お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【オンライン開催】家族信託・生前対策コンサルビジネス構築講座

対面 オンライン

手続業務3000万円失注から、 高単価コンサル案件を安定的に獲得した7つのステップ

こんなことを学びます

・新規顧客開拓をし続けるのが苦しい
・手続きビジネスから脱したい
・高額コンサル販売方法がわからない
・WEB・IT活用に苦手意識がある

司法書士、行政書士、税理士、不動産、生命保険、相続コンサルタントなどの先生業必読!

報酬単価が10倍になる家族信託・生前対策コンサルビジネスを
構築するための7つのステップとは?


質問です。
『低単価の手続代行業務』しかできていない先生と
『高単価でコンサルティング』をやっている先生の違いとはなんでしょうか?
なぜ、お客様は『あなた』に依頼するのですか?

あなたは、この質問に、すぐ答えられますか?

もしも、この答えが明確に答えられないのであれば、 それが、あなたのヒアリング・提案が上手くいっていない原因かもしれません。

このセミナーでは、100名以上の先生業が実践し、高単価で、今いる見込み客からコンサル案件を受託できる、先生ならではの家族信託・生前対策コンサル術をお伝えします。

<低単価で手続代行業務しかできていない先生と、高単価で受注を受けている先生の違い>

はじめまして、リーガルエステートの斎藤竜です。

僕は多くの司法書士・税理士・行政書士・弁護士、不動産・保険・相続のコンサルタントなどの士業・専門家、先生業の方から、次のような悩みを聞きます。


・同業と差別化できず、価格競争に巻き込まれてしまっている
・現状の手続き代行的な仕事のままではこの先、AI・IT化の流れで
・仕事がなくなっていくのではないかと危機感を感じている
・仕事の在り方を変えていかなければならないと感じているが、 どのように今の仕事を変えていけばいいのかわからないし、相談できる相手もいない

インターネットの普及により、業界・資格の壁は溶け始め、「相続」という一つの業務をみても、士業の他、金融機関、不動産会社など多くの業種が取り組みを始めており、競争は、以前と比べて非常に激しくなっています。

もはや「○○士」・「○○認定資格」といった資格だけでは、 事務所・会社を経営することはできません。

夢を持って資格を取得したにもかかわらず、この現実に多くの先生業の方が悩んでいます。

また、AI・IT化の進行により、手続業務は簡素化されつつあります。

しかし、その一方で高単価コンサルティングを手掛け、顧客との継続的な関係をつくっている先生もいます。顧客と密接な信頼関係を築き、高単価のコンサル案件を受注している先生もいます。


<違いは知っているか・知らないか>

従来の低単価な手続代行業務しかできていない先生と、高単価なコンサルティングをやっている先生の違いとはなんでしょうか?

それは、先生業としての顧客獲得・案件受注の仕組みを学んだ経験があるかどうかです。
正しいやり方さえ知っていれば、行動するほど成果はあがります。

僕は、数多くの成功している先生の共通点を、ノウハウとして体系化しました。

僕が運営する生前対策・家族信託コミュニティーでは、生前対策・家族信託コンサルの提案、商品設計、知識、最新事例などのノウハウをお伝えしています。


<セミナーでお伝えしたいこと>

僕がこのセミナーの中でお伝えしたいのは、
ズバリ、手続き代行から生前対策・家族信託コンサルに転換する方法です。
単なる専門知識や集客などの方法ではありません。

士業・専門家がIT・AIにより手続き代行の仕事が消滅していくなか、これから取り組むべきコンサルティングのノウハウを身に着け、セミナーや個別相談を経て最終的に受任するという、これからの時代、士業・専門家が取り組むべき、コンサル業務への転換方法をお伝えしたいのです。

これが、今後の士業・専門家のあるべき姿なんです。

実は、僕も以前は生前対策案件の受任に苦戦していました。
ホームページをつくり、新聞折込チラシをまき、実際に面談するものの、当事者ではない子からの相談や仮に受任できても、1件あたり5~10万円の遺言作成の受任ばかりで、かけた時間とコストを考えるとどう考えても赤字状態。

しかも、スタッフに任せることができずすべてを自分でこなすことになり、疲弊していました。

もともと僕は、顧客から依頼を受けた内容通りの内容で手続きをするという登記中心で仕事をしてきた司法書士ですから、どうやって自分の仕事をコンサルに変えていけばいいか全くわからなかったんです。

だから、ちっとも利益、成果が出ない。
多くの書籍を買い漁り、多くのセミナーに参加してかなりの費用と時間をかけたにもかかわらずに。

今でこそ、リピーター、紹介などを通じて顧客を獲得することができていますが、昔は全くできない。そのため、異業種交流会に顔を出したり、下請け仕事をたくさんこなしたりしていたのです。でも、思うように受任できない。
受任ができても単価がすごく安い。
しかも、その当時、大手不動産会社から年間2,500万円の仕事を失注した時期も重なり、事務所の運転資金はどんどん減っていき、スタッフの人件費を支払うために借金をし、預貯金を取り崩して生活をしていた時期もありました。

ところがです。

こうした状況を何とかしようと、相続・生前対策・家族信託のセミナーをはじめ、マーケティングや隣接他業種、海外など成功している企業やその経営者の話を聞きに行き続けました。

そうすると、だんだんと成功する共通法則が見えてきたのです。

学び続けて見つけた成功する共通法則とは?
それは、自身の専門分野に縛られず、全体を俯瞰して、顧客の問題を把握し、解決方法を提案するという発想です。

自分の専門分野のみに焦点をあてて顧客相談に当たっていたから、受任できない、そこで、この発想に気付いてからは、僕は自身の集客・相談・商品設計・提案・受任のプロセスを全て見直し、一から再構築することで、少しずつ高単価の生前対策・家族信託コンサル案件の受任ができるようになってきたのです。

僕がこのセミナーでお伝えしたいのは、司法書士、税理士、行政書士、弁護士などの士業、不動産、保険コンサルタントなどの専門家が生前対策・家族信託案件を受注する方法です。

だから、相続・生前対策の法務税務に関する知識を詳細にお伝えするつもりはありません。

今回のセミナーでは、主に以下のようなことをお伝えします。

・士業・専門家業の時代の流れと高収益生前対策案件受任の発想方法
・AI・IT化によっておこるチャンスとは
・顧客の状況に応じた生前対策提案方法とは
・生前対策・家族信託コンサル業務における商品設計のコツとは
・選ばれている士業・専門家のポジショニングの秘訣
・価格競争を回避するために必要な2つの問いとは
・コンサル型ビジネス構築の7つのステップとは
などです
(内容は時間の都合などにより一部変更になる場合があります)

生前対策・家族信託コンサルを受注していきたいと考えている士業・コンサルタントといった先生業の方、特に具体的に行動レベルにまで落とし込んで実践したいと思っている人には最適な内容です。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

銀座・大手町

価格(税込)

¥5,000

受けたい
4人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000
場所 銀座・大手町

オンライン受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥5,000

この講座の先生

司法書士/家族信託・生前対策コンサルタント

司法書士事務所勤務を経て、独立開業。

開業2年目に事務所の売上の3割を占める取引先から突然取引を停止され、年間売上2000万円超を失い、その事実を受け切れられず、取引先の本社まで問い合わせるなどもしたが、徒労に終わり、採用したスタッフの雇用をどうするかなど、絶望に打ちひしがれ、未来が見えなくなった。
そこで一度しかない人生、仕事のあり方を変え、司法書士の業務のみにとどまらない顧客本位の提案をしていくという「リーガルエステート流提案術」を生み出し、スタッフでも高単価案件が受注できるノウハウを体系化する。その評判からテレビや業界雑誌などでも取り上げられるようになる。

その経験を活かし、現在は、体系化したノウハウをもと年間60件以上のセミナーを全国各地で行い、家族信託・生前対策コンサルティングの第一人者として活躍する。
I現在は、「志の高い士業・専門家」を増やすことで業界を変え、その先にいる顧客の未来が善くなることで社会、そして日本の未来が変わると確信し、将来への不安を持つ士業・専門家を支援するため、日々奔走している。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    <所要時間>
    120分程度

    <当日のレッスンの流れ>
    80分 講義
    20分 ワーク作業
    20分 講義
    • こんな方を対象としています

      〇手続き代行ビジネスからコンサル型ビジネスに変えていきたい方
      〇喜ばれる仕事を直接、顧客から受託したい方
      〇高単価生前対策・家族信託コンサル案件の受任の考え方を学びたい方
      〇生前対策・家族信託コンサル案件の集客の仕組みづくりを知りたい方
      〇IT・AI化が進む中、今後の士業・専門家の働き方を見直していきたい方

      参加される前に念のためお伝えしておきますが、下記のような方は本セミナーには向きませんのでご注意ください。

      △相続・生前対策に関する法務・税務知識を学びたい方
      △すでにコンサル案件受注できており、全く困っていない方
      △WEB・ITを活用する意思の全くない方
      △低い受注単価でも生活ができれば良いと思われている方
      △手続き代行ビジネスをこれからも手掛け続けるべきだと考えている方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・セミナーは「Zoom」でオンライン開催いたします。Zoomをはじめてご利用される場合、オンライン会議室Zoomの使い方はメールでお送りいたしますが、URLをクリックするとWEB受講することができます。また、レジュメについても、メールにてお送りいたしますので、ご安心ください。

      ・時間の関係上、最新の法務税務知識はほとんどお話できませんが、生前対策・家族信託を活用して顧客との関係性を築くコンサル案件受注の仕組みを構築したい方向けの内容になっていますので、その点ご確認お願いします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    この先生の他の講座

    1

    開催リクエスト受付中

    横浜・みなとみらい / オンライン

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?