お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

日本語とカタカムナ。不思議さと壮大な世界観

対面 オンライン

新しい時代を切り開くための、日本人にとっての最強の学問かもしれません。今まで難しくてわかりにくいと感じていた人、ここでスッキリ理解でき

こんなことを学びます


日本語どうやって成立したのか?歴史的資料は全く存在していない不思議な言語です。日本語を母語にした人々は脳の構造まで特殊になると言われていますが、その理由がこの学びでわかるかもしれません。
①日本語の奇妙さについて
 日本語の奇妙な特徴は普段気にかける事はありませんが、構造や考え方感じ方などに不思議な特徴があります。
 これを改めて捉え直すと、そこにはとてつもなく深淵な哲学、世界観が見えて来ます。

②カタカムナ文字解説
 カナ文字はなぜ48種類でなければならなかったのか?その一文字一文字に込められたエネルギーとは何か。
③ウタヒの解説
 全部で80首に及ぶ文献のうち、最も重要な第一首から八首までを解説します。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

愛知県内

価格(税込)

¥1,000

受けたい
8人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000
場所 愛知県内

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥1,000

この講座の先生

日本語教師、彫刻家、元中学校勤務の63歳です。


30年近く前になりますが、相似象学会の宇野多美恵さんとの手紙のやり取りがあって、学会誌のバックナンバーをドサっと送っていただきました。
当時フリーターの僕は書籍代を用意できなかったのですが、お代はいつでも結構です、と言っていただき恐縮しながら
この不思議な本を読んでみる事になりました。

当時はほとんど内容を理解できなくて、文章をただ追うだけの苦行のような読書です。それでもこの内容に何かただならない物を感じ、まずは一通り読破してみました。

その後も発刊される学会誌もあわせて購読、気づきや理解の瞬間もいくつか体験しました。

しかし多くの不可解と謎を抱えたままです。
理解の鍵は直感、という事のようだし、そこのセンサーをいかに研ぎ澄ますかにかかっています。

このセミナーでは、僕が理解できた事、著者の宇野さんに直接伺った実習、体験などを通して、日本人のDNAに刻まれた、壮大で深遠な世界を感じ取っていただけます。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    夜19:30から約2時間の講座です。
    • こんな方を対象としています

      日本語の文化的側面や背景に興味がある方、カタカムナに興味があるが難しくてよくわからないという人に、楽しくわかりやすく解説します。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー

    • 2
    • 楽しかった!( 1 )
    • 勉強になった!( 1 )
    • 行く価値あり!( 1 )
  • W1

    女性 60代

    この講座は「言葉の不思議を学ぶ講座」でした

    ひとつひとつの、言葉の音の、多様な意味を、ちょっとのぞき見せて、もらいました。日本語って、すごく深い言語だったんや!って認識させて頂きました。また、続きを聞きたいです。

  • W1

    女性 60代

    この講座は「日本語とカタカムナ。不思議さと壮大な世界観」でした

    単なる興味で申し込みましたが、思いのほか深いお話でした。
    とても2時間足らずで理解できる内容ではないことがわかりました。
    そして、もう少し勉強してみたい気持ちになりました。
    どうもありがとうございました。

    先生からのコメント

    返信が遅れてすみません。
    通信によるコンテンツをもっと精査して構成を考える必要性を感じました。
    今後も引き続き行って行く予定ですのでぜひまたご参加ください。

  • 関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?