《初冬の彩り》山茶花(サザンカ)を楽しむ撮影会〔亀戸中央公園〕

彩りに乏しい初冬ですが、ピンクや赤・白色のサザンカが元気に咲いています!寒さにめげないサザンカを撮って元気をもらいましょう!

  • 開催回数

    1
  • 受けた人

    1
  • 受けたい人

    4
  • 感想読む

    1

こんなことを教えます

日増しに冷え込みが強まり、紅葉が色あせて枯れゆくのを見ても、心寂しく寒さが募ります。冬枯れへと向かうこの時期、そんな気持ちを暖かくしてくれるのが、『山茶花(サザンカ)』の花です。
サザンカの花といえば、お馴染みなのは一重の赤い花ですが、他にも八重のピンク色や白色の花もあります。この講座では、“サザンカの名所”と言われる『亀戸中央公園』を訪ねて、広い園内に咲くいろいろなサザンカを撮影します。

撮影会では、講師がサザンカの撮影ポイントをご案内し、実際に作例を撮って、撮り方を説明します。また、参加者が撮った写真をその場で拝見し、その方に合ったアドバイスをいたします。数箇所の撮影ポイントを巡るため、いろいろなサザンカに出合えるでしょう。
撮影終了後、参加者の写真を拝見して、大まかな講評を行う予定です。

<開催予定地>
『亀戸中央公園』(江東区亀戸八・九丁目) 
アクセス:<JR亀戸駅乗り換え>東武亀戸線「亀戸水神」下車 徒歩3分
公式HP⇒http://tokyo-eastpark.com/modules/Top_Kameido/

<集合場所・時間>
東武亀戸線「亀戸水神」改札口の外 ※改札口は1箇所
午後1時00分集合
(詳細は、予約者にご案内します。)

<教える内容>
●その日の撮影に合わせたカメラの基本設定を確認します。
(撮影モード・ISO感度・ホワイトバランスなどの設定)
●サザンカの撮影ポイントにご案内し、花の撮り方を作例を使って説明します。
●各撮影ポイントで、参加者に撮影してもらいます。必要に応じて、個別にアドバイスを行います。(撮影中に、絵作りと撮り方のテクニックをアドバイスします。)

<撮影結果の講評について>
撮影終了後、参加者の写真を拝見して、大まかに講評します。撮影した方の感性に合わせて、カメラテクニックや表現方法についてアドバイスします。

<使用カメラ・レンズ、三脚不使用について>
◆レンズ交換式一眼レフ・ミラーレスカメラと、標準ズームレンズ(高倍率ズームレンズ)、または望遠ズームレンズのある方。
◆望遠ズームレンズは使用する機会が多いので、お持ちの方はご持参ください(標準ズーム・望遠ズームいずれか一方を持参される場合は、望遠ズームを持参ください)。
◆望遠系マクロ(90㎜、100㎜マクロ)で撮影ご希望の方は、ご持参ください。

◇撮影地のコースには他の入園者もいますので、通行の支障を避けるために、手持ち撮影のみで、三脚不使用とします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆参加にあたってお願いとご確認☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<お願い>
開催日程からお申し込みの際には、「参加申し込みコメント欄」に「当日ご使用のカメラ・レンズの機種名」と、「当日の連絡先(携帯番号)」をご記入ください。
そのほか、写真についてのご質問などありましたら、ご記入ください。
<集合場所の確認>
お申し込み後、開催2日前までに、詳しい集合場所をお知らせします。本講座のグループメッセージをご覧ください。
<雨天の場合>
本講座は雨天中止です。やむを得ず中止の場合は、当日午前6時までにグループメッセージでお知らせします。  

この講座の先生

Iguchi Tsuneo

花や自然の撮影で、リフレッシュしましょう♪♪ 

フィルム時代には、山岳写真や風景写真で活躍。
雑誌『山と溪谷』フォトコンテスト年間努力賞、雑誌『風景写真』フォトコンテスト当月最優秀賞、富士フィルム・ネイチャーフォトコンテスト入選(3回)など、受賞。
隔月刊『フォトテクニック』(玄光社)の依頼により、多くのムック本へ作例を...

詳しいプロフィールを見る >

教えた回数168

教えた人数554

当日の流れとタイムスケジュール

13:00 撮影地の最寄駅(亀戸水神駅)の改札口に集合。 
13:00~13:10 撮影地の公園へ移動。
13:10~13:30 各自のカメラの設定を確認、当日の撮影を大まかに説明します。
13:30~15:00 撮影ポイントを巡り、講師が作例で撮り方を説明、参加者に撮影してもらいます(個別にアドバイスあり)。以後、数箇所で撮影。
15:00~15:30 撮影後、参加者全員の撮影結果を大まかに講評します。

こんな方を対象としています

◆サザンカの花がお好きで、きれいな写真に撮ってみたい方。
◆サザンカをはじめ、花の写真の基本を学んでみたい方。
◆自己満足でなく、他の人からも綺麗と言ってもらえる草花の写真を撮りたい方

受講料の説明

参加費は受講のみの価格です。
撮影地の『亀戸中央公園』は入園無料です。

受講する際は以下をお読み下さい

●カメラの取扱い説明書がありましたら、ご持参ください。
●カメラの電池はフル充電してくるか、あれば予備電池をご持参ください。
●公園内を移動しながら撮影しますので、歩きやすい靴でご参加ください。
●冬場の戸外での撮影ですので、十分な防寒対策をお願いします。

感想 1

楽しかった!

( 1 )

勉強になった!

( 1 )

行く価値あり!

( 1 )

女性

この講座は「山茶花の美しさを知った講座」でした

亀戸中央公園は、井口先生の講座がなければ知らなかった公園ですが、今年は花の付きが悪いと言われながらも様々な種類の山茶花が華やかに咲いていて、初冬の生垣などに見かける清楚な花という私のイメージがすっかりくつがえりました。年末のせいか、マンツーマンという私にとってはこの上なく贅沢な環境で、買い換えたカメラの設定から、被写体の見つけ方、活かし方、レフ版や傘を使っての光の演出、前ボケの入れ方などを丁寧に教えていただき、とても充実した講座でした。

講座についてのご質問はコチラ

先生に問い合わせる

開催予定の日程一覧

  • 開催予定

    開催予定エリア:東京都内

    受講料:¥ 3,800

過去に開催した日程一覧

この講座の関連ツイート

Iguchi Tsuneo さんの他の講座

Page Top