お客さまがご利用のブラウザはサポートされていないため、正常に利用できない可能性があります。 お手数ですが、こちらをご確認いただき推奨環境のブラウザをインストールしてご利用ください。

【双眼鏡貸出あり】野鳥研究者と歩く!双眼鏡の使い方と野鳥観察入門

対面

鳥が気になってる方や野鳥観察を始めたい人に!双眼鏡の選び方や快適な使い方、見たい鳥を視野に入れる方法、観察した鳥の生態を研究者がガイドします

こんなことを学びます

★10月18日は、目黒駅に近い、国立科学博物館付属自然教育園を訪ね、秋の野鳥や生きものを双眼鏡で観察します。渡りの途中で立ち寄る夏の鳥が見られるかも!?野鳥研究者が使い方をガイド。鳥の生態・行動も解説します!

★他の日程では、季節ごとの野鳥の生態を、観察しながら学べる講座も計画・開講中です!参加者のバードウォッチング経験に合わせてガイドします。詳しくは教室ページをご覧ください。

バードウォッチングでほぼ必ず使われる双眼鏡。野鳥撮影やフィールドワークでも使うことが多いですが、実際に使おうと思って手に入れようとしても、購入前にフィールドで試せないという方や、買ってはみたものの、見たい鳥を視野に入れるのが難しいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、この講座では、実際に双眼鏡をフィールドで使っていただき、野鳥研究者の講師のガイドで、双眼鏡の使い方から観察のしかたまで詳しく学んで、一人でも楽しく快適な野鳥観察に出かけられるようになりましょう!

この講座では、光学機器メーカー KOWAさんの双眼鏡を無料で貸出しします。初心者向けの4種類のタイプの双眼鏡を試せます。

使用する双眼鏡はこちらをご参考にしてください。
http://ardea.blog.so-net.ne.jp/2017-02-01

他の野鳥観察講座の内容が少し難しいと思われている初心者の方にオススメです。実際に自分で覗いてみて、スズメやヒヨドリなど間近に見られると、写真や望遠カメラで見るだけよりもハッキリ姿や行動が見られて、感動すること間違いなし!

またこれからステップアップして双眼鏡をそろそろ買い替えたいと思ってる方にもぜひ!

フィールドは東京近郊の林や水辺などの環境を計画しています。

※受講者限定で双眼鏡の優待価格のご案内あり!

※講座中には、観察の楽しみ方やいろいろな質問にもお答えします。(お茶会は休止しております)

※2016年3月まで「【双眼鏡貸し出しあり!】初めての野鳥観察と双眼鏡の使い方講座」として開講しており、内容はそのまま、タイトルを変更しました。
続きを読む

開催日程がありません

開催予定エリア

渋谷・恵比寿

価格(税込)

¥2,300

受けたい
78人が受けたい登録しています

対面受講日程

開催日程はありません。開催リクエストを送ってみましょう。

価格(税込) ¥2,300
場所 渋谷・恵比寿

対面受講料に含まれるもの

・光学機器メーカーKOWAの双眼鏡を無料貸出ししています。
・入園料のかかる場所では、各自ご負担ください。(個別にお知らせします)
・中学生以下のお子様と参加される場合は大人の方の参加費のみで参加できます。

この講座の先生

野鳥研究者が街で鳥や生物の見つけ方楽しみ方をご紹介

都留文科大学と和光大学で動物生態学の非常勤講師。アオサギ博士(博士(理学))。街ブラ系ナチュラリスト。
普段は東京近郊、特に多摩川のアオサギの行動や繁殖に関する生態を研究。また多摩丘陵北端「たま-ゆめ崖線」http://bit.ly/aFlUJk などで自然観察ガイドもやってます。
朝日新聞掲載記事→ https://t.co/ulMjo02Brm
(日本鳥学会、日本動物行動学会、Waterbird Society、都市鳥研究会、日本鳥類標識協会 会員)
鉄道ファン・鉄道ピクトリアル誌などへ写真投稿中。

都会や近郊にいる鳥が、どのような戦略で暮らしているのかに興味があり、街歩きやポタリングなどで生きものを探しています。

  • 当日の流れとタイムスケジュール

    (1)使用したい双眼鏡が数種類ありますのでお選びください。
    (2)双眼鏡を使う前に、ピントの合わせ方の練習と調整をします。
    (3)実際に鳥を観察してみましょう。
       どうやって鳥に合わせるか、そのコツもお教えします。
    (4)時間まで、鳥を探しながら歩きましょう。
    (5)最後にこの日の復習と質問の時間にします(予定)
    ※適宜、講師が種類や興味深い生態を解説します。
    ※ご希望により4種類程度の双眼鏡を時間内に自由に変えて試せるようにします。
    • こんな方を対象としています

      ・バードウォッチンクをこれから初めたい方
      ・双眼鏡を購入したいけど、自分に合ったものを見つけたい方
      ・身近で見られる野鳥を観察したい方
      ・双眼鏡で見るときに見たい鳥を素早く視野に入れられるようになりたい方
    • 受講する際は以下をお読み下さい

      ・多少、野外を歩きますので、歩きやすい服装でご参加ください。
      ・季節柄寒い日もありますので、防寒着などをご用意ください。

      【対面講座では新型コロナウイルス対策として以下の対策をおこない、参加者のみなさまにもご協力をお願いしております。】

      ・講師はマスクを着用し解説します。
      ・参加者同士の間隔は約1メートルほどとれるようにいたします。
      ・当日、講師が発熱など感染の疑いがある場合は開催を中止しご返金とさせていただく場合があります。

      参加者の皆さまへのお願い
      ・参加者は講座中マスクの着用をお願いします。
      ・双眼鏡ご使用の際は手指衛生のご協力をお願いします(アルコール消毒液を持参しております)
      ・参加当日は事前に検温をお願いします。(37.5度以上の場合は参加をご遠慮ください。締切り後でも事情によりキャンセル可能です)
    ※ストアカでは講座に適用される保険を用意しています。詳しくはストアカ補償制度をご覧ください。

    レビュー21

    • 楽しかった!( 17 )
    • 勉強になった!( 15 )
    • 行く価値あり!( 14 )
  • W2

    女性 40代

    この講座は「鳥と自然に癒される講座」でした

    自然教育園には一人で行ったこともあったのですが、その時には鳥の姿は見つけられず…。やっぱり先生に教えてもらいながらの講座では、一緒に見つけながらなので、わかりやすいですし、楽しいです♪特に、今回はカワセミが2羽いて、じっくり見ることができたのが嬉しかったです。

  • M1

    その他 50代

    この講座は「野鳥を見つける時のポイントが分かる講座」でした

    これまでは水鳥中心に観察していたので、林の中の鳥を見つけるのは苦手でした。
    が、見つける時に注意するポイントを教えてもらい、他の場所でも応用してみたいと思いました。

  • M3

    男性 50代

    この講座は「天候でドキドキさせられた講座w」でした

    野鳥観察入門のリピーターです
    前回は皆さんが見つけれて自分が見れないものあったんですが今回は見れました。
    見つけるコツと双眼鏡の使い方が分かってきたのかも?
    今回、カワセミ、シジュウカラ、ヒタキが見れたのが特に良かったです。
    また、機会があれば参加します。
    ありがとうございました。
    一度台風で順延になりましたけど本日は
    過ごしやすい天気で良かった(^^)

  • M1

    男性 30代

    この講座は「やさしく、楽しめる入門講座」でした

    野鳥や双眼鏡の知識ゼロで参加しましたが、とても楽しく、勉強になりました。
    日頃、気にすることもなかった、鳥の動きやさえずりに意識を寄せ、双眼鏡で捉えることができた鳥たちの色や動きに興奮しました。双眼鏡の使い方や選び方についても詳しく教えていただきました。
    国立科学博物館付属自然教育園での講座でしたが、都心の駅近にもあのような雑木林があることに驚き、森の匂いや空気にも大変癒されました。別会場で行う講座にも参加してみたいです。

  • W3

    女性 30代

    この講座は「大人も子供も大満足の講座」でした

    野鳥好きの娘たちと参加しました。
    先生は野鳥だけでなく植物や昆虫についても詳しく、娘たちの質問にも丁寧に分かりやすく説明して下さり知識を深めることが出来ました。
    充実した時間を過ごすことができ大満足です。
    また参加したいです。

  • この先生の他の講座

    関連講座

    この講座を見た人は、こんな講座も見ています

    お探しの講座が見つかりませんでしたか?