お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【1時間】「決算資料の読み方」by公認会計士 兼 IR実務家

オンライン

上場会社での決算説明(IR)経験や、監査法人で有報を監査した経験に基づき、決算書の読み方をお伝えします

こんなことを学びます

<こんなことを学びます>
会社を知るためにメジャーな方法として知られている「決算書を読む」ことを学んでいただきます。

巷にある書籍では「ROE」や「営業利益率」などをみる、といった解説が多くされているようです。
この講座では、そういった教科書的なやり方ではなく、もっと具体的な考え方や、実践的な方法をお伝えします。

たとえば、この講座では、以下のような疑問を解消します。
・決算からビジネスの構造を理解するにはどう読むべきか?
・決算以外に会社が作成している資料(決算説明資料など)をどう活用するべきか?
・会社の将来性を評価するには、決算をどう活用するべきか?

※講師は、監査法人で有報を監査し、現在は、決算書(有報)を作成し、投資家への決算説明をしています。

<こんなことが出来るようになります>
興味のある会社を評価するための一つの方法である「決算を読む」の基礎を身に着けていただきます。
とくに、有報と呼ばれる上場会社が公表している資料は、膨大で、あまり読みやすいものではありません。

この講座を通じて、「有報」や決算説明資料を、どう読むのか、どの項目から、どの順番で読み解いていくのか?を理解できます。

<こんな風に教えます>
オンラインで行います。
実際の会社の決算資料(有報)を見ながら、読み方をお伝えします。
ただし、単調な講座にならないよう、合間にシンキングタイムを入れさせていただきます。
質問を指名したりはしませんが、能動的な参加につながるように工夫いたします。

※特定の会社への投資勧誘、投資判断に関するコメントは一切できません。
※特定の会社が投資対象として魅力的かどうかについてもコメントできません。

<持ち物>
インターネット環境に接続できるPC

<定員>
基本 10名
(要望と開催スペースに応じて変わります)
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

オンライン

価格(税込)

¥1,500

受けたい
1人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,500

この講座の先生

ビジネス実務経験のある公認会計士

2013年 公認会計士試験合格

2014年 有限責任監査法人トーマツ 入所
~上場企業、未上場企業の会計監査に従事
~不正会計への対応
~株式価値算定の検証業務
~ファンド監査等

2017年 株式会社ビザスク 入社
~株式上場(IPO)業務に従事
~経理・IR業務を主管
~2020年3月 同社 株式を上場

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    60分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    50分 講義+シンキングタイム2,3回
    10分 振り返りのまとめ+質疑応答
    • こんな方を対象としています

      ・決算や有報を読みたいと思っている方
      ・ファイナンスや経理、財務、IRの業務に興味のある方
      ・上記の職種に現在ついている方
      ・会計学や経営学に興味のある方
      ・上記の学問を現在学んでいる方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      受講する方はビデオをオフにして顔を映らないようにしていただいてもOKです。
      ※講師は、皆さんとの円滑なコミュニケーションのためにビデオをオンにして話します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?