お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

初心者におすすめ!さくさく作文教室【プロフィールクイズを作ろう!】

オンライン

テレビ・ラジオの台本などを手がける放送作家が小学生に『作文がさくさく書けるコツ』をお教えします!

こんなことを学びます

あなたのお子さんは作文を書く時に
「何を書けばいいかわからない」と悩んでいませんか?
「動物園に行きました。ゾウを見ました。キリンがいました。
 楽しかったです。また行きたいです」的な作文になっていませんか?

作文が苦手という悩みはちょっとしたコツで解消できます。

「さくさく作文教室®︎」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。
テレビ・ラジオ・イベントなどの企画や構成、
そして台本の作成などをしている放送作家が小学生に作文の書き方を教えます。

作文が苦手な子の悩みで最も多いのが
「何を書けばいいかわからない」
この講座を通じて、この悩みをなくしてあげたいと考えています。

この講座では「プロフィールクイズを作ろう」という授業を通じて
作文に大切な「ネタだし&構成」のやり方を伝えたいと思います。

プロフィールクイズは、
5つのプロフィールをヒントに答えを導きだすクイズです。
例えば・・・

ヒント1:私は江戸時代に使われ始めました
ヒント2:私の名前はオランダ語がベースになっています
ヒント3:私は70年ぐらい前はおよそ10円で売られていました
ヒント4;私は最近、いろいろな色の仲間が増えました
ヒント4:私は小学生におんぶされています。

答えは・・・もうお分かりですよね!
そう、ランドセルです。

このプロフィールクイズ作りには
オリジナルの『さくさくシート』を使います。

この「さくさくシート」で「ネタだし&構成」のやり方を
実践的に学ぶことができます。

作文教室といっても堅苦しいことも、お勉強感も全くありません!
まずは子どもたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと考えております。

コツさえわかれば、
あっという間に原稿用紙2枚の作文や日記、読書感想文が書けるようになっちゃいます!

原稿用紙2枚がさくさく書ける!

そんな成功体験で、作文への苦手意識が薄れてくれたら
講師としては嬉しい限りです。
小学生向けですが、中学生以上の方々もどうぞ♪

【プロフィールクイズを作ろう】以外にも講座を開催しております。

【物語を作ろう!】
【ベーシック編(プロフィールクイズ&物語を作ろう)】
【日記を書こう】
【読書感想文を書こう】
【将来の夢を書こう】
【個人レッスン】

ご興味ある講座のページの右上にある「受けたいリスト(ハートマーク)」を
押していただけると、日程を追加した時にお知らせが届きます。

また全ての講座で「この日程で講座を開いて欲しい」という
「開催リクエスト」も受け付けております。
「開催リクエスト」もしくはお気軽にメッセージを頂ければと思います。


講師:嵯峨野功一
放送作家。古舘プロジェクト所属。
『池上彰のニュース そうだったのか!』『グッド!モーニング』などを担当。2015年に小学生向け【さくさく作文教室®︎】を立ち上げ、これまでに不定期ながら130回以上開催しています。2020年7月にポプラ社から出版された「マンガでマスター 作文教室」では原案協力。さくさく作文教室の授業内容が漫画でお楽しみいただけます。
2017年2月にサイエンス作家の竹内薫さんと『教養バカ(ソフトバンク新書)』を出版。2児の父親。息子の小学校では3年間、PTA会長をつとめ、2018年度は川崎市宮前区PTA協議会の会長も拝命。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この「さくさく作文教室」はWeb会議室【Zoom】を使ってご参加いただきます。
参加していただく皆様には、前日までにZoomのリンク先(URL)をお送りします。
Zoomは、PCでもスマホでも利用可能です。
届きましたZoomのリンク先(URL)をクリックしてご参加ください。
Zoomの利用は無料です。
お手数でなければアプリ(スマホでもPCでもあります)をダウンロードしておいてください。
https://zoom.us/

<初めてzoomを利用される方はこちらをお読みください>
*PCをご利用の場合
https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/join_with_pc_by_click_url/

*スマホ、タブレットをご利用の場合(あらかじめzoomアプリのインストールをお願いします)
https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

【料金に含まれるもの】
授業で使用する「さくさくシート」などの用紙(要プリントアウト)
続きを読む

4月24日(土)

09:30 - 10:30

オンライン

予約締切日時

4月23日(金) 09:30

参加人数

0/5人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥1,000

  • 4月24日(土)

    09:30 - 10:30

    オンライン

  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
70人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

4月24日(土)09:30 - 10:30

¥1,000
参加人数0/5人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

講座で使用する「さくさくシート」

この講座の先生

放送作家が教える小学生向け【さくさく作文教室®︎】

「さくさく作文教室®︎」のコンセプトは
『原稿用紙2枚がサクサクと書ける子どもになる』です。
テレビ・ラジオなどの企画や台本書きなどをしている放送作家が小学生に作文の書き方を教えます。
作文教室といっても堅苦しいことも、お勉強感も全くありません!
まずはお子さんたちに”書く楽しさ”をお伝えできればと考えております。

〜講師〜
放送作家。古舘プロジェクト所属。
『池上彰のニュース そうだったのか!』『グッド!モーニング』などを担当。2015年に小学生向け【さくさく作文教室®︎】を立ち上げ、これまで130回以上開催しています。2020年7月にポプラ社から出版された「マンガでマスター 作文教室」では原案協力。さくさく作文教室の授業内容が漫画でお楽しみいただけます。この他サイエンス作家の竹内薫さんと『教養バカ』などを出版。息子の小学校では3年間、PTA会長をつとめ、2018年度は川崎市宮前区PTA協議会の会長も拝命。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ■プロフィールクイズの例題を出題
    ■さくさくシートの使い方をお伝えします
    ■クイズ作り
    ■クイズの発表
    ■「ネタだし&構成」など作文のコツをお教えします
    • こんな方を対象としています

      ★作文が苦手な小学生
      ★作文が得意な小学生
      ★作文を書き方をお子さんにアドバイスしたい親御さん
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      オンライン講座はzoomを使用します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー14

    • 楽しかった!( 10 )
    • 勉強になった!( 9 )
    • 行く価値あり!( 6 )
  • M2

    男性 40代

    この講座は「さくさく作文教室」でした

    オンラインでの講義は初めてで、親子ともに緊張状態での開始となりましたが、先生がとても気さくな方で安心して終始楽しく参加することができました。
    『書くこと』に対して気負いしていた息子でしたが、難しく考えず『書くこと=わくわく』と捉えられるようになったと思います。
    機会があればまた参加したいと思います。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「作文に苦手意識のある子も楽しめる学び」でした

    子どもの目線に寄って、無理なく引き出そうとして下さっていたと思います。また、全員を視野に入れてさりげなく声かけをして下さって、一緒に参加している感はあったと思います。娘も楽しかったと言ってました。
    プロフィールクイズは遊びの中から見つけていくような楽しみもあり、本当に作文が苦手で進まないなど、書き方のスタート地点として、トピックスの広げ方にはおすすめと思います。
    娘はそこからもう一歩前進したい感じだったので、次回ぜひ違う講座も!と思います。

    先生からのコメント

    さくさく作文教室®︎にご参加いただき、ありがとうございます。
    お子さんの「楽しかった」という感想、とても嬉しいです。

    「物語を作ろう」や「日記を書こう」などの講座も開催しているので
    また遊びにきていただけたら幸いです。

  • M1

    男性 30代

    この講座は「「私自身も小学校の頃にこうした指導を受けたかった」と感じる講義」でした

    シンプルなクイズ作りを楽しみながら,
    発散思考・収束思考・問う力・相手を引きつける力等,
    アウトプットに必要なスキルを学ぶ講座.

    当初,「さくさく作文教室」との名前から,
    起承転結等のより直接的な作文の書き方を教えるものを想像していたが,
    実際に受けてみると本質的なアウトプットのトレーニングであった.
    それがここまでシンプルかつ子供が楽しめるアクティビティに落とし込まれている点は素直に「すごいな」と感じる.

    私の記憶では,学校の作文づくりは「自由に書いていいよ」と言われるだけで
    その目的も取り組むべき指針も教わらないことが多いが,
    その「自由」が取っ掛かりのなさに繋がり子供たちを困惑させてしまう.

    この講義のような適切な手ほどきを受けられれば,
    そのうちその「自由」を楽しむことさえできるようになりそうだ.

    鍛えられたアウトプット能力は,
    意見を相手に伝える場面で(日常会話からプレゼンや文章作成等まで),
    大人になってもあらゆる場面で大いに活きてくる.

    ぜひたくさんの子供にこの講義を受けて
    アウトプットの楽しさに触れてほしいなと思う.

    先生からのコメント

    さくさく作文教室®︎にご参加いただき、ありがとうございます。
    たくさん褒めていただき、恐縮です・・・。

    今後も作文が苦手という子たちが楽しめる講座を開催できればと思っております。


  • W3

    女性 50代

    この講座は「子供の好奇心とともに国語の楽しさを引き出して下さる講座」でした

    二回目の受講です。恥ずかしがりやでなかなか大きな声で発言できなかったようですが、本人はとても楽しんでいたそうです。いつも分かりやすい言葉がけや子供と同じ目線で一緒に考えて下さる講座なので、子供たちの発想力が広がっていくのを感じます。他の講座も興味があるようです。またよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

    先生からのコメント

    さくさく作文教室にご参加いただき、ありがとうございました。
    楽しんでいただけて良かったです。

    クイズ以外の講座もありますので、また遊びにきていただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「発想力がつく講座」でした

    大人の私の参加でしたが、クイズ形式にしてアイデアを作文にすることで頭の柔軟性が鍛えられます。アイデアを出すことは、考える力がないと思い浮かびませんでした。幼い頃から遊びながら考える力をつけられるのは楽しいと思います。

    先生からのコメント

    さくさく作文教室にご参加いただき、ありがとうございました。
    楽しんでいただいたようで、よかったです。
    大人のご参加、大歓迎です!!!

    何をヒントにするのか?
    どんな文章にするのか?
    どんな順番にするのか?

    クイズ作りの中にも考えることがいっぱいあります。
    世代関係なく文章を考えることを楽しんでもらえたらいいなと思っております。

  • この先生の他の講座