より効率良く動画を作れる様になるんだなと、実感できました。

    また、講座内で使用されたスライドや、動画のシナリオ作りに役立つシートなども受講後配布して下さり、非常に有難かったです。

    動画制作をこれから始める方、動画構成や編集に悩まれている方に、是非ともオススメできる講座です!

    先生からのコメント

    受講ありがとうございました。
    お役にたてたのでしたら私も嬉しいです。
    ぜひ素敵な動画を作ってくださいませ。

  • W2

    女性

    この講座は「シナリオ作りの基礎を学べる講座」でした

    この講座は、小手先のテクニックを教える講座ではなく、土台となる考え方(フレームワーク)を解説する内容です。動画づくりの準備〜初心者、中級者までおすすめできます。

    視聴者の心理をよく理解された先生なので、内容に間違いはないです。「目から鱗」とまではいかなくても、体系だてて説明していただいたので、今後の動画制作に必ず実践できると思います。

    座学が中心でしたが、次のステップとして、最後の質疑に出てきたような具体的な動画を利用した講義や演習があると嬉しいです。

    これからの時代、動画は必須となる媒体だと思っていますので、具体的に動画を作る機会がある方は是非受講してみてください。

    長くなりましたが、この講座は単発でも完結しており、先生の経験が散りばめられています。ネットや書籍でここまで説明してくれるものがないので、お値段以上の価値があると思います。

    先生からのコメント

    受講ありがとうございました。
    この講座は理論篇でしたが、実際にシナリオを受講者の皆さんと一緒に作っていくような実践篇の講座は、他の受講者の方からも要望をいただいています。
    早期に開講したいと思っています。

  • M1

    男性 60代

    この講座は「動画いついて普段知らないことがわかり学びが多い講座」でした

    絵でストーリを作る、ペルソナなど動画を作る際に重要な理屈を学ぶことができました。次回は普段目にしているCMを絵コンテに落とし込み、そのCMの分析・解説する実践編の講座をぜひ作っていただきたいと思います。理論はわかっても実際にはどのようになっているかのケーススタディが必要だと思います。

    先生からのコメント

    受講ありがとうございました。
    実践篇については他の受講生の方にも提案いただき、現在どういう形で行えばよいか考えております。

  • この先生の他の講座

    1

    開催リクエスト受付中

    豊中・吹田 / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?