お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン】新米ストアカ先生のための 講座で笑いが生まれる方法

オンライン

1年でプラチナバッジを取得した僕が実際にやってきた方法を大公開!あなたの半年後、1年後がイメージしやすくなります。

こんなことを学びます

1年でプラチナバッジを取得した僕が実際にやってきた生徒さんの笑顔を増やす方法を大公開!更に実際の各種バッジ取得タイミングと売上推移の関係もお話しします!あなたの半年後、1年後がイメージしやすくなります。

一体感のある講座は
「雰囲気づくりと笑い」から生まれます。


はじめまして!
「笑いのコミュニケーションスクール」の松本えるおーです。


僕が最初にストアカ先生を始めたのは2019年1月。
始めた当初は笑いの講座をしているのにも関わらずガッチガチに緊張していました。


生徒さんを見ると思ったよりも反応が薄く、「全然盛り上がらないな~」とガックリと肩を落とす日々が続きます。


そこで奇をてらった自己紹介を取り入れてみたり、大喜利のようなことをしてみたり、冗談を無理やり入れてみたりしたのですが、まったくの逆効果…。


生徒さんの笑いの代わりに出てくるのは自分の冷や汗だけ…。



【成功の兆し:雰囲気づくりを取り入れる】


講座以外の場面ではどんどん笑いが起きるのになぜか講座では笑いが起きないんですね。


「どうしようかな」と考え、次に取り入れたのが僕が感じていたピリッとしたお堅い空気の入れ替え…
つまり、雰囲気づくりです。


生徒さんと一緒にアイスブレイクをしたり、お互いを褒め合うワークをするなどポジティブな雰囲気づくりから始めました。


すると、場の空気が温かく柔らかいものになり奇をてらったことをせずとも笑いが起こるようになったのです。


その効果は「笑い」だけではありませんでした。
受講生さんの表情も柔らかくなり、終始ニコニコしている方が多く、場の一体感が生まれるようになったのです。


これは講座をしている最中にも実感がありましたし、講座後のレビューも明らかに
心のこもったものに変わりました。


なんといってもやっている自分がメッチャ楽しいんです!!



【笑いの効果】


突然ですが、小学校の時のエピソードを1つだけ思い出してください。


それはどんなエピソードですか?
楽しいエピソードですか?
悲しいエピソードでしょうか?
それとも恥ずかしかった思い出…?


いずれにしても感情が大きく動いたエピソードを思い出した方が多いと思います。


なぜなら、人は物事を感情とともに記憶しているからです。


学びにおいて「笑い」が大切な理由はここにあります!感情を伴った学びも記憶に残りやすいのです!


高校の頃、英語の先生が授業中、真顔のまま急に「容貌が悪いからといって引いちゃあ(feature:容貌)だめ」とダジャレで不意を突かれてついつい笑ってしまったんですが、これ1回聞いただけで今でも覚えてます。


こんな風に感情が伴うことにより学びの定着が深まります。そして定着が深まることで生徒さんが学びを実行しやすくなるのです。



【講座に笑いを取り入れると…】
ストアカで講座を始めたばかりの先生が感じる「講座の堅さや窮屈さ」の悩みが解消されます!
受講生が飽きずに先生の声にノッてくれるようになります!
そして、一体感のある講座に生まれ変わります。


こうしたことから
・講座内であなたのコメントがウケる
・講座が活発化する
・受講生から感謝される
・いいレビューをもらえる
・自分が楽しんでできる
などのメリットも生まれます。


おまけに、普段の会話でも
笑いが取れる考え方が分かります。


**********


【笑いが起こり一体感のある講座をつくる】


あなたの講座を一体感のある講座にするには2つのポイントが大切になってきます。


①笑いが生まれる雰囲気づくり

そこでは、私がおすすめする
自己紹介やアイスブレイクの手法お伝えします。

コミュニケーションは空気(雰囲気)です。
どんな空気を作るかで生徒さんの表情や反応が激変します。

・全員で同時に拍手などのポジティブな行動をする
・自己紹介でポジティブなテーマを入れる
・お互いに受容し、承認するワークで場の安心感を作る

これらを行うことで参加してくれている生徒さんたちとの距離がググッと縮められます。



②笑いが起きる3つの原理

笑いが起きるときは3つのパターンがあります。

1.ギャップ(逆の発言・本音など)
2.一致(時事ネタ・例えなど)
3.共感(その場の空気を言う・自分ツッコミなど)


僕はさまざまな笑いを研究し、笑いのパターンを体系化していますが、こうして笑いが起きるパターンを整理すると笑いを意図的に起こすための起点が見つかるようになります。


きちんと講座で使える例を交えながら説明しますので、ご自身の講座で使えそうなパターンを習得していってください!!


**********


【講座概要】


この講座では、自分の講座に笑いを取り入れ、講座の一体感を作り出す方法を学習します。


雰囲気が良くなると、参加者みんながニコニコ笑顔になり、笑いが起きやすくなります。


そして、ポジティブな感情を共有できると場に「一体感」が生まれます。


そうすることにより…
講座の窮屈さが解消されます!
みんなの発言が活発化されます!
姿勢が前のめりになります!
受講生が飽きずにノッてくれます!!
受講生の学習効果が高くなります!!!
講座開催するのが楽しくなります!!!!



<講座の流れ>


自己紹介

笑顔が生まれる雰囲気作り
 ・全員でポジティブな行動をする
 ・自己紹介でポジティブなテーマを入れる
 ・ポジティブなテーマのワークを行う

笑いが起きる3つの原理
 ・Gap ずれ
 ・Match 一致
 ・Empathy 共感

おまけ(プチテクニック)
 ・講座が盛り上がる施策
 ・プチクレーマーを防ぐ方法
 ・いいレビューのもらい方

感想シェア


実際に講座の中では笑いを再現しながら進めていきます!
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥4,400

現在は開催リクエストを受け付けていません
受けたい
27人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。

この講座の先生

松本 えるおー ☆笑いのコミュニケーションスクールのプロフィール写真

松本 えるおー ☆笑いのコミュニケーションスクール

本人確認済み
  • 302人
  • 85回
教室ページをみる 先生に質問する 研修の問い合わせ

笑いのコミュニケーションスクール主宰

なぜ、自分は会話が上手くできないのだろう。もっと会話で笑いが取りたい。
あなたはこんな風に悩んでいませんか?

僕も同じように長年悩んでいました。
僕は今でもスマホが圏外の田舎で育ち、小学生の同級生は4人だけ。コミュニケーション能力なんてほぼ不要。

しかし中学校は同級生が400人。田舎者という事でいじられ、小馬鹿にされ、周囲に壁を作り、ひねくれた引っ込み思案な性格に。

そのままズルズルとその性格を引きずり、学生の頃も飲み会で喋れず自己嫌悪になったり、デートが全く盛り上がらず「なんで、俺ってこうなんやろ。。。」と残念な悔しい思いをしました。

これではいけないと思い周りの面白い人の研究をはじます。
すると、ある程度のパターンを使いまわしていることに気づき体系化。

自ら実践してゆく中で会話に対するコンプレックスがなくなり、会話の中で狙って笑いが取れるようになりました。

僕と同じように、もっとうまく話したり、もっと会話で笑いが取りたいと悩んでいる方に、僕が20年かけて体系化してきた内容を惜しみなくお伝えします。 + 続きを読む

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    5分 挨拶・自己紹介
    80〜110分 講座(休憩適時とります)
    5分 感想シェア・アンケート
    所要時間は90〜120分
    *ご質問や進行具合により変動します。
    • こんな方を対象としています

      ・ストアカで先生を始めた方
      ・今まさにストアカ先生デビューをしようとされている方
      ・ストアカの先生登録をしたけど、何をして良いかわからない方
      ・ストアカ初心者の方
      ・生徒さんが10人くらいまでの講座を開催しようと思われている方
      ・ストアカではないけど講座やプチセミナーなどをされている方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      *筆記用具をお持ちください。
      *録画・録音はお控えください。
      *質問は問題ございませんが、ネガティブな意見または自身の見解の誇示はお控えください。他に参加していただいてる方の学ぶ時間と機会がなくなってしまうためです。
      *講座が盛り上がらなくても問題ない方、講座自体が笑いに不向きな方、笑いに興味がない方は得られるものがないと思いますのでご参加されないようお願いいたします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー20

    • 楽しかった!( 18 )
    • 勉強になった!( 20 )
    • 行く価値あり!( 18 )
  • W2

    女性 30代

    この講座は「笑いが生まれるポイントが簡単にわかる講座」でした

    講座の構成がしっかりつくられていて、パートが終わるごとに質問タイムも設けられていますので、疑問に思ったことはその場ですぐに質問ができます。また、質問に対しての回答も惜しみなく、何でも話してくださるので先生との距離も近くに感じられ、終始楽しみながら受けることができました。
    所々、例えを使った解説もあるのですが、どれも面白く流石プロだと感じます。
    講座が進むにつれ、先生の話にどんどん引き込まれ、あっという間の2時間です。ポイントもわかりやすく、順を追って説明してくださるので、この講座はとてもお勧めです。ありがとうございました。

  • M2

    男性 40代

    この講座は「楽しく笑いのメカニズムや盛り上げ方などが学習できる講座」でした

    松本先生楽しい講座ありがとうとございました。
    ・ストアカというプラットフォームの説明。現在45万人以上の受講生、講師も2万9千人とまだまだ伸びている。月に新講座が1000個作られているとか。
    ・ストアカの講師バッチも重要で講師バッチがGoldになるまでにどれだけ人を集められるかが鍵。シルバー・ゴールド・プラチナになれば単価が上がっても信用度があがり受講者は減らない。
    ・ストアカ講師の月収は、10-15万円ゾーンが一番多い。
    ・対面式と違いオンラインは会場代が不要なので経費的にはかなり楽。
    ・行動・自己紹介・ワークすべてポジティブに進める。
    褒めるワーク・拍手の盛り上げ方・相手を尊重する気持ちをもって統一感をだす。好きな食べ物・趣味・楽しかった話は、口数が増えやすい。
    ・ノリが悪いときは、簡単なクイズを振って答えて頂く。答えがでなくてもOKと言ってしまう。
    ・笑顔&リアクション小、ひねりすぎというのは笑いが起きにくい。
    ・GAME理論。ずれ・一致・共感を感じて人間は笑う。
    ・ずれ・エピソードトークは中級者向き。
    ・振り返り・シェアの時間を設け言語でアウトプットを。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「丁寧な指導で満足できるレッスン」でした

    ストアカの先生向きの講座でしたが、そうでない立場の人でも十分役に立つ内容でした。
    いい講座やいい授業を構築していくには、講師にはもちろん受講生にも笑顔が絶対に必要です。どうやって緊張している受講生のこころをなごませていくかのテクニックなどは、職場の人間関係や家族の人間関係などにも通ずるところはあり、さっそく明日からでも使えそうです。ありがとうございました。

  • W1

    女性

    この講座は「これからの自分の講座にダイレクトに役立つ講座」でした

    とても有意義な講座を開催していただきありがとうございました。
    笑いは自然に発生するものだと思っていましたが、きちんと学んで戦略的に発生させることにより、自分の気持ちをラクにして集中すべきところに集中できるようになるんだと、今回知ることができました。
    早速まとめて自分のものにも反映させていこうと思います。

  • M3

    男性 40代

    この講座は「笑いの種類のメカニズムを具体的に学べることで誰もが講座に笑いを簡単に活用できる講座」でした

    新米ストアカ先生と講座タイトルがついていますが実績を出している先生もこの講座は受けることをお勧めします。講座はスタートの場の雰囲気作りがいかに大事から始まり笑いにもカテゴリーがあるので、まずそれを知ることで分類分けして使うことで準備、仕込みが出来るので講座で無理なく自然な笑いが生まれることが納得できました。私は講座で面白いことを言わなけばならないと固定観念が凄い強く悩んでいましたが、この講座で学んだことにより笑いの仕組みが分かればシンプルに考えることができるようになりましたので本当に気が楽になりました。松本先生の人柄も良く笑顔が素敵で安心して楽しくて有意義な学びの時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました!

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?