お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

松本 えるおー ☆笑いのコミュニケーションスクールのプロフィール写真

松本 えるおー ☆笑いのコミュニケーションスクール

本人確認済み
(230)
  • 330人
  • 99回

笑いのコミュニケーションスクール主宰

なぜ、自分は会話が上手くできないのだろう。もっと会話で笑いが取りたい。
あなたはこんな風に悩んでいませんか?

僕も同じように長年悩んでいました。
僕は今でもスマホが圏外の田舎で育ち、小学生の同級生は4人だけ。コミュニケーション能力なんてほぼ不要。

しかし中学校は同級生が400人。田舎者という事でいじられ、小馬鹿にされ、周囲に壁を作り、ひねくれた引っ込み思案な性格に。

そのままズルズルとその性格を引きずり、学生の頃も飲み会で喋れず自己嫌悪になったり、デートが全く盛り上がらず「なんで、俺ってこうなんやろ。。。」と残念な悔しい思いをしました。

これではいけないと思い周りの面白い人の研究をはじます。
すると、ある程度のパターンを使いまわしていることに気づき体系化。

自ら実践してゆく中で会話に対するコンプレックスがなくなり、会話の中で狙って笑いが取れるようになりました。

僕と同じように、もっとうまく話したり、もっと会話で笑いが取りたいと悩んでいる方に、僕が20年かけて体系化してきた内容を惜しみなくお伝えします。

企業研修のご依頼はこちら
松本 えるおー ☆笑いのコミュニケーションスクールの教室ページの見出し画像

笑いのコミュニケーションスクール

この教室は楽しいコミュニケーション、ウケる会話、会話で笑いが取れるようになることを目的としています。


ありそうでなかった笑いを使ったコミュニケーションスキルを身につけることができる講座です。


もっとうまく話せたらなぁ、、、もっと面白くなりたいなぁ、、、
あなたはこんな風に悩んでいませんか?
僕自身も悩んでいました。


・飲み会で「うん」ぐらいしか喋った記憶がない
・何か面白いことを言わなきゃと思っても何も思い浮かばない
・彼女に面白い話してと急に振られて困る
・自分の話はなぜ笑いが起きないのか原因がわからない
・会話が続かない
・面白い人の思考回路ってどうなってるんだろう?
小さなコンプレックスなんて数え上げたらキリがなかったです。


かたや面白い人達は、彼ら自身よく笑いますし、要所要所で笑いを取っている。人が集まってきますし、会話の中心にいる。面白い人にあこがれていました。


僕も面白い人達のように、飲み会で爆笑がとりたい、頭の回転が早いと思われたい、女子にウケたいモテたい、お偉いさんのフトコロに入りこみ可愛がられたい、そう思い、周りの面白い人たちを観察するようになりました。


観察していると、毎回違うことを言っていると思ってたのが、何個かの笑いのパターンを使いまわししていることに気づいたんです。


同じ笑いのパターンを別の人が使っていたりしてたりもする。そして、そういう色々な人が使っているパターンや、本、雑誌などを通じて得た情報を自分が使いやすいようにまとめて体系化していきました。


そして自ら実践してみると、、、
初対面の会話とかすぐ話すことが無くなっていましたが、今では初対面の会話では苦労しません。女性との会話も楽しくできるようになりました。


仕事もうまくゆくようになりました。従業員1000人の上場会社で営業成績で全国1位になったり、支店の立ち上げに選ばれマネージャーになることができたり、別会社からヘッドハンティングされたりしました。


時には某ラジオパーソナリティもやっていました。笑いのコミュニケーションスキルは相手の記憶に残るのでとても役に立ったと思っています。

なにより笑いのとり方を知っていると心理的に楽です。


あなたも今コレ言ったらウケるなっていうのはぼんやりとはわかっていると思うんです。でもパターンとしては認識されていないと思います。


実は、会話のなかで笑いが起きる時って決まっていて普遍的です。体系的にパターンが分かっていると、狙って笑いが取れるようになります。


ツッコんだり、ボケたりするのが怖くなくなります。発想の切り口も増え、レスポンスも早くなるので笑いの打率も上がります。


しかし、知っていても実践できないと意味がありませんよね。本を読んでも、後は実践あるのみと書いてありますけど、なかなか実践できる場って無いんですね。


なぜかと言うと、今までの自分キャラが固まっているコミュニティの中でなかなか実践できる場がない。


実践できる場所があったらいいなと思って、探しましたが、ないんですね。だから、学んで実践できる、笑いのコミュニケーションスクールを作りました。


僕が20年かけて、実践、経験してきた会話の笑いのエッセンスがまとめられています。それがたった1日で学べるみなさんは羨ましいです。なぜかというと、この講座は実は僕が若かった頃に受けたかった内容だからです。


「僕と同じように悩んでいる人がいたら、教えてあげたい、伝えたい」そんな思いで開催しています。


◆こんなことを学びます◆
会話で笑いを取るためのコミュニケーションの基本と、笑いが起こる5つの切り口を体系的にお伝えします。僕が実践してきて効果のあるもの、実践しやすいものです。実際にワークなども取り入れて感覚をつかんでいただきます。
・コミュニケーションの基本
・笑いが起こる3原則
・笑いの5の切り口
・事例とワーク


◆こんなことが出来るようになります◆
会話のなかで笑いが起きる時は決まっています。パターンが分かっていると、狙って笑いが取れるようになります。ツッコんだり、ボケたりするのが怖くなくなります。発想の切り口も増え、レスポンスも早くなるので笑いの打率も上がります。


◆こんな風に教えます◆
少人数制のグループで丁寧に教えます。
僕のレクチャーと二人一組でワーク実践していただきます。
一方的な説明にならずに参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。


◆当日の流れ◆
10分・・・自己紹介
150分・・・講座(適時休憩)
20分・・・振り返り・アンケート
(所要時間180分)


◆こんなことが学べます◆
・コミュニケーションの基本
・笑いが起こる3原則
・笑いの5の切り口
・事例とワークショップ


◆こんな方を対象としています◆
・面白い人・楽しい人と思われたい
・会話で相手を楽しませたい
・笑いを体系立てて理解したい
・会話が続かない
・異性と気軽の話せない
・初対面で何を話していいかわからない
・デートを盛り上げたい


◆参加の際の注意事項◆
*5分前までには会場の部屋までお越しください。
*5分前を過ぎますと電話には出られません。
*開始時間を過ぎますと、ご入場できませんので、お時間に余裕を持ってお越しください。
*会場の番号の部屋まで、エレベーターで直接お越しください。
*受付は会場の部屋にて行います。
*会場の案内ボードには「笑いのコミュニケーションスクール」と書かれています。
*会場の案内ボードに書かれている時間は、当スクールが予約をしている時間です。
*講座で使用するスライドを紙やデータなどでお渡ししておりませんので予めご了承ください。
*筆記用具をお持ちください。
*飲み物は各自お持ちください。

続きを読む
  • 講座一覧

  • レビュー230件

男性 40代

この講座は「笑いの気づきを得られた講座」でした

笑いの起きる原理について学びました。どのようにして笑いが起きるのかも導入部分、お教え頂きまして、気づきを得られました!早速、学びを実践に変えて、試してみたいと思います。

女性 20代

この講座は「すべて為になる講座」でした

今まで意識してこなかった「面白い会話」を考えさせられる講座でした。
自分の体験にもたくさん当てはまりますし、“原理”というものは存在するんだなと。
いざ実践!となると焦ってしまいちぐはぐな会話となってしまいましたが、講座で習ったことを取り入れ実践した後は、自分でも「あれ、なんか前よりか会話しやすいし楽しいぞ」と感じることが出来ました。びっくりしました。
講座内容を復習し、少しでも会話の中に取り入れられるよう意識していきます。

今回はありがとうございました!
レビュー書いてくれない…と先生が凹みませんように!

男性 40代

この講座は「コンプレックスが解消できる、価値ある講座」でした

私自身、会話や笑いに対して自信がなく、コンプレックスの塊でした。(下手なくせに話すこと自体は好きなので、タチが悪いというかなんというか…)
先生の講座を受けて、すぐに使ってみよう!という前向きな気持ちになりました。これから、自分の会話が変わっていくような気がします。
ストアカでは高額な講座でありましたが、金額以上の価値のある講座でした。

男性 50代

この講座は「とても共感できる、なるほどーと思える講座」でした

ワークなどの実践を交えながら行いましたので、とてもわかりやすかったです。先生の笑顔が絶えまなく続き、終始明るく楽しい講座でした。人に話を伝える上で重要なことをこの講座で学びました。お陰様で、話し方が変わった気がします。早口にならず、カメラを回すように話せるようになりましたー。早く完璧に自分のものにします。今回の講座で、劇的にスピーチ力が向上できたと思える講座でした!!

216 件中 1 - 4 件表示

photo

教室風景写真