お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

② パワポスキル不要。刺さる資料は骨格で決まる。プロの仕事を学ぶ。

オンライン

プロの思考と作り方がで自分の資料がみるみるレベルアップする過程を体験する。一度、プロと作れば、自分一人でも刺さる資料が作れるようになる

こんなことを学びます

<受講者のコメントより>

何冊もの本を読んで試行錯誤しても、なかなか身につけられない力を、たった一時間で一気に導いていただきました。
プレゼン能力と自信が、確実に身につく講座でした。
時間面、費用面ともにこの講座以上にパフォーマンスの良い講座は、存在しないと思います。

自分で作成した資料の改善点を「型」に照らし合わせながら説明してくださるので、どこが「型」から外れているのかが自らわかりました。
パワポ以前の設計図の重要性や、型に近づける方法、添削結果というお手本をご提示いただけるので、どうしたら良くなるか?までわかります。

私は業務改善の提案書を提出しましたが、やはり作成は苦しかったです。
ですが、だからこそ型があることで資料作りの苦労が半減し、質は倍増することを実感でき、ぜひこの型を身につけたいと痛感しています。

添削、フォロー、当日のご指導すべてに於いて、先生の講座への真摯な向き合い方に身が引き締まりました。
教えていただいた型を繰り返し、自分のものにしたいと思います。
今回の提案結果と新たな提案書を用意し、また受講させていただきます。
本日はありがとうございました。(40代女性)


<はじめに>

本講座はオンラインで行うマンツーマン講座です。自前の資料を講座の24時間前に送付して頂くのでハードルが高いかもしれませんが、受講者の仕事に合わせて講義と実習をできるため確実に実力が向上します。講師の私も事前準備に2時間以上かけます。本気で勝負に勝ちたい方、いっしょに頑張りましょう。

なお「初級」の受講が前提になります。初級をスキップしたい方は事前にご相談ください。


<こんなことを学びます>

「海図を持たずに航海に出ると必ず漂流します」「設計図を書かずに家を建て始めると必ず失敗します」

こう言うと、100人中100人が「その通りだ」と同意すると思います。ところが、プレゼン資料の作成となると、海図や設計図を持たずに出発し、漂流する人の方が圧倒的に多いのです。

私は出帆前に海図を描きます。目的地に向かう航路が解るので、無駄な寄り道をしなくてすみます。一漕ぎ、一漕ぎ(パワポだと一枚一枚)目的に直結しますし、最適な漕ぎ方(書き方や見せ方)を効率よく選ぶことができます。

チームの中に一人、こういった人間が居れば、どんな荒天でもパニックになりません。優秀な航海士として船長にも仲間にも頼りにされるようになります。

私は、この力のおかげで、いろいろなプロジェクトや人たちといっしょに働き、多くの達成感を得ることができました。

****************************

昔はこうは行きませんでした。

ゴールに近づこうと枚数をたくさん作るのですが、逆に何を言いたいのか焦点がボケるばかりで、まとめきれなくなることが多々ありました。

パワポの色やデザインに拘り、1枚作るのに何時間もかけたこともあります。

チームで動いてるのに分担ができず、自分で抱え込んでなんとか締め切りに合わせたことも一度や二度ではありません。

生産性を上げようとパワポの操作やグラフ作成の技術を学んだり、1枚に入れる情報量を増やそうとイメージやWebサイトのコピペを多用したこともあります。

今から思えば、基本的な優先順位を間違えていました。

建物に例えれば、設計図なしで、いきなりパーツを作り始めたり、テクニックばかり磨くようなことをしていたのです。これでは、まともな建物など建てられる訳がありません。

****************************

この講座ではふたつのことを学びます。
「設計図の作成法」と「設計に最適なパーツの作り方」です。

勝負プレゼンの初級を受講された方は、既に「型」という名前で、ロジックやストーリーの基本形をご存知です。受講されていない方も、書店にある「ロジカルシンキング」や「プレゼン」の本、他の講座で学んだことがあると思います。

ところが、多くの方は「知識として学んだこと」を「自分の仕事に落とし込む」ところで躓いてしまいます。

スポーツと同じです。いくらハウツー本を読んで頭の中でイメージしても良いプレーはできません。練習が必要です。それも本番を想定して、プロと練習する方法が最も効果的です。

そこで、自分のプレゼン資料を使って学ぶ「ガチ」な講座にしました。加えて、マンツーマンなので、守秘を気にせずリアルな仕事を持ち込めます。

自分の資料を用意する負担がかかりますが、成果は絶大です。一度、いっしょに作る過程を経験することでノウハウが体の中に残り、成果物を雛形としてそのまま普段の仕事にも使えます。

80分のオンライン講座ですが、私は皆さんの資料を事前(基本24時間前)に頂いた後、添削と講義の準備に2時間以上を使います。頭一つ抜け出る機会にしたい方、いっしょに頑張りましょう。


<こんな特徴の講座です>

【自分の資料】を使います。 講座の前日に皆さんが作成した資料を送付頂きます。講師がプロの目で見て添削をします。講座の始めに「違い」を確認した後、その背景にある理論や資料作成のノウハウを講義します。

【マンツーマン】です。 皆さんの問題意識や得意を踏まえて、講座内容をアレンジします。短時間で実力を高められるように下ごしらえをしておきます。

【テキストの配布】だけではありません。 テキストの配布に加え、皆さんの資料を添削したものを講義後、共有します。

 自分の資料を使わずに受講したい方には、講師が用意した演習用の資料を差し上げます。それを使って講義の準備をして頂けますので、ご安心ください。

 今の自分のやり方に自信をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、プロのやり方との「違い」を知ることで、新しい“発見”や“気付き”を得られれば、一生ものです。

 
<本講座の位置づけ>

「勝負プレゼンの理論と実戦:オンライン版」は、以下の4つの講座で構成されています。
① 初級: 講義と演習でプレゼンの理論と型を学ぶ(少人数:60分~80分)
② 中級: 自分の持ち込みを使って型を資料に落とし込む(マンツーマン:80分)
③ 上級: 模擬プレゼンを行い、価値を伝える技法を学ぶ(マンツーマン:80分)
④ 特訓: 強化したいポイントを講義と実習で研鑽する(マンツーマン:60分)

 この講座は、②に該当します。
 初級の受講が前提です。理解度が増すだけでなく、時間を効率よく使って、学びを深めることができることが理由です。スキップしたい方は、申込の前にご相談ください。


<終わりに>

長文を最後まで読んで頂いて、有難うございます。
皆様の益々のご健勝とご活躍を祈っています

講師 松下芳生


*私に関する情報は「松下芳生」でググるといろいろ見ることができます。
続きを読む

9月30日(水)

20:00 - 21:20

オンライン

予約締切日時

9月29日(火) 20:00

参加人数

0/1人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,500

10月1日(木)

21:40 - 23:00

オンライン

予約締切日時

9月30日(水) 21:40

参加人数

0/1人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,500

9月24日(木)

21:40 - 23:00

オンライン

予約締切

予約締切日時

9月23日(水) 21:40

参加人数

0/1人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,500

9月28日(月)

20:00 - 21:20

オンライン

SOLD OUT

予約締切日時

9月27日(日) 20:00

参加人数

1/1人

開催場所

オンライン

価格(税込)

¥5,500

  • 9月30日(水)

    20:00 - 21:20

    オンライン

  • 10月1日(木)

    21:40 - 23:00

    オンライン

  • 9月24日(木)

    21:40 - 23:00

    オンライン

    予約締切
  • 9月28日(月)

    20:00 - 21:20

    オンライン

    SOLD OUT
  • 参加できる日程がありませんか?
    先生に開催リクエストを送ってみましょう!
    開催リクエストする
受けたい
29人が受けたい登録しています

オンライン受講日程

9月28日(月) 20:00 - 21:20

¥5,500
参加人数 1/1人
SOLD OUT

9月30日(水) 20:00 - 21:20

¥5,500
参加人数 0/1人

10月1日(木) 21:40 - 23:00

¥5,500
参加人数 0/1人

参加できる日程がありませんか?
先生に開催リクエストを送ってみましょう。

オンライン受講料に含まれるもの

レッスン代、講義テキスト、講師が添削後の資料

本講座で身に付けた力で、皆さんが将来得るであろう価値(機会の獲得、生産性の向上等)の大きさに比べれば、比較の対象にもならない小さな金額です。

初級を受講された方には、リピーターとして10%引きの特別オファーを差し上げています。

添削後の資料は、本番のドラフトとして使えるだけでなく、その後の資料作りのひな形として受講者の資産になるので、とても好評です。会社のテンプレートを使う方は、その価値をより引き出す方法を学ぶことができます。

他の分野で、プロが教える個人レッスンと比較しても破格の値段です。今がチャンスです。

個人レッスンの参考価格(80分換算):
 英語学校 11,500円、室内ゴルフ 16,000円、ギター 11,000円、
 高校生オンライン塾(プロ講師)12,500円、大人のピアノ 11,000円




この講座の先生

検証済みのノウハウを惜しみなくシェアします

 長年、外資系コンサルファームで、クライアントサービスとファームの経営に携わってきました。現在は独立し「日本の新しいビジネススタイルとライフスタイルを創造し発信」すべく、様々な方々と交流や協働を進めています。

 これまでに蓄積したコンサル経験の中から、実戦的で確実に成果が出る「選りすぐりのノウハウ」を惜しみなく、シンプルに伝えます。受講した皆さんがビジネスとプライベートで達成感を獲得する役に立ちたいと考えています。

【経歴】
 筑波大学大学院、日本企業を経て、外資系コンサル会社に勤務。デロイト在職時は、国内外の企業に数百のプロジェクトを提供。Asia Pacific 消費財インダストリー、イノベーション、ブランド、マーケティング等でリーダーを担当。国内外で講師を務める他、ブランド標準、提案書作成の講座も開発。著書多数。
 毎年8-10回の海外渡航を20年以上経験し、逆に寿司の奥深さに開眼。寿司職人養成学校にて基礎を学びワークショップを開催。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    当日の進め方は、以下の通りです。

    1.目標を再確認する(講師提供の材料を使うときはその説明)
    2.受講者作成のプレゼン資料の確認
    3.講師の資料案の説明と「違い」の確認
    4.講義1: 考えのまとめ方のステップとツール
    5.講義2: アウトライン/ストーリーを組み立てる
    6.講義3: スライドの「型」を学ぶ (見た目は中身と同じくらい重要)
            テンプレート、文章表現、構成要素、色使い
    7.ラップアップ

    時間は80分程度を予定しています。

    • こんな方を対象としています

       私の目指すところは「機会を掴むために挑戦する人」が、結果を出せるように支援することです。本講座は、「勝負プレゼン」の名にたがわず、具体的なプレゼン(挑戦)機会があり、資料も自分もブラッシュアップして、勝負に臨みたい方が対象です。

      実際にこんな方が受講されています
      - 重要な顧客への提案書を任されたので、今までとは違ったものにしたい
      - 30人の受講者にオンラインで行うセミナーで好評価を得たい
      - 上司に自分の企画を提案して、実行の承認を取りたい
      - ビジネスアイデアコンテストに応募するプレゼン資料を短期間でまとめたい
      - 副業で講師デビューをするので、プロに学んで万全を期したい

       必勝を請け負うことはできませんが、全力で性能アップと勝率アップを支援しています(レビューをご覧ください)。

       また、他の講師の講座や本で、ロジカルシンキングや資料作成の講義をいろいろ受けたが、自分のプレゼンに活かせてない方も歓迎します(マンツーマンは、講義に比べ時間当たりの効率が悪いうえ、カスタマイズの手間と幅広い経験が必要なため、マンツーマンを開講される講師は少ないです)。

       それと、まだ具体的な機会はないが、早い内に習得したいという方はご相談ください。練習用のプレゼン素材も用意があるので、良い方法を考えたいと思います。

       なお、同種のプログラムを開催している法人及び講師の方が、受講を希望される場合は、申込前にご相談頂くか、ご辞退ください(プロ同士の礼儀です)。
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      初級で学んだ理論が前提になるため、初級を受講されていることが前提です。
      但し、これまでにいくつもプレゼン講座を受けたが実務に活かせなかったので、本講座を受けたいという方もいらっしゃると思います。該当する方は、申込時にその旨をメッセージに記入してください。

      ご自身のプレゼン資料を使うにあたって守秘が気になる場合は、受講者と講師、相互間で守秘義務に関する誓約書を交わさせて頂きます。
      (世界一守秘義務が厳格な監査法人グループで働いていたのでご信頼ください)

      完璧を期したい場合は、受講者の方もセンシティブな情報をマスキングするなど、事前の工夫をお願いします。
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー14

    • 楽しかった!( 9 )
    • 勉強になった!( 13 )
    • 行く価値あり!( 14 )
  • W2

    女性 50代

    この講座は「「プレゼンの魂がわかる講座」」でした

    今までの自分のプレゼンの作り方が真逆だったことを教えていただきました。プレゼンで大切なのはパワポの技術でも、魅せる絵でもない。心に響くメッセージが何よりも大事ということを学びました。マンツーマンでしたが、松下先生の穏やかな語り口の中で学べ、大変貴重な講座です。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「たいへんためになる講座でした。」でした

    スライドには型があり、その型をマスターしたあとに、「型破り」がある。
    いままで、正しい型を身につけず、講座を進めてきたことで、受講生に負担をかけていたのだと猛反省です。自分のスライドを分解して、蛇足であるスライドを過ぎ落とし、添削していただき、「何を伝えたいのか?」が明確になりました。
    いろいろなスライドがあると思いますが、先生は短時間で、あっという間に整理して、
    伝わる「型」に修正。教えていただいた「型」をしっかり身に着けたいと思います。
    上級コースにも挑戦したいです。

  • W2

    女性 40代

    この講座は「プレゼン資料を作ることって面白いと思わせてくれる講座」でした

    実際に自分の資料を比較添削して説明していただけるので、とにかくわかりやすいです!
    受講中に自分の資料に対して抱いていたもやもやがどんどん晴れていくのを感じました。

    プレゼン資料に苦手意識があり、受講したのですが、今回学んだことを生かしてもっともっと作ってみたいと思うまでになりました。

    そのほかの講座もぜひ受けてみたいと思っています。




  • W1

    女性 40代

    この講座は「プレゼン能力と自信が、確実に身につく講座」でした

    何冊もの本を読んで試行錯誤しても、なかなか身につけられない力を、たった一時間で一気に導いていただきました。
    プレゼン能力と自信が、確実に身につく講座でした。
    時間面、費用面ともにこの講座以上にパフォーマンスの良い講座は、存在しないと思います。

    自分で作成した資料の改善点を「型」に照らし合わせながら説明してくださるので、どこが「型」から外れているのかが自らわかりました。
    パワポ以前の設計図の重要性や、型に近づける方法、添削結果というお手本をご提示いただけるので、どうしたら良くなるか?までわかります。

    私は業務改善の提案書を提出しましたが、やはり作成は苦しかったです。
    ですが、だからこそ型があることで資料作りの苦労が半減し、質は倍増することを実感でき、ぜひこの型を身につけたいと痛感しています。

    添削、フォロー、当日のご指導すべてに於いて、先生の講座への真摯な向き合い方に身が引き締まりました。
    教えていただいた型を繰り返し、自分のものにしたいと思います。
    今回の提案結果と新たな提案書を用意し、また受講させていただきます。
    本日はありがとうございました。

  • W2

    女性 50代

    この講座は「メッセージが確実に伝わる資料の作り方を学べる講座」でした

    今まで不安でしかなかったプレゼンですが、この講座で学んだことを実践することで、私でも伝えたいことをシッカリ伝えるプレゼンが出来ると感じられた価値ある講座です。私が作成した資料を、伝えたい「メッセージ」が確実に伝わるような構成になるよう、作成のコツを指導していただけました。資料作成の際の構成を考える手順も分かりやすく説明していただき、その目線で自分の資料を見返すことで、足りない部分(手順)を認識でき、改善箇所が明確になりました。スキルアップのために教えていただいた、日頃からできるトレーニングも、明日から実践したいと思います。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?