筆談で覚える中国語(書籍購入限定講座)

「読める・書ける・使える」即戦力の中国語

learn

こんなことを学びます

■ セミナー概要

漢字は日中の宝物!

漢字は日本の方が中国語を勉強する時の近道でもあります。


しかし、

「書き方が違う!」
「意味が違う!」
「文法が分からない!
「読み方が分からない!」

…などの心配はありませんか?

実はその心配は要りません。

書き方なら、カンタンな7つのルールにまとめます。

意味なら、なんと6割の漢語が日中同じです。

文法なら、たった3つの構文だけらくらく。

発音だけを後回しすれば、あなたも速攻で中国語が使えます。



■ 書籍情報!

『筆談で覚える中国語』(サンマーク 2017年1月23日)

 https://www.amazon.co.jp/dp/4763135384/

『ゼロからカンタン中国語簡体字ワーク』
  
  Amazon 中国語作文・文章ランキング第1位!(2016年6月)

  http://www.amazon.co.jp/dp/4010902000
 
 https://www.youtube.com/watch?v=Fiofm2zbU6c


■ フェイスブックページ

  会場の雰囲気はこちらでチェック!

  https://www.facebook.com/hyoga.tokyo/
続きを読む

日程・開催時間を選ぶ

開催リクエスト受付中

開催予定エリア

六本木・赤坂

価格

¥1,500

受けたい
62人が受けたい登録しています

teacher

この講座の先生

日本の中国語教育に革命を!

陳氷雅(ちん ひょうが)

中国語講師・作家
1987年中国浙江省温州出身。
2007年11月から上海で中国語を教え始め、2010年来日後早稲田大学入学、中国語と日本語などの第二言語教育法を研究。9年間延700人に向け中国語を指導し、分かりやすい指導法と面倒見の良さで担当する中国語検定対策合格率は99%を超える。
2014年11月従来の発音教育法に疑念を抱き、長年の現場経験を生かして開発した速攻学習法を実践するため、麻布十番で12時間でマスターする日本最速中国講座「氷雅の中国語塾」を主宰。通じる中国語の楽しさをもっとたくさんの方に味わってほしい!日本の中国語学習に革命を!というのをモットーに、真の日中交流実現を目指して、東京で語学教育・翻訳・執筆活動に励む。最新刊の「筆談で覚える中国語」はAmazonベストセラーランキングで中国語部門 1位を獲得し、話題となっている。
通じる中国語の楽しさをもっとたくさんの方に味わってほしい!日本の中国語教育に革命を!真の日中交流実現を目指して、東京で語学教育・翻訳・執筆活動に励む。

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <流れ>
    ①発音は音回しでいい?
    ②中国語の文法はたった3つ?
    ③明日からすぐ中国語が使えるようになる書籍活用指南
    ④感想&質疑(サイン)&解散
  • こんな方を対象としています

    ・速攻で中国語を覚えたい方
    ・漢字が好きな方
    ・中国・中国文化・中国語に興味のある方
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    この講座は「書籍をご購入してくださった方々限定」の講座です。

review

レビュー

  • 13

  • 楽しかった!( 10 )

  • 勉強になった!( 12 )

  • 行く価値あり!( 10 )

  • 男性 10代

    この講座は「日本との関わり等から学べる中国語」でした

    中国語としてただ文法、発音などを学ぶのではなく、中国の文化や日本や世界との関係などから中国語に繋げた講義を展開して下さり、大変分かりやすく楽しい講座でした。有難う御座いました。

  • 女性 30代

    この講座は「目からウロコの連続!」でした

    全く初めての中国語でしたが、とっても楽しい時間でした!中国語の勉強でとにかく発音に苦手意識がある方にオススメです。初めて知ることの連続でレッスンの時間があっという間に感じました。事前購入の先生の書籍は前もって予習などしなくても全然問題なく授業を受けることができましたよ!

  • 男性 30代

    この講座は「書籍購入者はとりあえず参加してみよう!」でした

    「筆談で覚える中国語」を購入してたので参加したのですが、
    先生が本の具体的な使い方や着目点を教えてくださるので
    参加費も手頃ですし時間も短いので書籍購入者は講座に参加してみるのをお勧めします(^^)
    本はまだ全部読んでなくて参加しても大丈夫です。

  • 女性 30代

    この講座は「目からうろこの勉強方法」でした

    この講座に参加して本当に良かったです!
    中国語の文法を学ぶときのポイントは、3つであること。また本書で1日30分から1時間で効率よく学ぶためには、どの章から取り組みはじめるのがいいのかなど、本書を120%有効活用する学び方を知ることができて、目からうろこが落ちました。

  • 男性

    この講座は「中国語は、面白い」でした

     授業で教えていただいたことで、特に印象に残ったのは、以下のようなことです。

    ①中国語は英語と同様、S(主語)+V(動詞)+O(目的語)で表現する。その時、主語を忘れないようすにする。日本語は、主語を略すことが多いので、中国語の作文をする時も、ついつい主語を忘れがちという。
    ②S+V+O以外は、日本語と同じ。修飾語を置く位置は、自由にしてよい。ただ、中国語は時制に乏しいので、時を示す修飾語は、文頭に持って来る。
    ③中国語で、「美味しい」や「難しい」などの形容詞を表現する時、必ず副詞を付ける。というのも、形容詞を表現する場合、英語のbe動詞にあたるものをつけないため、副詞を付けないと、文章が安定しないという。具体的にいうと、「美味しい」という場合、「とてもおいしい」「すごく美味しい」など、必ず副詞をつけるという。
    ④会話には、疑問文が多い。例えば、日本のように「おはようございます」や「こんにちは
    」などの挨拶はないとのこと。朝起きた場合、「起きたの?」「はい」など、疑問と答えになるような表現を使うことが多いらしい。



  • more

    この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています