お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

◆モノクロ◆手持夜景入門【東京駅&街夜景】《ミニ講評付》

対面

ISO感度を高くした手持ち撮影(三脚なし)で、『東京駅丸の内駅舎』と『街夜景』を撮り歩きます!光と陰の表現を学べます!

こんなことを学びます

◇◆◇◆◇◆《 新型コロナウイルス対策のお知らせと、ご協力のお願い 》◆◇◆◇◆◇
①戸外の風通しの良い場所で、講座を開催しています。<公園・広場など>
②講座の定員を3名と少なくし、ソーシャルディスタンスを確保しながら撮影してもらいます。
③講座開始前に、アルコールによって手を消毒します。<アルコールをご用意します>
④体調不良・風邪症状のある方は、早めに受講をキャンセル願います。
⑤受講の際には、講師・生徒ともに、マスクを着用していただきます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
※※※※※※※※※※【ミニ講評のお知らせ】※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
写真の上達には、撮影時のアドバイスと撮影後の講評をセットで行うのが効果的です。当講座では、ご希望の受講者に対して、撮影時のアドバイスはもとより、講座終了後7日以内での作品講評の依頼を受け付けています(3点以内)。撮影後に感じた疑問点や不明なことを付記いただくと、的確な講評ができます。すでに、ミニ講評を開催中で、多くの方から好評をいただいています。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「東京駅丸の内駅舎」は、平成24年10月、創建時の3階建てを復元する形で再建されました。ライトアップされた夜の駅舎は、建築美を際立たせ、写真撮影の人気スポットになっています。

《学べる内容》

★この講座では、ライトアップによって明暗と立体感が際立つ「JR東京駅・丸の内側駅舎」と「街夜景」を、アドバイスにより、高感度による手持ち撮影で撮り歩きます。

★現代のデジタル一眼・ミラーレスカメラの高感度性能の良さと、手ぶれ補正機能をフル活用、手ブレしないカメラ設定をアドバイスします。

★明暗のコントラストが強い夜景は、モノクロ表現に向いています。撮影ポイントごとに、ライティングや被写体を見極め、最適なモノクロ写真の撮り方をアドバイスします。

<使用カメラ・レンズ、三脚について>

◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ含む)のある方。
◆ご使用カメラのピクチャーモードなどに、「モノクロモード」があるのをご確認ください。不明な場合は、開催者にお問い合わせください。
◆自由な夜景撮影のため、手持ち撮影のみとします(三脚は使用しません)。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、参加申し込みコメント欄に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催日前日までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天中止>
本講座は雨天中止です。中止の場合は、前日23時までに、講座のグループメッセージでご連絡します。開催キャンセルと同時に、返金手続きが行なわれます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京駅駅舎を対象に、カラー夜景で手持撮影する講座もあります。

『★東京駅ライトアップ★撮り歩き《手持夜景入門》』
https://www.street-academy.com/myclass/17745
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥4,500

受けたい
10人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥4,500
場所 銀座・大手町

対面受講料に含まれるもの

参加費は受講のみの価格です。
撮影ポイントへの立ち入りは無料です。

この講座の先生

撮影を楽しみながら、写真が上手くなります♪ 

◇◇◇◇◇◇◇◇【 お知らせ 】◇◇◇◇◇◇◇◇
2020年11月、ストアカ・アワード『最多リピーター賞2020』を受賞しました。
これからも、リピーターの皆様のお役に立てる講座を開催しますので、よろしくお願いいたします。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を掲載。

四季の花をテーマに撮り続けて、花写真教室で指導を続けています。フルール花写真教室⇒ http://cfphoto.exblog.jp/

近年、花撮影のほか、レンズの使いこなし術をテーマに、いろいろな新講座を企画しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    〔19時00分集合〕 ※日程により、19:30集合があります。
    19:00 「KITTE」ビル正面入口に集合。 
    19:00~19:15 各自のカメラの設定を確認、当日の撮影を大まかに説明します。
    19:15~20:30 撮影ポイントを巡り、講師が作例で撮り方を説明、参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。以後、ポイントを移動して撮影。
    • こんな方を対象としています

      ◆東京駅駅舎や街夜景を、モノクロで撮影してみたい方。
      ◆カメラの高感度撮影の設定を学びたい方。


    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ●デジカメの電池はフル充電したうえ、あれば予備電池をお持ちください。
      ●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
      ●移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
      ●当日の気温に合わせた身支度で、おいでください。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー7

    • 楽しかった!( 5 )
    • 勉強になった!( 6 )
    • 行く価値あり!( 5 )
  • W3

    女性 70代

    この講座は「手持夜景入門」でした

    手持夜景で、モノクロに挑戦でした。優しく丁寧にご指導してくださいました。
    途中 カメラに調子が悪くなり、先生に調整していただきました。

    おかげさまで撮影することができました。

  • W1

    女性 50代

    この講座は「モノクロの楽しさが分かる講座」でした

    初めてのモノクロ撮影カラーと違う楽しさ、そして所々で構図も教えてもらい、勉強になりました。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「基礎から応用まで丁寧におしえてもらえる講座」でした

    夜景を撮るのは初めてでしたが、オリジナルプリントもあり、丁寧に教えて頂けました。技術的なことはもちろんでした、写真に対する先生の考え方など、非常に刺激になるお話も伺え貴重な時間でした。ぜひ他の講座も参加したいです。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「手持ちでも鮮明な写真が撮れることを教えてくれる講座」でした

    先生オリジナルのマニュアルは簡単にまとまっており、大変貴重なテキストとなりました。モノクロだけでなくカラーでの夜景撮影にも役立ちます。手持ちながらも、期待以上に鮮明な夜景を撮ることができてびっくりでした。モノクロの楽しさも学びました。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「建物撮影好きには堪らない講座」でした

    モノクロ写真ってレトロに見せる為とかオシャレ写真の上級者が使う手法ってイメージがあって非常に躊躇していたのですが、実際にはそうではなくて、建築物の構造や装飾されたモノの形を印象深く撮るのに適切な方法だと言う事を親切に教えていただける講座でした。
    今回は生徒が私一人だったので設定に時間を割いて貰えましたが、複数だとそれは厳しいでしょうから、水平器は事前にライブビューに表示出来る様に設定しておいた方が良いかと思います。😓
    国際フォーラムを端から端まで観察して撮れるのも今がチャンスです。ぜひ参加してみては?

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?