数学入門セミナー:近似のしかた(その1)

理工学の歴史は近似の歴史と言っても過言ではありません。どのような近似が行われてきているのかについて分かり易く解説致します。

learn

こんなことを学びます

説明の後に練習問題を解きます。この作業を繰り返します
実験データの整理・非線形現象の線形化・フーリエ級数による近似・有限要素法における近似などいろいろなところに近似が使用されています。今回は「近似のしかた(その1)」なので、これらを理解するための入門的な内容をわかりやすく解説致します。

【セミナープログラム】

1.「近似」と「適当」ではまったく内容が異なる!

  1-1 理論的に近似を行うとは?
  1-2 理論的に近似ができるようになったら、その次にすべきこととは?
 
2.級数多項式による近似
 
  2-1 級数多項式による近似とは?
  2-2 計算練習を解くことにより理解を深めよう!

3.テーラー展開(マクローリン展開) 
 
  3-1 テーラー展開とは?
  3-2 マクローリン展開とは?
  3-3 計算練習を解くことにより理解を深めよう!
 
4.二項定理(二項級数)
 
  4-1 二項定理(二項級数)とは?
  4-2 計算練習を解くことにより理解を深めよう!

5.質疑応答

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・開催日時:2016年1月23日(土) 12:30~15:30  受付開始 12:15

・会場所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-7-2東京堂錦町ビル7階

・開催場所:

   下車駅  地下鉄東西線「竹橋駅」1番出口(パレスサイドビル内)より徒歩2分

   セミナー会場 : 東京堂錦町ビル7階 会議室
        (アイトップ社東京技術研究所の会議室)

・定員10名様


teacher

この講座の先生

小林 英男

現役の技術コンサルタントによる分かり易いセミナー

企業への技術コンサルティング(技術指導)および各種セミナーの企画・運営・講師を行う(有)アイトップの代表取締役で工学博士。過去20年以上日刊工業新聞社などが主催するセミナーで講師を歴任。学生時代にカリフォルニア大学バークレイ校に語学研修、および毎日新聞社後援英語弁論大会で3位入賞。企業からの派... もっと見る >>

detail

講座詳細

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    ・昼食を済ませてからご参加下さい。

    ・3時間の講習中、10分休憩を2回くらい取ります。

    ・お手洗いが男性用と女性用が別々になっていますのでご安心下さい。

    ・講習中に飲み物をお飲みになりたい方は、ご自分でフタのついた容器(ペットボトルなど)に入ったものをご用意下さい。7階の会議室横にも飲み物の自動販売機があります。

    ・なお、フェイスブックには英語でも記事を投稿しております。「日本人が効率的に短時間で英語を書くと大体こんな感じになるんだ」という観点からこの英語投稿記事をご参考にしていただければ幸いです。
    また、友達申請も歓迎しております。このセミナーを受講されたご感想をご自分のフェイスブックやツイッターでお伝え頂ければありがたいです。
  • こんな方を対象としています

    ・数学のための数学ではなく仕事に即役に立つ数学の入門を勉強したいかた
    ・数学がわからないので、仕事でやっていることの内容が理解できないかた
    ・基礎力アップのために数学を勉強したいかた
    ・過去に数学ができなくて恥をかいた経験があり、これを克服したいかた
  • 受講料の説明

    参加費にはテキスト代と消費税が含まれます。テキストはA4サイズ、カラー印刷で1ページにパワーポイントのスライド2枚の片面印刷なので見やすく、裏面をメモや計算に使用できます。
    テキストはA4のフラットファイルにとじられていますので、簡単にフラットファイルから取り外すことができます。
  • 受講する際は以下をお読み下さい

    ・当日は気軽な服装で来て下さい。
    ・筆記用具をご持参下さい。
    ・セミナーの録音・録画はできません。